« H20.02.19 八王子駅 | トップページ | H20.02.29 八王子駅 »

2008年2月22日 (金)

H20.02.22 八王子駅

 来年度の鉄道友の会の年会費の払い込み等もろもろの用事ついでに編成調査をしました。3月のダイヤ改正まで1ヶ月を切り、201系もそろそろカウントダウンに近付くも丁度行き掛けに上り電車を走る姿を見て後少しだなと感じます。

○5270列車…オールタキ1000の顔触れで通常よりやや短い11両編成です。
△根岸
EF64 1044[更新色、冷房]+EF64 1019[冷房]
タキ1000-438 JOT[Er]/根岸
タキ1000-151 JOT/郡山 無
タキ1000-688 JOT/根岸 無
タキ1000-603 JOT/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-582 JOT/根岸 全検19-6-1川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-589 JOT/根岸 全検19-7-25川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-505 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-202 JOT[Er]/郡山
タキ1000-248 JOT/郡山
タキ1000-215 JOT[Er]/郡山

○2089列車…前方は通風コンテナやJOTの冷蔵コンテナ、後方は19系と固まって積まれておりました。
△竜王
EH200−2
コキ104- 660
コキ104-1139
コキ106- 449
コキ104- 966 全検19-12-7名古屋車
タキ1000-467 JOT[Er]/根岸 ↑根岸発 無
タキ1000-681 JOT/根岸 無
タキ1000-586 JOT/根岸 全検19-7-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-835 JOT/根岸 新製19-11-9日車、自重17.2t
タキ1000-511 JOT[Er]/根岸 ↓

 4番線で一通り見終えると豊田から長野総合車両センター行きの廃車回送があり、今日は201系の青梅線系統で運用される軽装車の編成で(←長野)クハ201-145×4+154×6(八トタ青6編成+青72編成)が通過し、モハ201のパンタグラフをシングルアームに交換しての運転です。2番線に移って『あずさ』8号の基本編成には昨年『風林火山』のラッピングで大活躍したM116編成(クハE257-116×9)が登板し、終了後は全検入場した為でしょうか車体がきれいに真っ白くなっておりました。

○8272列車…こちらもタキ1000オンリーの編成でENEOS&エコレールマーク入りの車が目立ちました。
△根岸
EH200−1
タキ1000-244 JOT[Er]/郡山
タキ1000-632 JOT/根岸 無
タキ1000-298 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-616 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-238 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-224 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000- 21  JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-468 JOT[Er]/根岸
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000- 53  JOT[Er]/郡山
タキ1000-231 JOT[Er]/郡山
タキ1000-598 JOT/根岸 全検19-6-20川崎車、自重17.0t

 ここまで終えて改札口の前にはそごうの来月6日の改装オープンに向けてレリーフの前でデモンストレーションのブースが造られ、階段には新しく入るアフタヌーンティー(以前、京王八王子SCに入ったものの、八王子では久し振り)や有隣堂(神奈川県で有名な書店)のロゴが入り、力が入っています。東急スクエアへ行くとスターバックスが今日、エスプレッソのショットがサービスになるのでラテをダブルショットで注文し、いつもより50円引き(マグ持参なので正確には70円引き。行く前にタキ1000を見ているので飲み過ぎですね)で頂き、ゆうちょ銀行で鉄道友の会の来年度の本部会費+東京支部費と振り込み、入金が確認出来れば来年3月31日まで入会扱いとなりますのでまた宜しくお願いします。

 1時間近く滞在してヨドバシカメラの2階を覗いてお目当ての313系のBトレインをゲットし、バスコレが1個残って帰宅して開けると日野Newセレガの京急リムジンバスでした。

 帰りは201系に当たり、残り少なくなって思わず車内の様子を撮り、西八王子で降りるともう春休みなのか学生風の鉄道ファンが201系にカメラを向けておりました(マスターは余り邪魔されるのがイヤですが………)。

 私が確認した範囲での中央線快速電車の運用状況をまとめてみました。暖かくなって来た事もあって久し振りに帰りが遅めの電車となり、201系に久々の乗車と相成りました。

・クハE233-6×10(八トタT6編成):73T運用
・クハE233-7×10(八トタT7編成):31T運用
・クハE233-9×10(八トタT9編成):65T運用
・クハE233-11×10(八トタT11編成):27T運用
・クハE233-13×10(八トタT13編成):37T運用
・クハE233-16×10(八トタT16編成):75T運用
・クハE233-19×10(八トタT19編成):49T運用
・クハE233-24×10(八トタT24編成):03T運用
・クハE233-25×10(八トタT25編成):59T運用
・クハE233-29×10(八トタT29編成):15T運用
・クハE233-33×10(八トタT33編成):43T運用
・クハE233-38×10(八トタT38編成):71T運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):15H運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):25H運用
・クハE233-56×10(八トタH56編成):63T運用
・クハE233-57×10(八トタH57編成):27H運用
・クハ201-99×10(八トタH3編成):53T運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):05H運用(?)
・クハ201-128×10(八トタH7編成):17H運用→帰りはこの編成に乗車

|

« H20.02.19 八王子駅 | トップページ | H20.02.29 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.02.22 八王子駅:

« H20.02.19 八王子駅 | トップページ | H20.02.29 八王子駅 »