« H20.05.09 八王子駅 | トップページ | H20.05.15 八王子駅(その1) »

2008年5月13日 (火)

H20.05.13 八王子駅

 親の講座の日ですので午前中の空いた時間を使って調査を行ないました。ふつう、5月の中頃と言うと晴れ易く爽やかな気候が当たり前ですが、今年はどうした事は不順且つ春先並みの気温となり、着るものに迷い、3月頃と同じ気候との事でその頃に着るものを羽織り、出掛けました。油断すると体調が崩しがちです。このブログをご覧になられているご年配の皆さん、お体にご自愛の程、お過ごし下さい。

 この所出不精だったり、南大通り経由のバスに乗ったりして行く事があり、久し振りにこの時間の乗車となり、いつもの立川行きの115系は不思議と5号車の乗りは私だけでこのくらいならボックス席も楽勝と行きたい所意外と空席が少なく東京方のロングシート(外側の風洞の手前です)に腰掛けます。

○5270列車…さすがに昨今の情勢から冬場の丁度半分の短い編成で寂しいもの。後述する85列車の分と合わせると一本分ですが………。
△根岸
EF210−124
タキ1000-789 JOT/根岸
タキ1000- 61  JOT[E]/郡山
タキ1000-771 JOT/根岸
タキ1000-477 JOT/根岸
タキ1000-353 JOT[E]/郡山
タキ1000-603 JOT/根岸 無

○85列車…コキ104とコキ106が半数ずつの編成です。
←竜王 EH200-8+コキ106-225(全検20-2-26名古屋車/グレー塗替)+104-864+589(全検19-10-6輪西派)+106-1093(新製19-5-15日車)

 これだけ見て少ないと思いつつも10時半頃には3番線に初狩からホキ800を連ねた工臨8460列車が到着。以前は13時半頃の到着でしたが、3月のダイヤ改正から2080列車が深夜からシフトしたのでこちらも3時間早い運転となりました。入換のDE10(動車色の1136号機)が5270列車の後方で控えてこのまま3番線に入線したホキ800を南側の群線に収容して一休みした後、OT基地から8272列車で返送するタンク車を引き出す段取りです。
←EF64 38+ホキ1471+1821(全検19-12-1川崎車)+1818(全検19-12-5川崎車)[初狩/A編成]

 例によってE233系の後半と201系の運用とまとめてみました。
・クハE233-31×10(八トタT31編成):13T運用
・クハE233-36×10(八トタT36編成):05T運用
・クハE233-40×10(八トタT40編成):27T運用
・クハE233-42×10(八トタT42編成):61T運用
・クハ201-128×10(八トタH7編成):33T運用→停車していたDE10 1136と絡めて一枚撮りました

 これを見終えてから京王プラザホテルのスターバックスで一休み。さすがにこの陽気なので氷少なめでオーダー。ヨドバシカメラでBトレインの東急5080系を買うと二連チャンの購入となるとこの間の見学会の余韻が抜け切れません。待ち合わせの時間まで余裕があったので普段、作業や在宅時に掛けるメガネを4年程前に直した和真で調整して鼻当てパッドを交換。レンズの痛みが目立ち、時折バスの雑誌で紹介が出ている窓ガラスの汚れを取る洗剤のメガネ版があれば欲しいものです。

|

« H20.05.09 八王子駅 | トップページ | H20.05.15 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.05.13 八王子駅:

« H20.05.09 八王子駅 | トップページ | H20.05.15 八王子駅(その1) »