« H19.12.18 八王子駅 | トップページ | H19.12.20 八王子駅(その2) »

2007年12月20日 (木)

H19.12.20 八王子駅(その1)

 南大沢へ映画を見に行くので行き掛けに色々と調査しました。

○5270列車…一昨日の分は2089列車の分と被りませんでしたが、本日は両列車の後方が被る程度に止まりました。
△根岸
EF64 1041[冷房]+EF64 1042[更新色、冷房]
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-434 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-260 JOT[E]/郡山 無黒
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-680 JOT/根岸 無
タキ1000-236 JOT[E]/郡山
タキ43471   JOT/根岸 トケ、石油類)青地
タキ1000-835 JOT/根岸 新製19-11-9日車、自重17.2t
タキ1000-150 JOT[E]/郡山
タキ1000-435 JOT[E]/根岸

○2089列車…この時期の標準的な長さでタキ1000は1両以外全てエネオスマーク入りの編成です。
△竜王
EH200−3
コキ104-2878 全検19-6-1川崎車
コキ104-1984
コキ106- 458
コキ104-2432 ※4個目に19G-300積載
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 ↑根岸発 無
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-786 JOT/根岸
タキ1000- 26 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 17 JOT[E]/郡山 石油類)青地
タキ1000-154 JOT[E]/郡山 ↓

 ここまで終わると木曜日のお決まり、豊田から長野総合車両センターへの201系の廃車回送が通過し、今日はクハ201-95×10(八トタT109編成)がやって来て一昨日は49T運用に就いていたのでまたまたつい数日前まで頑張った編成を見ると何処か辛い面もございますが、T編成の4+6編成組(=旧H編成)はこれで全滅となりました。

○8272列車…オールタキ1000の編成で今日はやや長い12両編成。横浜線の電車に乗ってEH200の出庫が見られるかなと思ったらこちらの方がやや早い様で少々失敗。
△根岸
EH200−*
タキ1000-157 JOT[E]/郡山
タキ1000-202 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-622 JOT/根岸 無
タキ1000-620 JOT/根岸 無
タキ1000-630 JOT/根岸 無
タキ1000-632 JOT/根岸 無
タキ1000-234 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-481 JOT/根岸
タキ1000-682 JOT/根岸
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ1000-360 JOT[E]/郡山

|

« H19.12.18 八王子駅 | トップページ | H19.12.20 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.12.20 八王子駅(その1):

« H19.12.18 八王子駅 | トップページ | H19.12.20 八王子駅(その2) »