« H19.11.13 鉄道博物館&大宮周辺 | トップページ | H19.11.14 E233系授賞式&八王子駅 »

2007年11月14日 (水)

H19.11.13 八王子駅(その2)

 埼玉サークルの例会が終わると北浦和〜南浦和は大船行き(2133C、クハ209-516×10/宮ウラ80編成)、南浦和〜西国分寺は府中本町行き(2024E、クハ205-44×8/千ケヨM3編成)と乗り継ぎ、西国分寺では乗換に余裕があったので前方に移り、このまま八王子で降りて2087列車を見る格好でまたもや201系にご対面と相成りました。

○2087列車…暫く短い事が多かったものの、久し振りに一杯の17両編成。A重油の専用車でオイルターミナルから移った車が見られるかなと思ったら前からの車で少々期待外れ。
△篠ノ井(坂城)
EH200−9
タキ1000-128 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-134 JOT[E]/郡山 A重、石油類)黒地
タキ1000-363 JOT[E]/郡山 全検19-4-2川崎車、自重16.9t
タキ1000-760 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-781 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-163 JOT/郡山
タキ1000- 22  JOT[E]/郡山
タキ1000- 52  JOT/郡山
タキ1000-190 JOT[E]/郡山
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-475 JOT/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-358 JOT/郡山 全検19-4-7川崎車、自重17.0t
タキ1000-476 JOT[E]/根岸
タキ1000-240 JOT[E]/郡山

○5462列車…この時期になると坂城や長野から返送される根岸行きのタンク車も連結されますが、昨今のオイル情勢からやや出遅れている様子で西上田発のタキ43000オンリーの編成で現れました。
△川崎貨物(浮島町)
EH200−10→EF64 1003[更新色、冷房]
タキ43256 OT/郡山
タキ43383 OT/倉賀野
タキ43355 OT/南松本
タキ43382 OT/倉賀野
タキ43269 OT/倉賀野
タキ43136 OT/郡山
タキ43602 OT/南松本
タキ43108 OT/倉賀野
タキ43023 OT/倉賀野
タキ43002 OT/西上田

 5462列車は3番線で見てから2番線でタンク車の撮影と気になるナンバーが有っても半分程。待ち時間の間は行き来する快速電車の調査や『成田エクスプレス』を見てSuicaが使える自販機で買ったFireの挽きたてラテを飲み干します。5275列車と5464列車の到着が僅差なので先月の埼玉サークルの例会帰りの時と同じ順に進めました。

○5275列車…11月に入ると八王子着が長くなって5467列車に継送する南松本行きが入るかなと思ったら前者の5両と寂しく、先頭に八王子常備のタキ1000が入ってこの列車(5482列車と往復)で見ると随分久し振りだなと感じます。

EF65 1038
タキ1000-415 OT/八王子
タキ43397   OT/宇都宮タ
タキ43104   OT/西上田
タキ1000-647 OT/倉賀野■
タキ43213    OT/倉賀野 石油類)黒地

○5464列車…大宮で同じ浜五井から発送する5881列車を見た際、新車のタキ1000が入っていたのでこの列車でも現れるだろうと予想したら、同じ日に落成した2両とご対面。今冬の5481列車はEF210とこの辺りでコマ数を稼ぎそうだなと言った様子が感じ取れ、タキ243000も四日市からH2新製車を中心に移動しています。
△千葉貨物(浜五井)
EF65 1036[更新色、冷房]→EF65 1035[JRF色]
タキ243694  JOT/郡山 全検17-8-17名古屋車、自重16.0t 石油類)グレー
タキ243884  JOT/郡山 石油類)グレー
タキ1000-819 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-818 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ243727  JOT/郡山 全検18-10-21名古屋車、自重16.0t 石油類)グレー[車票]
タキ243695  JOT/郡山 石油類)グレー[車票] 
タキ243685  JOT/郡山 全検16-8-7名古屋車、自重16.0t 無、常)四日市
タキ1000- 65  JOT/郡山 無
タキ1000-272 JOT/郡山 無
タキ1000- 66  JOT/郡山 無
タキ1000-300 JOT/郡山 全検19-2-20川崎車、自重17.1t 無
タキ243717  JOT/郡山 全検19-6-29川崎車、自重16.4t
タキ1000-359 JOT/郡山 全検19-5-29川崎車、自重17.1t
タキ43512   JOT/郡山
タキ43449   JOT/根岸
タキ243873  JOT/郡山 A重
タキ243697  JOT/郡山

 いつもは『中央ライナー』11号の後続に到着する快速の高尾行きに乗る所、一本前の中央特快の最後尾が八王子の時点でガラガラになって我が最寄駅の降り具合が気になる所で東京方の1/3で酔いつぶれて居眠りした方以外は西八王子下車で私はほぼ真ん中に腰掛け、最近は電車に乗ると真っ昼間の空いた電車でも隅っこで寝そべっているか携帯を弄くっている人が多いので車内のほぼ真ん中は乗り心地が悪くありません。降りると丁度、南松本→根岸の5478列車がEF64 61+EF64 70(共にJRF色)の牽引で通過し、全検の対象車はタキ1000-575だけで手持ちのデータでは既に確認済みでタキ1000中心でタキ43000は村井発で8685列車の到着分でタキ43309、辰野発で青いタキ43101の2両が連結した程度です。深更の帰りとなりましたが、お天気も良く帰りはガラガラのご帰還となり、久し振りに満足に楽しんだ一日となりました。

 私が見た範囲での中央線快速電車の運用状況をまとめてみました。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):63T運用
・クハE233-4×10(八トタT4編成):11T運用
・クハE233-9×10(八トタT9編成):49T運用
・クハE233-10×10(八トタT10編成):19T運用
・クハE233-12×10(八トタT12編成):55T運用
・クハE233-14×10(八トタT14編成):19H運用
・クハE233-16×10(八トタT16編成):15T運用(2114T)
・クハE233-21×10(八トタT21編成):21T運用
・クハE233-22×10(八トタT22編成):57T運用
・クハE233-23×10(八トタT23編成):27T運用
・クハE233-25×10(八トタT25編成):37T運用
・クハE233-27×10(八トタT27編成):47T運用
・クハE233-29×10(八トタT29編成):75T運用
・クハE233-30×10(八トタT30編成):59T運用(959T〜1058T)→03T運用(2202T)
・クハE233-31×10(八トタT31編成):05T運用
・クハE233-33×10(八トタT33編成):07T運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):27H運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):23H運用
・クハE233-48×10(八トタH48編成):45T運用
・クハE233-50×10(八トタH50編成):31T運用●
・クハE233-53×10(八トタH53編成):17H運用
・クハE233-55×10(八トタH55編成):53T運用→八王子〜西八王子間で乗車
・クハ201-19×10(八トタT102編成):03T運用(903T)
・クハ201-49×10(八トタT126編成):71T運用
・クハ201-50×10(八トタT127編成):15T運用(915T〜1014T)八王子〜西国分寺間で乗車→43T運用(2243T)●
・クハ201-99×10(八トタH2編成):25H運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):65T運用→西国分寺〜八王子間で乗車
・クハ201-115×10(八トタH5編成):09H運用
・クハ201-101×10(八トタH3編成):15H運用

※●=高尾到着後に豊田へ回送
※201系では他に青梅線の11運用終了後、豊田に入庫(10:50頃到着)する編成で(←高尾)クハ201-151×4+75×6(八トタ青9編成+青63編成)と来ました。

|

« H19.11.13 鉄道博物館&大宮周辺 | トップページ | H19.11.14 E233系授賞式&八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.11.13 八王子駅(その2):

« H19.11.13 鉄道博物館&大宮周辺 | トップページ | H19.11.14 E233系授賞式&八王子駅 »