« H20.03.12 八王子駅 | トップページ | H20.03.16 八王子駅 »

2008年3月13日 (木)

H20.03.13 八王子駅

 貨車部会の6月例会の申し込み手続に大崎へ出掛ける前に色々と見ました。ダイヤ改正の2日前も手伝ってか早々新ダイヤでの運用も見られるようになり、手元に最新の貨物時刻表が早く到着しないか心待ちしております。

○5270列車…数年来、EF64の1000番代重連が牽引していたものが機関車溜まりにEF210が止まっていたので15日からの本番に向けての予行演習。根岸発では高崎線の5777列車(新鶴見まで)、宇都宮線の5569列車、5571列車ではお馴染みですが、八王子行きの列車は昨年の今頃8273列車/8272列車でEF65の代わりに来た以来丁度一年振りで本番は京葉臨海発着に回ってしまい果たして本番では如何なるか?
△根岸
EF210-112
タキ1000-510 JOT[Er]/根岸
タキ43545   JOT/郡山 トケ
タキ1000-590 JOT/根岸 全検19-9-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-156 JOT[Er]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-358 JOT/郡山 全検19-4-7川崎車、自重17.0t
タキ1000-595 JOT/根岸 全検19-11-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-192 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-558 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-189 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-498 JOT[Er]/根岸 無

○2089列車…灯油の需要が一段落するのでしょうかタキ1000が6両から4両に減車。来月以降は久々にコキ104オンリーが多くなると思われます。2両目に積まれたコンテナのうち4個が南側に扉が向いた格好で4番線からは壁がズラリと。
△竜王
EH200-7
コキ106- 680
コキ104- 238
コキ104-1758 全検19-7-18川崎車
コキ104-2612
タキ1000-294 JOT/郡山   ↑根岸発 無
タキ1000-584 JOT/根岸 全検19-6-15川崎車、自重17.0t
タキ1000-369 JOT[Er]/郡山 全検19-5-14川崎車、自重17.0t
タキ1000-353 JOT[Er]/郡山 ↓

 ホームに降りたところで拝島へ向かうEF64の1000番代(更新&冷房の1039号機)が待機して、会員仲間のK君から良くメールを頂くので今月に入ってから運転される確率が高くなりました。2089列車を見るついでに5270列車の牽引機にEF210が登板して驚き、『スーパーあずさ』11号の出発後は後ろ姿を撮り、豊田から長野総合車両センターへ向かう201系の廃車回送は(←北長野)クハ201-155×4+73×6(八トタ青10編成+青62編成)の編成。

○8272列車…オールタキ1000の編成で調査も流し気味になりました。
△根岸
EH200-3
タキ1000-290 JOT/郡山
タキ1000-164 JOT/郡山
タキ1000-596 JOT/根岸 全検19-9-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-291 JOT/郡山
タキ1000-476 JOT[Er]/根岸
タキ1000-466 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-469 JOT/根岸 無
タキ1000-620 JOT/根岸 無
タキ1000-603 JOT/根岸 無
タキ1000-198 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-260 JOT[Er]/郡山 無(黒/グレー旧トケ)
タキ1000-235 JOT[Er]/郡山 無

 8272列車を見ている最中にE233系のT編成でラストとなった10日ほど前に到着したT42編成と初顔合わせ。ここまで来ると201系もそろそろ。幸い、後方はサッと済ませられたことが幸いして撮れたものの、通路に繋がるエスカレーターが点検中。コンコースと直結するエスカレーターまで遠回り。苦し紛れに撮影。ここまで終わるとSuicaにチャージしようと思ったら券売機が2~3台一斉に点検中で後ろで並んでいたオバちゃんが騒ぎ出す始末。上手く分散して点検してくれればこんな事は無いのですが………。

 外に出て昼食を済ませてから中央特快で新宿へ向かいます。OT基地の側線にはタキ43000の43410番(OT/郡山)が1両ポツンと佇み(ナンバーは復路で確認)、豊田や武蔵小金井の構内に留置している201系をチェック。武蔵小金井派出の本線側には青梅線用の4両編成らしき編成を中心に3本程留置しているのを確認。複々線の区間に入ると各駅毎(特に阿佐ヶ谷や高円寺など)にカメラ片手のファンをチェック。この春は『銀河』の廃止や201系の勇退、貨物列車ではEF65、EF64の置き換えと葬式鉄には格好の題材が多く、時間問わず屯しています。

 大崎のゲートシティにある南部労政会館で貨車部会の6月例会の本予約の手続きを取って6月6日の19時から実施致します。

 用事を片付け、スターバックスで一休みすると東側の部分がリニューアル工事中で来月の例会に来る時が楽しみで何でもコーヒーセミナーが常時開ける場所も確保されて最近は競争が厳しいなと感じます。

 帰りは山手線の外回りに乗ってアデコのラッピングが入ったE231系(527編成)で新宿へ。新宿から丁度、中央特快に乗り換える事が出来て中野に着いた所で西八王子〜高尾間に線路立入りとまたも鉄の気が漂いましたが、帰りに豊田の車両センターから浅川の鉄橋へ向かう途中のカーブには後で通過する東急6000系のお目当てでしょうか線路際に三脚が立てており、乗務員さんも一苦労。まったりのんびり楽しむマスターとは次元が違いますが、多少はしかめっ面になる事があります。

 中央線の快速電車の様子も今日のアップ分で一先ずお開き。タイミング(?)良くE233系のT42編成とご対面。長らくのご愛読に感謝するとともに今後は今年新製されたE233系の編成や201系の見たまま情報に規模を縮小してご紹介致します。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):39T運用
・クハE233-8×10(八トタT8編成):37T運用
・クハE233-9×10(八トタT9編成):33T運用
・クハE233-15×10(八トタT15編成):77T運用
・クハE233-17×10(八トタT17編成):27T運用
・クハE233-20×10(八トタT20編成):53T運用
・クハE233-21×10(八トタT21編成):71T運用
・クハE233-22×10(八トタT22編成):31T運用
・クハE233-23×10(八トタT23編成):73T運用
・クハE233-24×10(八トタT24編成):49T運用→八王子〜新宿で乗車
・クハE233-25×10(八トタT25編成):11T運用
・クハE233-30×10(八トタT30編成):41T運用
・クハE233-31×10(八トタT31編成):65T運用
・クハE233-34×10(八トタT34編成):67T運用
・クハE233-36×10(八トタT36編成):15T運用→新宿〜八王子で乗車
・クハE233-37×10(八トタT37編成):03T運用
・クハE233-38×10(八トタT38編成):07T運用
・クハE233-39×10(八トタT39編成):43T運用
・クハE233-40×10(八トタT40編成):75T運用
・クハE233-42×10(八トタT42編成/新製:H20-3新津):63T運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):25H運用
・クハE233-48×10(八トタH48編成):59T運用
・クハE233-51×10(八トタH51編成):15H運用
・クハE233-52×10(八トタH52編成):17H運用
・クハE233-55×10(八トタH55編成):05T運用
・クハE233-57×10(八トタH57編成):27H運用
・クハ201-115×10(八トタH5編成):09H運用→帰りの電車で三鷹で擦れ違い、先の遅れの影響でやや遅れておりました

|

« H20.03.12 八王子駅 | トップページ | H20.03.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.03.13 八王子駅:

« H20.03.12 八王子駅 | トップページ | H20.03.16 八王子駅 »