« H20.02.01 八王子駅(その1) | トップページ | H20.02.03 八王子駅 »

2008年2月 2日 (土)

H20.02.01 八王子駅(その2)

 行き掛けにいつもは中央特快に乗る所、昼前に発生した車両点検の影響で少々乱れる事が予想され、三鷹まで快速に乗り、定刻であれば国分寺で『かいじ』110号に抜かれる所が遅れで空待避となり、結局、三鷹で本来の中央特快とダブル待避。東京駅まで乗り、昨秋オープンしたグランスタを見てから八重洲地下街の古本屋を覗くと前は外堀通り沿いに有った場所がテナントの入替で京橋寄りへ移動し、前は鉄道雑誌のバックナンバーが引き出しの中に入れられて売られていたものが棚にちょこっととだいぶ減って美術書や文芸書の比重が高くなりました。有楽町へ移動して降りて暫くすると京浜東北線の北行・1410CでクハE233-1002×10(宮ウラ102編成)を確認し、ビックカメラの中を色々と見て大崎へ向かう山手線の外回りは東京駅から乗ったのと同じ編成が一回りしている間に乗った事になり、山手線の乗車では久し振りに立ったまま大崎まで進みます。

 ゲートシティの中で夕食を住ませてスターバックスで飲んでから南部労政会館へ赴き、いつも『車掌車』はO氏がハンドリングする所、来ていなかったので不審に思ったら南武線沿線在住のF氏が引き取りに出掛けて一件落着。下手したら先週末の名古屋や四日市行きのデジカメ画像や来年度の話で終わる所事なきを得て年内最初の例会も無事終了。

○2087列車…石油類専用列車もこの時期の信州方面行きは一杯の17両編成になるものの、不思議と2/3の短さに減っておりました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−13
タキ1000- 50 JOT[Er]/郡山
タキ1000-760 JOT/根岸
タキ1000-225 JOT[Er]/郡山
タキ1000-250 JOT/郡山
タキ1000-792 JOT/根岸
タキ1000- 17 JOT[Er]/郡山 石油類)青地
タキ1000-576 JOT/根岸 全検19-10-17川崎車、自重17.0t
タキ1000-469 JOT/根岸 無
タキ1000-442 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-229 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-762 JOT/根岸

○2082列車…時間に余裕が出来たので比較的前の方から確認する事ができました。
←梶ヶ谷タ EH200-5+コキ104-1542○+212○+1765(全検19-10-18広島車)+1243(全検19-10-12広島車)+637+106-859+104-1053+2783(全検19-1-18輪西派)[福岡タ行き、○=空車]+51259+51606[梶ヶ谷タ行き]
 JOTのUF16Aで3個積みタイプが積まれてコキ104-1243[3個目]にUF16A-594(幅広/エコレールマーク入り)、コキ104-2783[3個目]にUF16A-454(環境世紀)が積載。

○5462列車…久し振りに八王子発の返送も見る事が出来た一方でタキ43000の初期車で久し振りにトップナンバーとご対面。オイルターミナルの八王子基地が開設した頃から八王子常備にいる43018番は全検出場を受けるものの、関東・信州の常備車で移動車以外では珍しく郡山で全般検査を受けた標記があります。
△川崎貨物(浮島町)
EH200−8→EF64 1007[更新色、冷房]
タキ43615   JOT/郡山   ↑坂城→根岸 A重
タキ1000-271 JOT[Er]/郡山
タキ1000-253 JOT/郡山 トケ解除
タキ1000-426 JOT[E]/根岸 ↓ 石油類)黒地
タキ1000-128 JOT[E]/郡山  ↑長野→根岸 A重
タキ1000-119 JOT[Er]/郡山 ↓ A重
タキ38049   JOT/郡山 全検15-11-20川崎車(22-12-1切)、自重16.9t 常)浮島町
タキ44155   OT/南松本 全検15-9-10川崎車(20-11-14切)/休車:郡山総鉄H19-5/65日
タキ43271   OT/倉賀野
タキ1000-675 OT/宇都宮タ■ 無黒
タキ43381   OT/倉賀野
タキ43237   OT/南松本
タキ1000-380 OT/宇都宮タ 無黒
タキ43268   OT/倉賀野
タキ43000   OT/西上田 全検17-3-24川崎車(22-8-11切)/休車:塩浜派H19-10/140日
タキ43434   OT/宇都宮タ
タキ43018   OT/八王子 全検19-5-15郡山車、自重15.8t
タキ1000-460 OT/宇都宮タ■
タキ1000-662 OT/宇都宮タ■ ↑八王子発
タキ43025    OT/倉賀野   ↓
※タキ38049の休車期間=熊タ派H16-10/207日、塩浜派H17-12/231日、熊タ派H18-11/139日、隅田川区H19-10/164日

○5464列車…冬モードらしく通常の17両+5275列車〜5467列車到着分の4両と連結。先日の四日市の調査でタキ1000の新車の様子が掴め、タキ243000の移動車=新車の両数がトントンであれば今日判明した243861番でパーフェクトです。
△蘇我(浜五井)
EF64 1005[更新色]→EF65 515[JRF色]
タキ243688  JOT/郡山 石油類)グレー
タキ243850  JOT/郡山 全検19-12-26名古屋車、自重16.0t
タキ243717  JOT/郡山 全検19-6-29川崎車、自重16.4t
タキ243656  JOT/郡山 常)四日市
タキ1000-821 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-822 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-348 JOT/郡山 全検19-3-1川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-300 JOT/郡山 全検19-2-20川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-272 JOT/郡山 無
タキ1000- 65  JOT/郡山 無
タキ243697  JOT/郡山
タキ243657  JOT/郡山 [車票]
タキ 43211   JOT/根岸 [車票]
タキ1000-818 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-366 JOT/郡山 全検19-2-17川崎車、自重17.1t
タキ243695  JOT/郡山 石油類)グレー
タキ243861  JOT/郡山 全検15-8-30名古屋車、自重16.0t 石油類)グレー
タキ43443   JOT/郡山 [車票]
タキ43207   JOT/根岸
タキ43404   JOT/郡山
タキ43175   JOT/郡山

○5275列車…1月に見た時と同様に八王子行きの7両編成だけで南松本行きの連結が無く、この時期にしては物足りない編成です。余談ながら牽引したEF65は翌日の5464列車を牽く所、3日の午後も在線していたので京葉線辺りが不通になってしまったのか2日発の5481〜5464列車は運休になったのでは思われます。

EF65 1043[JRF色、冷房]
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ38094   JOT/郡山 全検16-11-6川崎車(23-2-5切)、自重17.4t 常)浮島町 *
タキ43244   OT/西上田
タキ43190   OT/倉賀野
タキ43109   OT/西上田
タキ43238   OT/南松本
タキ1000-674 OT/宇都宮タ■ 無
*タキ38094の休車:千葉区H17-11/153日、熊タ派H18-11/139日、隅田川区H19-10/164日

 5464列車まで一通り見ると今日の調査はここでお仕舞。明日は嫁いだ妹のご主人さんの姉上(と言っても私より3歳若い方です)の披露宴をお台場で行うので支度で早く出なくてはならないのでここで切り上げ、『中央ライナー』11号の後続に到着する高尾行きの到着を待つと3分程遅れての到着でヤキモキするも(せっかちの様ですが、深夜の中央線は遅れます)1号車の東京方1/3も余裕でゲット。根岸行きの2本を犠牲にしますが………。

|

« H20.02.01 八王子駅(その1) | トップページ | H20.02.03 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.02.01 八王子駅(その2):

« H20.02.01 八王子駅(その1) | トップページ | H20.02.03 八王子駅 »