« H20.04.09 八王子駅 | トップページ | H20.04.22 八王子駅 »

2008年4月17日 (木)

H20.04.17 八王子駅

 先週はJR貨物の本社を訪問した当日以外は殆ど外出しない状況が続き、前後して前日は大荒れ、翌日は国分寺駅脇の変電所の火災事故で一日中中央線がマヒし、随分と間引きしてしまいました。どうも私は出掛ける日が調子良いのと出掛けようと思った時期がお天気の悪い日が続き両極端ですね。

 いつもの様に八王子駅の近くへ用事ついでに見た様子をまとめ、電車を待つといつも西八王子のホームを回るガードマンさんに先週の事もあったので運転状況をつい伺う羽目になり、今日は順調との事。立川行きの115系(クハ115-1125×6/長ナノC2編成)は先月、全般検査から出場したばかりで塗装が美しく、キチンと確認しませんでしたが、ATSもPs型に書き直されているのは最近の長野出場車の特徴です。ホームで待つお客さんが多かった割には運良くボックス席が空いていたのですかさずゲット。

○5270列車…半月ぐらい前に比べるとやや短く、前の様に8272列車と合わせて20両以内であればWordで作成する表もニコイチになるのでさすがに4月の声を聞くと編成長も短くなります。
△根岸
EF210−124
タキ43568   JOT/根岸 トケ、石油類)青地
タキ1000-499 JOT/根岸
タキ1000-365 JOT[Er]/郡山
タキ1000-166 JOT[Er]/郡山
タキ1000-609 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-194 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-160 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-298 JOT[Er]/郡山 無

○85列車…武蔵野線の機関車故障の影響で10分遅れての到着。コキ104、タキ1000が4両ずつで後者は全車エネオスマーク入りの車。
△竜王
EH200−7
コキ104-1230 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1755 全検19-11-16郡山車
コキ104-1283
コキ104-1381 ↓
タキ1000-227 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-505 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000- 19  JOT[Er]/郡山
タキ1000-265 JOT[Er]/郡山

 一通り見終えると久し振りに201系が元気な姿を見せて最初、新年度に入った頃には2編成が残ると言われておりましたが、今月以降も3編成が運用離脱せず動いて青梅線用に作られた編成で何かがあったのだろうと推測されます。

 改札から出てから先ず、東急スクエアへ行き、スターバックスで昨日から売り出されたゼリーが入ったコーヒージェリーフラペチーノを早速味わい、そう言えば6年程前に京王プラザホテルのお店で行なわれたテイスティングパーティーの際、特別に作った事があったなと思い出しました。7階のブックファーストで埼玉県のバスルートマップがあったので漸くゲット。昨年、都内のものが売り出されて同じ版元と体裁でさすがに大宮から先や山間部は路線が疎らだなと実感、大手の事業者が撤退して地場のタクシー会社や運送会社が母体の事業者で運行する路線の方が目立ちます。近県の路線図と言うと現地の案内所(定期券やカードを販売する窓口)へ行かないと入手出来ない例があると思うとこれは嬉しい話です。

 このあと、ヨドバシカメラでミニチュアを漁ると私のお気に入りはどうも見当たらず(渋好みであれば80系や『つばめ』・『はと』の客車も悪くありませんが………)、来週は久し振りにバスコレクションがリリースされるので今度のシリーズは実物を見慣れたものもあって買い逃せません。京王プラザホテルのスターバックスでコーヒー豆を買って、昼食はとらなかったもののここ2日程、イキのいい美味しいものばかり頂いて今日は粗食でバランスを取るか。

○8272列車…5270列車と同様にタキ43000が1両混じった編成です。昨日の東急5080系(5186F)の甲種輸送を牽引したDE10の無動力回送も連結。
△根岸
EH200−3+DE10 1663
タキ1000-498 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-297 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-165 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-434 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-682 JOT/根岸
タキ43156   JOT/根岸 トケ
タキ1000-476 JOT[Er]/根岸
タキ1000- 76  JOT[Er]/郡山

 丁度この時間帯は甲府発と河口湖発を併結した高尾行きがそのまま豊田へ回送するスカ色の115系が八王子駅を通過。下りホームの向こうには試運転でしょうかE233系のT36編成(クハE233-36×10)が止まって良く、13時過ぎに武蔵小金井から高尾を往復したダイヤがありましたが、所属区再編後は滅多に見られなくなり、時間が繰り上がって新しく設定されたのでしょうか良く分からずすみません。

○80列車…いつも通りの編成長で最後尾はA重油専用車ではなくガソリン輸送用とやや変則的な組み方です。A重油専用車は2両連結されて1両がオイルターミナルから移籍した319番で2月にこの列車の対に当たる2081列車(現・83列車)で撮影したものの、またまた撮影しました。
△根岸
EH200−14
タキ1000-255 JOT/郡山 無
タキ1000-623 JOT/根岸 無
タキ1000-159 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-192 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-263 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000- 88  JOT[Er]/郡山
タキ1000-851 JOT/根岸 新製19-11-9川重、自重17.2t
タキ1000-145 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-109 JOT/郡山 A重
タキ1000-319 JOT/根岸 全検19-12-4郡山車、自重17.1t A重、石油類)青地
タキ1000-219 JOT[Er]/郡山 無

○E233系で比較的、後半のグループや201系と整理しました
・クハE233-30×10(八トタT30編成):57T運用
・クハE233-35×10(八トタT35編成):65T運用
・クハE233-36×10(八トタT36編成):試運転
・クハE233-38×10(八トタT38編成):05T運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):53T運用→偶然でしょうか2度見掛けました

 空模様さえ気にしなければ2080列車の到着まで待つつもりでしたが、予報では午後は雨降りになるので(帰宅する途中の道すがら、ポツポツと降って参りました)ここで切り上げ、13時7分の高尾行き(1141T、クハE233-13×10/八トタT13編成)にて上がりました。

|

« H20.04.09 八王子駅 | トップページ | H20.04.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.04.17 八王子駅:

« H20.04.09 八王子駅 | トップページ | H20.04.22 八王子駅 »