« H20.04.30 八王子駅 | トップページ | H20.05.09 八王子駅 »

2008年5月 2日 (金)

H20.05.02 八王子駅

 ゴールデンウィークの谷間の平日。お昼前は北野にある卸売センターに行き、駐車場待ちのマイカーが多いのには驚き、元々お店屋さんや食べ物屋さん相手の場所ながら最近は夕方のニュース番組で頻繁に取り上げられたせいか一般のお客さんが増えているのも分かります。そう言えば、築地の魚河岸で一般の見学客がとんでもない事を仕出かす観光客の仕業で制限が今春から出来て物事の分別が付かない人間が増えたなと実感。行きの道すがら、やたらダンプカーが多く、昨日からのガソリン税暫定復活で負担が増えて嘆く運送屋さんの新聞記事が出た事を思うと大型車を持つ所はもっと大変で燃料費を考えて動くのを減らしてくれればスムーズに行けたのですが………。と、最近は近場でも用が無い様な他県ナンバー(八王子辺りは相模、山梨、所沢と近いのでセーフですがそれ以外)のトラックがウロウロして家族が運転するマイカーに乗るとイラっとする事があり、この辺りがどの程度鉄道貨物の需要に結び付くか気になります。

 八王子駅の南口の前で別れて南側の群線には初狩のホキ800が全車揃ってこれは珍しいと携えたG7でパチリと。東急スクエアのスターバックスで一休みしてからヨドバシカメラでバスコレクションの第11弾を今回はポイントで購入し、さすがに資金的にも苦しくなって来たので窮余の○○となり、何が出て来るか帰ってからのお楽しみに。

○8272列車…オールタキ1000の編成で前方は30日のこの列車にも連結されたナンバーが8両目まで入り、東急5000系の甲種輸送で来たDE10の無動力回送も連結。タキ1000のエコレールマーク入りもほぼ全車に行き渡りましたので今日のアップ分から”r”標記は省略致します。
△根岸
EH200−7+DE10 1594[無動回送]
タキ1000-468 JOT[E]/根岸
タキ1000-575 JOT/根岸
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-437 JOT/根岸 無
タキ1000-630 JOT/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-609 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-356 JOT/郡山
タキ1000-793 JOT/根岸
タキ1000-758 JOT/根岸
タキ1000-284 JOT/郡山
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無

○80列車…丁度一ヶ月振りのご対面となったブルーサンダー・EH200の17号機牽引で到着。普段はA重油専用車入りの11両になる所、減税解除の輸送需要絡みでしょうか前の8272列車と似通った編成内容です。
△根岸
EH200−17
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 トケ解除
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-235 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-786 JOT/根岸
タキ1000-790 JOT/根岸
タキ1000-297 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-562 JOT[E]/根岸 トケ
タキ1000-155 JOT[E]/郡山
タキ1000-240 JOT[E]/郡山
タキ1000-772 JOT/根岸
タキ1000-753 JOT/根岸

 南松本から2080列車が着くまでに八王子で折り返す201系も見掛けてまだまだ続投で時期柄カメラ付き携帯片手のお客さんなのかファンなのか分かりませんが、結構人気が高く、マスター自身昨今の鉄道ブームはマスコミやメディアが盛り上がっているだけで鉄道友の会の会員増に結び付いておらず、実感しておりません。本屋の店頭に並ぶ本も掘り下げ不足の内容が散見し、私自身買っても専門要素が強いものや古い資料を網羅したものでないと満足しないのは深みにはまった証拠では。

○2080列車…時間的にも見る事が多いものの、実は空模様の関係でサボっておりましたが数週間振りのキャッチとなり、今日はやや短めの12両編成。タキ1000の顔触れは浜五井常備車が続く中、四日市から移動した626番を確認し、1月に向こうへ出掛けた際に撮影しておりました。全検入場もExcelで作成したリストで最初、名古屋の入場で橙色(JR東海のコーポレートカラーに合わせて)に設定したものの、川崎(MSオフィスのシーグリーン、新小岩があった頃はJR東日本のコーポレートカラーに合わせて緑色でしたが、海側を意識してやや青みがかった緑色にして今でも続いております)のカラーに設定し直せば。
△蘇我(浜五井)
EH200−13
タキ1000-822 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000- 66  JOT/郡山 無
タキ1000-348 JOT/郡山 無
タキ1000-300 JOT/郡山 無
タキ1000-272 JOT/郡山 無
タキ1000-162 JOT/郡山 無
タキ1000-821 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-819 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-820 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000- 65  JOT/郡山 無
タキ1000-626 JOT/根岸 常)四日市 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t

 私が見た範囲でE233系の後半落成車や201系の運用をまとめてみました。
・クハE233-36×10(八トタT36編成):41T運用
・クハE233-37×10(八トタT37編成):65T運用
・クハE233-39×10(八トタT39編成):47T運用
・クハE233-40×10(八トタT40編成):15T運用
・クハ201-115×10(八トタH5編成):03T運用

 このゴールデンウィーク中は当初、連日晴天の予報でしたが、いつの間にか今日、明日と雨降りに変わり、11時前後は時雨程度の降りが13時半頃から雲行きが怪しくなって本降り。道路、電車と空くと思いきや、普段と変わらず何処か損をしました。連休中は部屋の整理に費やそうと思ったら遠征で脚を痛めてしまい、痛みが引いたら始めるつもりで今暫くご辛抱を。さて、バスコレクションも最後の一社・西東京バスのいすゞキュービックをゲットしたので購入も打ち止め。これを買わねば後悔しましたが、シークレット(こちらは分離子会社の多摩バスです)を含めてパーフェクト成り。今夜は祝杯を挙げたくなります。

|

« H20.04.30 八王子駅 | トップページ | H20.05.09 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.05.02 八王子駅:

« H20.04.30 八王子駅 | トップページ | H20.05.09 八王子駅 »