« H20.03.17 八王子駅 | トップページ | H20.03.22 八王子駅&東急車両見学会 »

2008年3月18日 (火)

H20.03.18 八王子駅

 親の講座の日ですので午前中の空いた時間帯を使って色々と見ました。8272列車の発時刻が繰り下がった影響でしょうか後半は端折る格好で効率が悪いかな?と思う様になりました。

 西八王子から立川行きの115系に乗ると座席が結構埋まって春休みに少しずつ入ったのと先日行なわれたそごうのリニューアルが功を奏したのでしょうか座れませんでした。

 八王子で降りると3番線の東京方にはEH200−3が待機してこれから拝島へ向かう所をスタンバイ。青梅線の石灰石輸送の名残からEF64の1000番代が長い事担当してここにブルーサンダーが入ると驚きもひとしお。

○5270列車…石油類の需要も暖かくなって来るのでしょうか連結しているタンク車も多い時の3/4に。前の方を見ると3番線にEH200が止まっているとどうしてもタンク車のナンバーが見え辛く、慣れは恐ろしい。
△根岸
EF210−119
タキ1000-794 JOT/根岸
タキ1000-363 JOT/郡山 全検19-4-2川崎車、自重16.9t
タキ1000-852 JOT/根岸 新製19-11-9川重、自重17.2t
タキ1000-786 JOT/根岸
タキ1000-568 JOT/根岸 全検19-6-1川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-423 JOT[Er]/根岸 無(旧トケ)
タキ1000-623 JOT/根岸 無
タキ1000-469 JOT/根岸 無
タキ1000-620 JOT/根岸 無
タキ43455    JOT/根岸 トケ
タキ1000- 76  JOT[Er]/郡山
タキ43549    JOT/根岸 トケ

○85列車…こちらもタキ1000の連結が無くコキ104・106オンリーの顔触れ。今日の牽引は2度目のご対面である今年(1月)新製されたばかりのEH200−15が担当。前から撮ると逆光がちで今一つの構図になりましたが、5270列車の牽引機の方がお楽しみです。
←竜王 EH200-15+コキ106-822+104-2397+684+522(全検19-1-16郡山車)

 2本を見終えて時計を見ると10時45分頃。繰り下がった分だけ手が空き、マスターも些か退屈なり。京王プラザホテルのスターバックスで一休みしてこの後は京王八王子駅でPASMOの残高をプリントアウト。この後は貨車部会の年会費を払い込もうとゆうちょ、三菱東京UFJと当たったら相性が悪いのか空振りで結局、三井住友から振り込みと相成りました。講座が終わるのを待って拙宅の本家が営む駐車場ビルに赴くと私にとっては本家の当主に当たるおじさんご夫婦と久し振りにお会いする事が出来て嬉しくなりました。元々、八王子市内のお住まいで会社を長女(私のはとこです)の会社と経営統合した格好で現在は修善寺(平成の大合併で伊豆市になりました)へ転居し、丁度お彼岸の時期でこっちに来たのかなと思いました。

 帰りはマイカーだったので丁度、16号の踏切に来た所で浜五井行きの2080列車が通過してタキ1000は昨日も見掛けたナンバーが結構連結されて、郡山行きの1071/1070列車が設定されたときも毎日同じナンバーが行ったり来たりしているので75Km/hの感覚で慣れると95Km/hは圧倒されます。少しずつ四日市から戻ったナンバーも見られる様子で結論が出るまで暫くお待ちあれ。

 またまた比較的後半の新製車を中心に確認しました。
・クハE233-35×10(八トタT35編成):05T運用
・クハE233-36×10(八トタT36編成):27T運用
・クハE233-37×10(八トタT37編成):61T運用
・クハE233-41×10(八トタT41編成):57T運用

|

« H20.03.17 八王子駅 | トップページ | H20.03.22 八王子駅&東急車両見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.03.18 八王子駅:

« H20.03.17 八王子駅 | トップページ | H20.03.22 八王子駅&東急車両見学会 »