« H19.11.24 郡山駅&東北本線(その2) | トップページ | H19.11.28 八王子駅 »

2007年11月26日 (月)

H19.11.26 八王子駅&青梅・五日市線

 圏央道のインターチェンジがある日の出町にイオンモールがオープンしてスターバックスの見学と称して出掛け、これに合わせて青梅線や五日市線の201系の様子も見に行きました。

 この間、E233系がローレル賞を受賞して本部へ翌日の朝刊の記事に載ったと報告の葉書を出したら、O氏からその記事が欲しいと返信のお手紙を頂きました。鉄道友の会の会員冥利に尽きる事で最近はネット全盛。人付き合いも大切だなと実感し、少し遅くなりますが来週、貨車部会の例会が実施されますのでその行き掛けに立ち寄る予定です。

 3連休の後の月曜日、3台ある信用金庫のATMは月末と連休明けで1台が現金を補充中。そんで持ってやや遅れていつも乗る立川行きの115系に間に合い、この所、我が最寄駅の乗りが気になったものの、久し振りに5号車は私の他誰一人乗って来る様子が見られず、普段でもこれが良いのですが、どうも最近は間の取り方が読めなかったり(この間も何かで懐石料理が待てないと話題になりましたが)、多摩地区の拠点を八王子から立川へ移す企業が出ているのでこの辺の所考えて欲しいもの。運良く(?)次の快速電車がダイヤの乱れで間引かれて後で快速電車の編成を調査すると車内トラブルで10分遅れと伝えられました。

○5270列車…オールタキ1000の顔触れでH9新製車(OT移籍車除く)で唯一確認していなかった368番をキャッチ。一昨日、郡山へ出掛けてご利益が効いたのかこの辺はパーフェクト達成。360番がフライングで昨年の今頃、出場したものの、4月から5月中にかけて続々入場した事が伺えます。
△根岸
EF64 1019[冷房]+EF64 1002[更新色、冷房]
タキ1000- 63  JOT[E]/郡山
タキ1000-761 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-159 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-624 JOT/根岸 無
タキ1000-604 JOT/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-632 JOT/根岸 無
タキ1000-437 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸
タキ1000-215 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-368 JOT[E]/郡山 全検19-4-20川崎車、自重17.0t
タキ1000-258 JOT/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 71  JOT[E]/郡山
タキ1000-145 JOT[E]/郡山

○2089列車…中央線の遅れの影響で10分程遅れての到着。コキ106の新車(幅広のUR19A-21000積載)、コキ104のキリ番・700番と連結があったものの、タンク車の連結は無し。
←竜王 EH200-9+コキ104-1320+106-1060(新製19-8-22川重)+700+980

○8272列車…11月も後半に入って月曜日の運転が再開し、こちらもタキ1000オンリーの顔触れで愛知機関区へ送るEF64の無動力回送を連ねて。
△根岸
EH200−10+EF64 70[JRF色、篠ノ井派→愛知区]
タキ1000-762 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-469 JOT/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-488 JOT/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-229 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-439 JOT/根岸 無
タキ1000-757 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-798 JOT/根岸 新製18-11-1川重、自重17.2t
タキ1000-802 JOT/根岸 新製18-11-8川重、自重17.2t

 八高線が12時発まで無いので中央線の快速電車で立川まで乗り、OT基地にはタキ43026、タキ38000と入線。立川のエキュート側から青梅線の1・2番線へ移動して201系の青梅行きは軽装車。拝島まで乗り8月にオープンしたDila拝島の『彩花庵』にてご自慢の海鮮かき揚げそば(当初は店名と同じ彩花そば)で昼食。麺は極細、冷製パスタのスパゲティー並みの細さで冷やしに合うかな?と言った雰囲気でかき揚げはてんこ盛り、むきえびとイカ、タマネギ。昼食後は五日市線を一本待ちながら編成ウオッチを行ない、青梅線は日中毎時5本で中央線の直通が青梅特快、快速が各1本の他、立川発着が3本。運用を見ると青梅・五日市線を運用する青編成の担当が3本、中央線の間合いが1本です。五日市線は毎時3本で毎時同じ発分の運用で回って分かり易いパターンです。青編成のE233系が入るかなと思ったら、拝島の留置線に201系の四季彩に混じって青659編成(クハE233-59×6)、青459編成(クハE233-517×4)と別れて置かれた状態です。

 五日市線は2月に部会の渡辺一策さんの紹介で五日市線の歴史展が開催されているのを教えられて出掛けた時以来の乗車で丁度201系からE233系に置き換える時期と重なって良い時期に出たなと思い、拝島12時38分発の武蔵五日市行きで秋川まで乗ります。

 五日市線の沿線は八王子から見て北隣ながら車では近いものの、電車となると遠回りになります。八高線が思い切った設備投資をしてくれれば八王子から青梅・奥多摩や武蔵五日市の直通があっても面白いのではと思いますが、エキナカや都心部は投資が積極的でも郊外はお座なりな印象(首都圏の郊外路線何処もそうですね)がして、違った見方をすればマイカーからのシフトが生じたり、郊外もロードサイド文化と違った文化が醸し出されるかもしれません。福生から来るイオンモール経由のバスを待つとオバちゃん達が賑やかで普段、余り乗り馴れていない様であれこれとお話してやって来たのはアイフルホームのラッピングが入ったラッピングバス(同じ年式で1番違いがイオンモールのラッピングでした)。多摩バスの路線で八王子でも陣馬街道方面のバスではお馴染みですが、同じカラーリングでもPASMOは未対応。バス共通カードを使って乗り、初乗り運賃で到着。武蔵村山のイオンモールを小さくした感じで建物の中程の1階にスターバックスがあって実は同じ建物のフロアに1店舗あってもう1ケ所は西側のTSUTAYAと未来屋書店の間にちょっとした感じながらフローリングで雰囲気が良い店構えのお店があってこちらではドリップのショートを頂き、ほぼ1時間滞在して福生駅行きのバスは八王子の京王電鉄バスと同じタイプで時々、陣馬街道の路線で見掛けます。一度秋川駅に寄る感じで国道411号(滝山街道)を通って多摩川の永田橋の間には親類が営む歯科医院の前を通って30分弱で福生駅の西口に到着し、東口の西友にあるスターバックスは3年振りの訪問でお店の広さの割には閑散として何処か寂しく、パートナーさんとかお馴染みだったら漫談したい所です。

 八高線の時間を気にしながら早々退散して拝島までE233系の青梅特快で拝島へ向かい、15分の待ち合わせで八高線に乗換。15時06分発の八王子行き(1460E、クハ209-3102×4/宮ハエ72編成)で八王子まで乗り、りんかい線の70-000系から編入した209系の3100番代は登場してから3年近くなるものの、意外と今回が初乗車。オリジナルの209系と違って妻面の木目の壁紙やシートの形や袖仕切と意匠が違うので何処を見ても一目瞭然。

 八王子に着くと早速報告して京王八王子のショッピングセンターで『鉄道ピクトリアル』の新年号を購入しました。

 中央線の快速電車の運用状況は次の通りで朝ラッシュ時のトラブルの影響で運用が変わっていますので私が判明した範囲でまとめてみました。拝島でE233系のT35編成を確認しました。
・クハE233-8×10(八トタT8編成):15T運用(〜915T)→27H運用(1026H〜)
・クハE233-9×10(八トタT9編成):75T運用(〜975T)→15T運用(1014T〜)
・クハE233-13×10(八トタT13編成):23H運用(823H〜)
・クハE233-17×10(八トタT17編成):51T運用
・クハE233-18×10(八トタT18編成):41T運用
・クハE233-20×10(八トタT20編成):37T運用
・クハE233-23×10(八トタT23編成):53T運用(〜1053T)→03T運用(1102T〜)→八王子〜立川間で乗車
・クハE233-25×10(八トタT25編成):63T運用(〜1063T)→19H運用(1118H〜:通常は豊田発の所、高尾発に変更)
・クハE233-26×10(八トタT26編成):27T運用(〜927T)→53T運用(1152T〜)
・クハE233-27×10(八トタT27編成):43T運用(〜1043T)
・クハE233-31×10(八トタT31編成):31T運用(〜831T)→71T運用(1070T〜)
・クハE233-32×10(八トタT32編成):59T運用(〜959T)→75T運用(1074T〜)
・クハE233-35×10(八トタT35編成):61T運用
・クハE233-43×10(八トタH43編成):05H運用
・クハE233-44×10(八トタH44編成):11H運用(〜1011H)
・クハE233-47×10(八トタH47編成):55T運用→福生〜拝島間で乗車
・クハE233-48×10(八トタH48編成):71T運用(〜871T)→59T運用(1058T〜)
・クハE233-49×10(八トタH49編成):27H運用(〜927H)→17H運用(1016H〜)
・クハE233-50×10(八トタH50編成):49T運用
・クハE233-51×10(八トタH51編成):17H運用(〜917H)→27T運用(1126T〜)
・クハE233-56×10(八トタH56編成):03T運用(〜903T)→43T運用(1142T〜)
・クハE233-57×10(八トタH57編成):15H運用(〜1015H)
・クハ201-95×10(八トタT109編成※):73T運用
※他にも201系が19H運用(1019Hまで)でH編成、17T運用でT編成が担当。

 引き続き、201系の青梅線や五日市線を運用する編成の様子です。10連は立川〜青梅間(右手が青梅方)、6連は五日市線の担当です。
・クハ201-75×6+80×4(八トタ青63+4編成):09運用
・クハ201-146×6+84×4(八トタ青67+5編成):19運用
・クハ201-153×6+151×4(八トタ青71+9編成):17運用→立川〜拝島間で乗車
・クハ201-16×6(八トタ青60編成):71運用→拝島〜秋川間で乗車
・クハ201-34×6(八トタ青61編成):拝島に留置(67運用?)
・クハ201-83×6(八トタ青65編成):65運用
・クハ201-154×6(八トタ青72編成):69運用

|

« H19.11.24 郡山駅&東北本線(その2) | トップページ | H19.11.28 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.11.26 八王子駅&青梅・五日市線:

« H19.11.24 郡山駅&東北本線(その2) | トップページ | H19.11.28 八王子駅 »