« H20.04.01 八王子駅 | トップページ | H20.04.04 八王子駅(その2) »

2008年4月 5日 (土)

H20.04.04 八王子駅(その1)

 貨車部会の新年度に入って最初の例会当日となり、部会報の編集担当を任された第1号を携えてのお出掛けとなり、最初60部刷る所、年会費の未着やメール形式(インデザインで作成したものをPDFに変換)での送付を新しく始めたためにやや少ない55部となり、一昨日の夜に全部刷り上がり、インクも随分使いました。

 駅への道すがら大学行きの臨時便でしょうか待機しているバスが2台ともヨドバシカメラのラッピングが貼られたものが止まってナンバーも連番です。

○5270列車…いつも通りの編成で最近はオールタキ1000が多い様子でEF210牽引は少々分が悪いかな?
△根岸
EF210-117
タキ1000-589 JOT/根岸 無
タキ1000-586 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-159 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-588 JOT/根岸
タキ1000- 23  JOT[Er]/郡山
タキ1000-196 JOT[Er]/郡山
タキ1000-214 JOT[Er]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 20  JOT[Er]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 68  JOT/郡山

○85列車…火曜日に見たときはこの時期らしからぬ長さで度肝を抜きましたが、今日は普段の長さでタキ1000は奇しくも前2/3が当日の80列車で連結されたナンバーです。
△竜王
EH200-12
コキ104- 111  ↑梶ケ谷タ発 全検19-7-7広島車
コキ104-1646 全検19-8-21川崎車
コキ106-1117 新製19-6-22日車
コキ104- 880  ↓
タキ1000-228 JOT/郡山 無
タキ1000-489 JOT[Er]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-149 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-197 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-371 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000- 63  JOT[Er]/郡山

 85列車を見ている最中に『かいじ』106号が到着し、昨年は大河ドラマの放映にあやかって『風林火山』のラッピングが貼られたE257系のM116編成(クハE257-116×9)が現れて姨捨でしかまともに撮れたことが無く、この出会いは嬉しいもの。

 一度改札を出て買い物や昼食を済ませ、12時15分頃に入り、丁度根岸行きの8272列車が3番線に入線しているところです。

○8272列車…前2両タキ43000、後5両タキ1000の整然とした編成で牽引のEH200は最新の17号機。
△根岸
EH200-17
タキ43569   JOT/根岸 トケ
タキ43480   JOT/根岸 トケ
タキ1000-352 JOT/郡山
タキ1000-475 JOT/根岸 無
タキ1000-442 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-219 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-372 JOT[Er]/郡山

 この間に201系がやってきて13時少し過ぎの中央特快でやってきて3番線で折り返すE233系(こちらはT21編成)のツーショットも上手く撮影できました。

○80列車…最近ではすっかり見る機会が増えて、八王子駅は2分停車ですがナンバーをザッと書き出して後でまとめます。今日は標準の11両編成で後方が定位置のA重油専用車はありません。
△根岸
EH200-7
タキ1000-435 JOT[Er]/根岸
タキ1000- 76  JOT[Er]/郡山
タキ1000- 51  JOT/郡山
タキ1000-147 JOT/郡山
タキ1000-154 JOT[Er]/郡山
タキ1000- 28  JOT/郡山
タキ1000-580 JOT/根岸
タキ1000-679 JOT/根岸
タキ1000-599 JOT/根岸
タキ1000-284 JOT/郡山
タキ1000-271 JOT[Er]/郡山

 この前後の八王子折り返しで昨秋、青梅線用に入ったE233系で編成が中央線のH編成に編入されて青編成の標記もこれから徐々に変わるものと思われます。また、山梨DCの試運転でしょうか(←東京)EF64 37[茶塗り]+12系客車×4(オハフ12 161+オハ12 369+オハ12 368+オハフ12 160)+EF64 38(甲府→)の編成で上り線を通過し、後で豊田の3番線で撮り鐵が群がってこれが目当てで私が乗った電車の窓越しから日野の中線で折り返して来たなとすぐ分かりました。ここで浜五井行きの2080列車(EH200-3牽引)が到着するも、前後に来る中央特快に乗らなくてはならないのでその2の2081列車と同じ可能性が高く、当項をご参照あれ。丁度、待っていると到着したE233系の編成が授賞式に現れたH52編成、三鷹から新宿まで前の快速がT1編成で三鷹で乗り換えた際に先頭へ移った次第で縁起を担ぎました。

|

« H20.04.01 八王子駅 | トップページ | H20.04.04 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.04.04 八王子駅(その1):

« H20.04.01 八王子駅 | トップページ | H20.04.04 八王子駅(その2) »