« H20.03.11 北関東近郊(その2) | トップページ | H20.03.12 八王子駅 »

2008年3月12日 (水)

H20.03.11 八王子駅

 埼玉サークルの例会に立ち寄り、情報交換では中央線の201系の近況を話し、来月の『車掌車』から編集担当を任され、ここにもサークルを手伝うK氏や日頃、何かとお世話になっているU氏と部会の例会に顔を出すので試し刷りをお持ちした所、好印象でブレイクしている美熟女の芸人さんの決めゼリフを思い出します。

 北浦和から21時37分発の京浜東北線でY君と同乗し、南浦和の乗換は駆け足で15分程待って21時56分発の府中本町行きで西国分寺へ。西国分寺からが接続が悪く、22時31分発の豊田行きで立川まで乗り、立川から22時47分発の中央特快・高尾行きで八王子と行きたい所、この中央特快が国分寺で急病人発生の影響で3分遅れとなり、ノートに書き出した西上田→川崎貨物の5462列車のページがオジャンに。普段は『成田エクスプレス』46号(今月15日から50号)が入って10分以上、高尾行きが空く時間帯で上手く高尾行きが入ってくれればもう少し見られるかな?とこのN’EXも後で八王子駅に25分程遅れて到着しました。

 丁度、立川のホームで電車を待っていたら2082列車が4番線に入線しました。
←梶ヶ谷タ EH200-8+コキ104-2413○+2304○+2053+106-169(全検19-12-4郡山車、グレー)+104-1006+106-352+104-1738(全検20-1-20広島車)+2224○[福岡タ行き]+50724+50568[梶ヶ谷タ行き]
※○=コキ104の空車、コキ50568にはNRS UT20A-5118(塩化ビニール樹脂専用)積載

 八王子には3分遅れて到着し、3番線に停車中の5462列車は簡単なメモ程度で留め、EF64 1012の牽引。根岸行きはタキ1000-250(?)、43105、1000-123(坂城発)、44172、44502(長野発)、西上田→浮島町はタキ43273、43017、43003、43348、43103、43465、43019、43001、43104、43161、43397の編成。タキ43348、43019、43161と期限が延長されてサッと見たまま書き出すも、まとまるかな?と少々気にしました。

 遅れて到着した『成田エクスプレス』46号を見ていつもの様に3・4番線の『あじさい茶屋』近くで到着を待ちます。

○5275列車…南松本行きはオールタキ243000、八王子行きはタキ43000(大半は7日着に連結したナンバーもあり)と片やツートンカラー、片や青塗りとスッキリした編成。牽引機は茶色いEF65の57号機牽引で注目を引きます。

EF65 57[茶塗り]
タキ243884 JOT/郡山 ↑南松本行き
タキ243694 JOT/郡山 常備駅)四日市
タキ243780 JOT/郡山 全検19-12-7名古屋車、自重16.0t*
タキ243693 JOT/郡山 ↓ 全検17-3-29名古屋車、自重16.0t*
タキ43165 OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ43162 OT/南松本 全検19-4-25川崎車、自重16.3t 石油類)黒地
タキ43171 OT/南松本 全検19-4-10川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ43269 OT/倉賀野
タキ43119 OT/倉賀野 無黒
タキ43170 OT/南松本 無黒
タキ43410 OT/郡山 無
*=四日市→浜五井移動車の初確認

○5464列車…5467列車での到着分(2両が先日、本庄で確認したナンバーです)を含めて21両編成で到着。先週見た時には見られなかった浜五井常備のタキ1000も連結されて一安心。
△蘇我(浜五井)
EF64 1011[更新色、冷房]→EF65 1119
タキ1000-819 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-820 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-355 JOT/郡山 全検19-2-17川崎車、自重16.8t
タキ243796  JOT/郡山 全検20-2-10名古屋車、自重16.0t* 石油類)グレー
タキ243695  JOT/郡山 石油類)グレー
タキ1000-348 JOT/郡山 全検19-3-1川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-300 JOT/郡山 全検19-2-20川崎車、自重17.1t 無
タキ243656  JOT/郡山 常)四日市 石油類)黒地手書き
タキ243717  JOT/郡山 全検19-6-29川崎車、自重16.4t
タキ243823  JOT/郡山 A重
タキ1000-367 JOT/郡山 全検19-6-30川崎車、自重17.0t
タキ243858  JOT/郡山 全検15-7-12名古屋車、自重16.0t 石油類)黒地手書き*[車票]
タキ1000- 66  JOT/郡山 無[車票]
タキ43128   JOT/仙台北港 青塗り
タキ44203   JOT/根岸 全検19-1-12川崎車、自重16.2t
タキ243685  JOT/郡山 全検16-8-7名古屋車、自重16.3t 常)四日市、石油類)グレー手書き
タキ1000-818 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t[車票]
タキ43252    JOT/根岸[車票]
タキ43408    JOT/根岸
タキ43149    JOT/郡山
タキ43542    JOT/郡山
*=四日市→浜五井常備の初確認

 いつもの様に『中央ライナー』11号の後に到着する高尾行きは予想通りガラガラで合造車ではありませんがお荷物のポジションで東京方1/3を陣取ります。西八王子で降りた所で5470列車の通過と前後して携帯が鳴って5464列車でバタバタしてしまったので親から掛かって来たのでしょう。因みに5470列車はEH200-901の牽引、29日の5270列車で見掛けたナンバーの他にエコレールマーク入りはタキ1000-560・214・76・34とあり、OT郡山から移籍したタキ1000-311と連結されておりました。

 私が見た範囲での中央線快速電車の運用状況は次の通りです。
・クハE233-6×10(八トタT6編成):31T運用
・クハE233-10×10(八トタT10編成):77T運用
・クハE233-11×10(八トタT11編成):53T運用
・クハE233-12×10(八トタT12編成):57T運用
・クハE233-14×10(八トタT14編成):47T運用
・クハE233-17×10(八トタT17編成):23T運用→西国分寺〜立川で乗車
・クハE233-19×10(八トタT19編成):27T運用
・クハE233-21×10(八トタT21編成):37T運用
・クハE233-22×10(八トタT22編成):43T運用(2243T)
・クハE233-27×10(八トタT27編成):43T運用(543T)
・クハE233-30×10(八トタT30編成):03T運用
・クハE233-32×10(八トタT32編成):19T運用→11T運用
・クハE233-33×10(八トタT33編成):83T運用→八王子〜西八王子で乗車
・クハE233-35×10(八トタT35編成):17T運用
・クハE233-38×10(八トタT38編成):63T運用
・クハE233-41×10(八トタT41編成):25T運用
・クハE233-43×10(八トタH43編成):09H運用
・クハE233-56×10(八トタH56編成):23H運用→立川〜八王子で乗車
・クハE233-57×10(八トタH57編成):19H運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):07H運用
・クハ201-115×10(八トタH5編成):55T運用→西八王子〜西国分寺で乗車

|

« H20.03.11 北関東近郊(その2) | トップページ | H20.03.12 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.03.11 八王子駅:

« H20.03.11 北関東近郊(その2) | トップページ | H20.03.12 八王子駅 »