« H19.11.07 八王子駅(その1) | トップページ | H19.11.13 八王子駅(その1) »

2007年11月 7日 (水)

H19.11.07 八王子駅(その2)

 その1では大月発の中央特快で三鷹まで乗り、先発の高尾発の快速に乗り換えて吉祥寺。思わぬ発見(後述参照)をした後、ユザワヤをぶらりと覗いて井の頭線経由で渋谷にて山手線に乗り換えて大崎へ。南部労政会館で来年の2月例会の申込手続きをして2月1日の19時から実施されます。今日からクリスマスモードに入ったスターバックスで一休みして大崎から新橋へ向かいます。シオサイトを歩いて汐留の旧停車場跡で開催中の鉄道とデザイン展を見学。東海道新幹線の開業当時〜民営化、吊革の変遷、エキュート、車両、サインポール、駅デザイン(東京駅や阿佐ヶ谷駅、水郡線の常陸塙駅をケーススタディーに挙げました)、Suicaと色々紹介されて車両ではE233系が紹介されて何と、先日我々が大荒れの中撮影したT17編成ではないかと目玉が飛び出ました。700円也の図録を買い求めて再び新橋から東京駅まで山手線の内回りに乗車。

 遅くても八王子には16時前まで着きたいので中央特快がベストですが、青梅特快で立川乗換は仕方ありませんが、8号車に乗れば確実に座れるのでここに乗車(実はエキュートへのエスカレーターが行く手を阻みましたが………)。立川で2本前(国分寺の接続待ちがその分ありません)の高尾行きに乗り換えると201系だったのでこの乗り継ぎも半年で後数回出来るか。E233系も気が付くと中央線の分だけで47編成は入った計算でこの半年弱が本当の意味でのラストスパートです。

 八王子は始発の小淵沢行きの前について実は先月の27日にも同じ頃合いに来たのですが、ご承知の様に大荒れの天気でしたので今日は言わばリベンジと言った所で晩秋の日暮れが近い今頃の今日の様な晴天の日は撮るのに良い構図になるものの、下り方面に向けて撮ると14時過ぎには逆光気味になるので以前、これより早い時間にタンク車が来た頃は自由通路の西側で撮影した際に結構、日射しが入ったものが多く、結構使い物にならないコマが出て来ました。同じ根岸のタンク車でも午前中の列車については問題ないものの、今では良い思い出となりました。

 前書きが長くなりましたが、2459列車を見たかったので足早に用事を済ませた次第です。
←北長野 EF64 20+EF64 64[JRF色]+コキ51664+51646+51993(全検19-9-4郡山車)+51639+52415+51331+50103[北長野行き]+104-158+2706(全検18-12-20川崎車)+374(全検18-4-6広島車)+50661(全検19-9-28名古屋車)+52435+53269[南松本行き]
※コキ104-2706にUR19A-16071(JOT、幅広タイプ)が積載

 これが終わると京王プラザホテルのスターバックスで一休みして昨日の予告通り、今日のドリップ・クリスマスブレンドとクランベリーブリスバーで一杯頂き、季節の移ろいを感じるのは歳のせいかなと思いました。

 さて、中央線快速電車の運用状況を見たまま状況でまとめてみました。待ちに待ったT21編成と初顔合わせ、先日武蔵小金井で見掛けたT31編成と先月新製された編成を続いてチェックしました。
・クハE233-3×10(八トタT3編成):49T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):豊田〜大月〜高尾〜甲府〜豊田の試運転
・クハE233-7×10(八トタT7編成):27T運用
・クハE233-8×10(八トタT8編成):11T運用
・クハE233-9×10(八トタT9編成):37T→八王子〜三鷹で乗車(中央特快1136T)
・クハE233-10×10(八トタT10編成):07T運用
・クハE233-11×10(八トタT11編成):55T運用
・クハE233-12×10(八トタT12編成):43T運用
・クハE233-13×10(八トタT13編成):03T運用
・クハE233-14×10(八トタT14編成):71T運用
・クハE233-15×10(八トタT15編成):23T運用
・クハE233-16×10(八トタT16編成):41T運用
・クハE233-17×10(八トタT17編成):75T運用
・クハE233-19×10(八トタT19編成):73T運用
・クハE233-21×10(八トタT21編成/新製:H19-10東急):09T運用
・クハE233-23×10(八トタT23編成):15T運用
・クハE233-29×10(八トタT29編成):63T運用
・クハE233-31×10(八トタT31編成/新製:H19-10新津):79T運用
・クハE233-52×10(八トタH52編成):31T運用
・クハE233-57×10(八トタH57編成):17H運用
・クハ201-19×10(八トタT102編成):85T運用→立川〜八王子で乗車
・クハ201-49×10(八トタT126編成):59T運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):53T運用→三鷹〜吉祥寺で乗車
・クハ201-115×10(八トタH5編成):25H運用
・クハ201-128×10(八トタH7編成):27H運用→東京(14:53発)〜立川の青梅特快で乗車

|

« H19.11.07 八王子駅(その1) | トップページ | H19.11.13 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.11.07 八王子駅(その2):

« H19.11.07 八王子駅(その1) | トップページ | H19.11.13 八王子駅(その1) »