« H20.02.11 大宮周辺 | トップページ | H20.02.14 八王子駅 »

2008年2月12日 (火)

H20.02.11 八王子駅(その2)

 埼玉サークルのロングラン例会は例年、21時頃迄の実施が参加者数の減少から早めに切り上げ19時半で切り上げ、1階に降りて色々と話してから北浦和から機関車部会や千葉サークルに出席するT氏、M君、Y君と京浜東北線の北行に乗り、20時6分発の大船行き(1905C、クハ209-29×10/宮ウラ28編成)に乗車。反対側の大宮行きにはクハE233-1005×10(宮ウラ105編成、19A運用)が来ると地元で一杯見た反動か午前中から出会した京浜東北線バージョンはこの1本のみ。

 南浦和から20時14分発の府中本町行き(1952E、クハ205-55×8、千ケヨM31編成)で西国分寺へ向かい、東武東上線の鶴瀬が最寄のM君と北朝霞まで同乗します。西浦和では川崎貨物→新小岩操の5971列車に擦れ違い、EF210-100(新鶴見)の牽引、ホキ800、電気化学工業のタキ7750×3、コキ200(JOTの20フィートバルクコンテナ2個積載)の編成。北朝霞から新小平までは居眠りしながら過ごします。

 西国分寺で高尾行きに乗り換えて立川に着くと南側には5279列車が停車中。後程、八王子駅で見ると前の方から見たので意識して座れば後方もバッチリだったのですが………。

○5279列車…タキ1000オンリーの編成で到着し、根岸配備が不明だった新車の848番をキャッチ。いつもは無敵のこの編成も早々DE10のお迎えが到着して後3両は無念なり。

EF64 1033[更新色、冷房]+EF64 1023[更新色、冷房]
タキ1000-365 JOT[Er]/郡山 全検19-5-10川崎車、自重17.0t
タキ1000-786 JOT/根岸
タキ1000-836 JOT/根岸 新製19-11-9日車、自重17.2t
タキ1000-848 JOT/根岸 新製19-11-2川重、自重17.2t
タキ1000-361 JOT[Er]/郡山 全検19-4-18川崎車、自重16.9t
タキ1000-231 JOT[Er]/郡山
タキ1000-509 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-571 JOT/根岸 全検19-4-24川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-604 JOT/根岸 無
タキ1000-297 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-630 JOT/根岸 無
タキ1000×3(いずれもENEOSマーク入り)

 2087列車の到着までは寒い中、快速電車の編成調査中心に過ごしました。

○2087列車…土休日ダイヤは22時20分頃と平日よりやや遅い到着。一杯の17両編成で先頭には旧OTのタキ1000-306が連結。
△篠ノ井(坂城)
EH200−901
タキ1000-306 JOT/根岸 全検19-10-5郡山車、自重17.2t A重、石油類)黒地
タキ1000- 46  JOT[Er]/郡山 A重
タキ1000-124 JOT[Er]/郡山 A重
タキ1000-594 JOT/根岸 全検19-4-27川崎車、自重17.1t
タキ1000- 51  JOT/郡山
タキ1000-753 JOT/根岸
タキ1000-585 JOT/根岸 全検19-6-26川崎車、自重17.1t
タキ1000- 15  JOT[Er]/郡山
タキ1000-423 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000-497 JOT[Er]/根岸
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-219 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-498 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-846 JOT/根岸 新製19-11-2川重、自重17.2t
タキ1000-565 JOT/根岸 全検19-7-20川崎車、自重17.1t
タキ1000-271 JOT[Er]/郡山

○2082列車…西国分寺へ向かう途中、豊田車両センターの脇で対の2083列車に擦れ違うとEF64・1000番代の単機だったのでこちらも予想通り、EH200−14の単機で到着しました。

○5462列車…オールタキ43000の編成で目立つ所では初期グループが4両、10年前に札幌タ常備から移動した43346番と連結。タキ1000やタキ44000、この時期らしくタキ38000、根岸行きの連結も無く、スッキリした編成です。
△川崎貨物(浮島町)
EH200−5→EF64 10**
タキ43001 OT/西上田
タキ43014 OT/郡山
タキ43371 OT/八王子 無
タキ43427 OT/郡山 無
タキ43114 OT/倉賀野 無
タキ43012 OT/西上田
タキ43002 OT/西上田
タキ43407 OT/宇都宮タ
タキ43273 OT/倉賀野
タキ43398 OT/宇都宮タ
タキ43346 OT/郡山 全検19-4-24郡山車、自重15.8t 無
タキ43165 OT/倉賀野

 土休日ダイヤで中央特快のラストに当たる22時45分発の一本前、22時41分発の高尾行きに乗ると座席はガラガラとまでは行きませんが程々の乗りでこの時間、西八王子でワッと降りる確率が高いものの、不思議と9号車の下車は私一人で拍子抜けしてしまい、高尾からリヤカー特快に乗り継ぐ居眠りの青年が多い様子で無事帰還と相成りました。さすがに歳のせいか若者が多いと疲れるマスターです。

 今日の中央線快速電車の運用状況を見た範囲でまとめてみました。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):69T運用
・クハE233-2×10(八トタT2編成):49T運用→西八王子〜八王子間で乗車
・クハE233-3×10(八トタT3編成):29T運用
・クハE233-4×10(八トタT4編成):17T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):75T運用
・クハE233-7×10(八トタT7編成):09T運用→八王子〜西国分寺間で乗車
・クハE233-8×10(八トタT8編成):83T運用→西国分寺→八王子間で乗車
・クハE233-10×10(八トタT10編成):19T運用
・クハE233-12×10(八トタT12編成):03T運用
・クハE233-14×10(八トタT14編成):61T運用
・クハE233-17×10(八トタT17編成):47T運用
・クハE233-19×10(八トタT19編成):27T運用
・クハE233-20×10(八トタT20編成):77T運用
・クハE233-21×10(八トタT21編成):65T運用
・クハE233-22×10(八トタT22編成):55T運用
・クハE233-24×10(八トタT24編成):41T運用
・クハE233-25×10(八トタT25編成):71T運用
・クハE233-30×10(八トタT30編成):33T運用
・クハE233-31×10(八トタT31編成):25T運用
・クハE233-32×10(八トタT32編成):57T運用
・クハE233-33×10(八トタT33編成):75T運用
・クハE233-34×10(八トタT34編成):23T運用
・クハE233-35×10(八トタT35編成):43T運用
・クハE233-37×10(八トタT37編成):31T運用
・クハE233-40×10(八トタT40編成):73T運用
・クハE233-36×10(八トタT36編成):37T運用→八王子〜西八王子間で乗車
・クハE233-52×10(八トタH52編成):27H運用
・クハE233-53×10(八トタH53編成):63T運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):11H運用
・クハ201-128×10(八トタH7編成):23H運用

|

« H20.02.11 大宮周辺 | トップページ | H20.02.14 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.02.11 八王子駅(その2):

« H20.02.11 大宮周辺 | トップページ | H20.02.14 八王子駅 »