« H20.06.06 八王子駅(その2) | トップページ | H20.06.13 八王子駅(その1) »

2008年6月10日 (火)

H20.06.10 八王子駅

 ちょうど数週間前は天候がスッキリせず、このまま梅雨入りに入ってしまうのか気にした所、今日は梅雨の合間と言うものの、久々の好天となり、マスターにとっては調査日和です。

 行き掛けに信用金庫でお金を下ろすと一台が調整中で結構待たされつつも電車に間に合い、南大通り経由の八王子駅南口行きの路線バスがお客さんが誰一人乗らず出発してしまい何処か勿体ない気がしました。

○5270列車…顔触れを見ると6日の8272列車とほぼ同じナンバーが続き、経営破綻した名門料亭ではありませんが内容も使い回しかな?先頭にはタキ1000のH10新製車で早々全検出場したナンバーを発見。
△根岸
EF210−113
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検20-6-4川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-471 JOT/根岸 無
タキ1000-469 JOT/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸
タキ1000-588 JOT/根岸
タキ1000-248 JOT/郡山 トケ解
タキ1000-235 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-780 JOT/根岸
タキ1000- 61  JOT[E]/郡山
タキ43547   JOT/郡山 トケ
タキ1000-836 JOT/根岸 新製19-11-9日車、自重17.2t
タキ1000- 72  JOT[E]/郡山
タキ1000- 90  JOT[E]/郡山
タキ1000-768 JOT/根岸

○85列車…前半分は空車、5個全部は最後尾のみとコンテナが少なめ。
←竜王 EH200-2+コキ104-1375+957(全検19-11-2川崎車、コロ軸丸形)+2403+106-1089(新製19-4-24日車)

 南側の群線を見るとホキ800群に混じり、久し振りにOTのタキ43000が入線し、浮島町行きの車票が挿入され、普段は連結があると宵の内に移動しますが、白昼での出逢いは久々の事。時期柄でしょうか『スーパーあずさ』11号で林間学校へ向かう私立の小学生の一団が陣取り、近年の情勢もあってか落ち着いて見られませんね。
(←高尾)ホキ1469+1826+1130(初狩[D])+タキ43390+43407(OT/宇都宮タ)

 ここまで片付けると八王子駅の周辺を一回り。無印良品でいつも使用するA5版のリングノートを買うと前は90円(税込み95円)のところ、春頃から100円(税込み105円)に上がり、ガソリン、食料品、生活用品の値上がりが続く事を肌で実感。ヨドバシカメラでMDやトラックコレクションを漁り、今回は前を狙うも帰って開封すると消防車が2台(日本機械製のものでMade in 八王子では?)、西濃運輸のU54Aを積んだトラックをゲットしたものの、スーパーレールカーゴのコンテナを積んだものがなかなか出て来ません。京王プラザホテルのスターバックスでアメリカでは一昨年、日本では今夏初お目見えのアイスコーヒーブレンドを頂戴し、週末の成果で京王パスポートカードのポイントをチェック。

○8272列車…こちらも6日に見た列車と同じナンバーが続き、5270列車の後半分+80列車の3両と言った顔触れです。
△根岸
EH200−1
タキ1000-681 JOT/根岸 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-632 JOT/根岸 無
タキ1000-500 JOT/根岸 無
タキ1000-630 JOT/根岸 無
タキ1000-244 JOT[E]/郡山
タキ1000-166 JOT[E]/郡山

○80列車…今日は後方のA重油専用車が無く、比較的新しめのナンバーの車が多く、常備駅標記のウエイト(文字幅)が太いと一目瞭然。
△根岸
EH200−16
タキ1000-288 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT/根岸 無
タキ1000-562 JOT[E]/根岸
タキ1000- 68 JOT/郡山
タキ1000-350 JOT/郡山
タキ1000-757 JOT/根岸
タキ1000-849 JOT/根岸 新製19-11-2川重、自重17.2t
タキ1000-833 JOT/根岸 新製19-11-9日車、自重17.2t
タキ1000-784 JOT/根岸
タキ1000-791 JOT/根岸

○2080列車…天候が良かったので久し振りにこの列車まで見ました。到着を待つと12両編成くらいかなと思いつつもたった6両とこの頃は短めになる事が多い様で少々もの足りません。昨秋新製された車や1年で出戻りしたナンバーと連結。
△蘇我(浜五井)
EH200−14
タキ1000- 66 JOT/郡山 無
タキ1000-162 JOT/郡山 無
タキ1000-242 JOT/郡山 ◇
タキ1000-805 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t◇
タキ1000-355 JOT/郡山
タキ1000-367 JOT/郡山
※◇=四日市→浜五井移動車

 いつも通り、E233系の後半新製車を中心に運用状況をまとめてみました。先日、T38編成にニューカレドニアのラッピングが登場した所、今度はT16編成で函館市の観光ラッピングがお目見え。2080列車が短編成だった為、西八王子で降りて撮ろうと思ったらこちらの方が先発してしまい、シャッターが切れず残念なり。
・クハE233-16×10(八トタT16編成/函館市ラッピング):15T運用
・クハE233-34×10(八トタT34編成):33T運用
・クハE233-37×10(八トタT37編成):03T運用
・クハE233-41×10(八トタT41編成):31T運用
・クハE233-42×10(八トタT42編成):27T運用

|

« H20.06.06 八王子駅(その2) | トップページ | H20.06.13 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.06.10 八王子駅:

« H20.06.06 八王子駅(その2) | トップページ | H20.06.13 八王子駅(その1) »