« H20.01.18 八王子駅 | トップページ | H20.01.26 四日市駅(その1) »

2008年1月22日 (火)

H20.01.22 八王子駅

 連日、冷え込みが厳しい日が続き、私自身も例年に比べて出不精になり、外へ出る機会が多いと体調を崩しやしないか皆さんご自愛の程を。

 午前中は親の講座の日ですのでいつも通り空いた時間を使っての編成調査で月2回実施されて先々週は終了後、新年会を行ったので私は混じる事が出来ず、昼頃に自宅を出て午後は大宮周辺での取材(どの列車もタンク車が短かったのは当日のページをお読み下さい)、夜は埼玉サークルの例会と出掛けました。

 出掛ける前にラジオで中央線の緩行電車が市ヶ谷付近で車両不具合が生じたと速報が入りましたが、快速電車も巻き添えを喰ってしまい、西八王子のホームで待つと到着した運用で時刻を見ると15分程遅れての到着で当ブログを読み返して頂けると分かりますが、今年に入ってから定刻で動いた日の方が珍しい気がしました。愛用の松本から来る115系の立川行きは2分遅れの到着。冬の中央線のダイヤが油断にならん。

○5270列車…年明け以降では2番目の長さになった13両編成で唯一のタキ43000は青塗りの43101番。今年あたり廃車になるのでは?と思われるナンバーですので早めに撮らなくては。
△根岸
EF64 1013[更新色、冷房]+EF64 1010[更新色]
タキ1000-284 JOT/郡山
タキ1000-472 JOT/根岸
タキ1000-607 JOT/根岸
タキ1000-195 JOT[E]/郡山
タキ1000-497 JOT[Er]/根岸
タキ1000-466 JOT[Er]/根岸
タキ1000-584 JOT/根岸 全検19-6-15川崎車、自重17.0t
タキ1000-146 JOT[Er]/郡山
タキ1000-438 JOT[Er]/根岸
タキ43101   JOT/仙台北港 トケ、石油類)黒地 青塗り
タキ1000- 26  JOT[Er]/郡山
タキ1000-354 JOT/郡山
タキ1000-769 JOT/根岸

○2089列車…コンテナ車は常に4両ですがタキ1000は普段の6両編成より1.5倍増しの9両連結。全検出場車の未確認、未撮影と稼ぎました。
△竜王
EH200−12
コキ106- 904
コキ104- 167
コキ104-2255
コキ104-2782
タキ1000-499 JOT/根岸 ↑根岸発
タキ1000-761 JOT/根岸
タキ1000- 58  JOT[Er]/郡山
タキ1000-289 JOT/郡山 無
タキ1000-260 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-501 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-595 JOT/根岸 全検19-11-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-601 JOT/根岸 全検19-9-26川崎車、自重17.1t
タキ1000-796 JOT/根岸 ↓

 この間は快速電車の遅れを気にしながらこちらの方を進めました。10時台は大学生(この頃は高校生も多いのですが最近は随分緩い学校が多い様で気になります)の通学タイム、『スーパーあずさ』を待つお客さんが多く、列を掻き分けチャックします。この時間帯も10年程前は変に混まなかったのですが………。

○8272列車…こちらも年明け以降は10両前後が多かったものの久し振りに13両と少々長くなり、タキ43000は黒塗りが3両入りました。電車の遅れの影響で3番線側から見たので丁度タンク車に貼られたエコレールマークにカメラ付き携帯を向けたお父さんが居たのでお話を伺うとお孫さんへのプレゼントと何とも微笑ましい事。それに真っ昼間からプラプラしている撮り鉄は邪魔ですね。マトモに働かないとしっぺ返しが来ますぞ。
△根岸
EH200−3
タキ1000-627 JOT/根岸
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-296 JOT/郡山 無
タキ1000-567 JOT/根岸 全検19-7-14川崎車、自重16.9t
タキ1000-502 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[Er]/根岸 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-194 JOT[Er]/郡山 無
タキ1000-688 JOT/根岸 無
タキ43545   JOT/郡山 トケ
タキ43121   JOT/根岸 トケ
タキ43400   JOT/根岸 トケ、石油類)青地
タキ1000-852 JOT/根岸 新製19-11-9川重、自重17.2t

 中央線・快速電車の運用状況をまとめてみました。市ヶ谷〜四ッ谷間の緩行電車のトラブルの影響を受けてしまい、高尾の折り返しで運行番号が変わりました。年明け以降、このブログで所定の運用で動いた日の方が今の所少ないです。
・クハE233-7×10(八トタT7編成):63T運用
・クハE233-8×10(八トタT8編成):43T運用
・クハE233-9×10(八トタT9編成):31T運用(1030T〜)
・クハE233-22×10(八トタT22編成):15T運用(〜915T)→27H運用(1026H〜)
・クハE233-27×10(八トタT27編成):53T運用(1053T)→高尾到着後は回9152Tで豊田へ回送(八王子2番線を11:18通過)
・クハE233-31×10(八トタT31編成):49T運用
・クハE233-32×10(八トタT32編成):59T運用(〜959T)→75T運用(1074T〜)
・クハE233-34×10(八トタT34編成):71T運用(1070T〜)
・クハE233-35×10(八トタT35編成):03T運用
・クハE233-37×10(八トタT37編成):27T運用(〜927T)→53T運用(1152T〜)
・クハE233-19×10(八トタT19編成):37T運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):75T運用(〜975T)→15T運用(1014T〜)
・クハE233-48×10(八トタH48編成):17H運用(〜917H)→27T運用(1126T〜)
・クハE233-50×10(八トタH50編成):25H運用
・クハE233-53×10(八トタH53編成):71T運用(〜871T)→59T運用(1058T〜)
・クハ201-107×10(八トタH4編成):27H運用(〜927H)→17H運用(1016H〜)

 編成調査を切り上げて京王プラザホテルのスターバックスで一休みするとまたまた東急スクエア店からの助っ人のパートナーさんが現れて戦後すぐの井の頭線を思い出しますが、私自身、鉄道友の会の東京支部で貨車部会はレギュラーですが、時折埼玉サークルや私鉄部会(この所ご無沙汰しておりますが………)等に出席して同じ席で顔馴染みの会員さんにお会いするのと同じで嬉しいもの。この後はヨドバシカメラでBトレインショーティーを漁ると新作の営団2000系(銀座線6両、丸の内支線2両)と前者は先月、開業80周年の記念商品(こちらは2両セット)で売り出されてご存知の方も多いと思われます。この間来た時に気に入った所でEF58の青大将(昭和31年11月の東海道線全線電化で特急『つばめ』、『はと』牽引用に併せて塗り替えた専用機)とE231系のグリーン車とゴールドポイントカードで頂きました。

|

« H20.01.18 八王子駅 | トップページ | H20.01.26 四日市駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.01.22 八王子駅:

« H20.01.18 八王子駅 | トップページ | H20.01.26 四日市駅(その1) »