« H19.10.30 八王子駅 | トップページ | H19.11.06 八王子駅 »

2007年11月 2日 (金)

H19.11.02 八王子駅

 MacOS Xの最新バージョンであるV10.5 Leopardが先週の週末から売り出され、いつも機材の調達等でお世話になっている大和田のムラウチさんへ買いに行き、この間、中の改装でパソコン関係がワンフロアに集約されて入荷状況が気になってメールを書いた所、入荷しているとの事でホッと一安心。今週中に買いに行こうと思った所、PASMOのバスポイントが月ごとの乗車に合わせて付けられるので月末にまとめて乗ると中途半端になってしまう事から改まった所で出掛けました。

 いつも乗る西八王子10時11分の立川行きを待つとどうした事か、この時間でも乗りが多く後に来る15分発の快速電車まで待てないのかと雪崩れ込むお客さんが多い事。ボックスシートに腰掛けると運良く丸ごと空いていて反対のボックスで世間話を交わすオバちゃん達の顔を見て安心するもどうも最近は中央線の八王子界隈でもラッシュが落ち着いた時間ながら仏頂面して日○新聞を読むビジネスマンが居るので何処か閉鎖的な印象がします(どの程度のポジションか分かりませんが、悪さしているのでは………)。案内表示(西八王子はエスカレーターの降り口にあって1番線の高尾方にはありませんが設置位置について再考を)や足下の合図を見ず一心不乱に携帯の画面を見るお姉ちゃんも多く、私なんか「何処見てるの?」とつい言いたくなり、現代人のルーズさが滲み出ています。普通11月に入ると物事落ち着くのかどうも最近はおかしいですね。

○5270列車…この所16両編成で頑張っていた所、石油情勢の影響かやや短くなって12両編成で来たものの、皮肉にも2089列車の方が長くなっておりました。
△根岸
EF64 1044[更新色、冷房、前2エンド]+EF64 1004[更新色、冷房]
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-496 JOT/根岸 無
タキ1000-581 JOT/根岸 全検19-6-16川崎車、自重16.8t
タキ43547   JOT/郡山 トケ
タキ1000-573 JOT/根岸 全検19-9-14川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-231 JOT[E]/郡山
タキ43568   JOT/根岸 トケ
タキ1000-786 JOT/根岸 新製18-9-25川重、自重17.2t
タキ1000-358 JOT/郡山 全検19-4-7川崎車、自重17.0t

○2089列車…5270列車の所で書いた通り、タキ1000が2両増えて8両の連結。コンテナ車はコキ106の新車が連結されて滅多に見ない為に嬉しい出会いながら最初両側で撮れるかなと思ったら車いすに乗ったお父さんが居座って東京方しか撮れませんでした。
△竜王
EH200−9
コキ104-2078
コキ106-1058 新製19-8-22川重
コキ104-1430 全検18-1-31広島車、2個目にV19C-2積載
コキ106- 732
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 ↑根岸発 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-354 JOT/郡山
タキ1000-790 JOT/根岸 新製18-10-4川重、自重17.2t
タキ1000- 72  JOT[E]/郡山
タキ1000-779 JOT/根岸   ↓ 新製18-10-24日車、自重17.2t

○8272列車…5270列車の編成とこの列車は長さが比例して最初、12両は来るだろうと思った所やや短いタキ1000ばかりの10両編成となりました。
△根岸
EH200−10
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-609 JOT/根岸 無
タキ1000-289 JOT/郡山 無
タキ1000-159 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-196 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-365 JOT[E]/郡山 全検19-5-10川崎車、自重17.1t
タキ1000-575 JOT/根岸 全検19-9-22川崎車、自重17.1t
タキ1000-758 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-225 JOT[E]/郡山

 編成の調査が終わって北口のロータリーから京王電鉄バスの豊田駅行きでムラウチの最寄停留所・大和田坂下まで乗ります。国道20号を走る路線(4月から正式に変更した日野バイパスの部分も入ります)で昨秋、トミーのバスコレのモデルになったタイプ(こちらは一昨年8月にJAM等で発売された京王電鉄バスのセットにありました)でエンジン音がキハ110系みたいだなと思い、一つ前の大和田で降車ボタンを押した所、前ドアが開いてしまい、「次で降ります」と返答するも前に走っていたバスが詰まって(こちらは西東京バス)、市民センターから帰るおばあちゃん達を乗せてから再び押した次第です。

 さて、馴染みのムラウチはこれまでコンピュータ館の1階にパソコン本体、デジカメ、携帯電話、2階にハードディスクや記憶媒体、消耗品(プリンターの用紙やインクカートリッジ、LBPのトナー)、パソコン書籍と扱っていましたが、1階のパソコン関係の部分がオール電化のショールームに変わり、気になる2階はこれまで通りの品揃えで何処かのディスカウント店ではありませんが、圧縮陳列を危惧した所、八王子駅から歩いて行ける某カメラ店の1階に近いかな?と言った印象で段々パソコンが家電量販店でも表街道から反れてしまう印象で何処か寂しい面もあります。お目当てのMacOS X Leopardを頂くと、前はパソコンソフトのケースと言うと嵩張っていましたが、CDのアルバム並みの大きさには驚き、Windows VISTAもスリムB5ノートを思わせる縦長のケースに入っていたので最近は随分と容量が増えた割にはパッケージがスリムになったのは意外で物持ちのマスターも整理し易くなりました。昔のWindows95が山積みした事を知っている事を思うと迫力が薄れました。8年前に初代のiMacを購入した時にもパソコンのマニュアル、CD−ROMと複数同梱された印象が強かったものの、これを覆す程量が少なかったのに驚いた事を思うと先見の明があります。
 他にも先頃発売したキヤノンの光沢ゴールドのフォトペーパー2サイズ、USBの延長コード、名刺用紙(最初、キヤノンの純正を購入しようと思ったら後のタイプしか対応しておらずA4を千切るタイプ)と買い、昼食は外にある『カレーの王様』でビーフカレー。再び家電館の1階はラジカセや音響関係の一部がデジカメ&カメラコーナーに変わり、ここでG7用のソフトケースをゲット。キヤノン党であるマスターは望遠ズームの最新型のSX100ISを見ると思ったよりコンパクトで満足し、購入が半年遅かったら選択肢に入れた所です。一番の対抗馬は時々、貨車部会に来られるY君も持つパナソニックのきみまろズームかなと思い、時折ホームで撮影するファンを見ると大体が点字ブロックや白線から外に出て撮影する姿勢が多く、これは安全上良く無いので私の選択肢に高倍率ズームを入れているのもこの為です。近年、家電量販店と言うと、ヨドバシカメラやビックカメラ、北関東本拠のYKK(ヤマダ電機、コジマ、ケーズデンキ)と出店攻勢が各地で激しく行なわれていますが、ムラウチさんは品揃えやアフターサービス、店員さんの人柄と申し分なく量販店ながら街の電気屋さん風の雰囲気があり、例を挙げて恐縮しますが、名鉄が同じ名古屋に本社がある車両メーカーをご贔屓するみたいに今後も他へ移らずお世話になります。

 1時間程で用事が済むと12時40分発の西東京バス(宇津木台発)で八王子駅北口まで乗り、先程の京王電鉄バスと色違いのノンステップ車でこれが昨秋発売されたバスコレのモデルになったタイプでマスターは残念ながらゲット出来なかった苦々しい(?)記憶があります。八王子駅周辺は人口の割にホビー系のお店が少なく、北口の周りを見るとパチンコ屋、テナントビルは何処も夕方から店開きする居酒屋、美容院が入っていて多過ぎやしないかと時折感じます。下車の際に運賃箱のディスプレイを見ると日付(和暦)が表示されて整理券の発券機のベル音が特徴ですが、700系のバリアフリー対応版みたいなチャイムが運賃箱から鳴っておりました。

 最後は中央線快速電車の運用状況をまとめ、暫く中断していた甲府方面の試運転が久し振りに行なわれ、最初は青梅線用の編成だろうと思ったら元々の編成で驚きました。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):03T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):59T運用
・クハE233-9×10(八トタT9編成):27T運用
・クハE233-16×10(八トタT16編成):31T運用
・クハE233-17×10(八トタT17編成):65T運用
・クハE233-19×10(八トタT19編成):63T運用
・クハE233-25×10(八トタT25編成):15T運用
・クハE233-29×10(八トタT29編成):53T運用
・クハE233-30×10(八トタT30編成):27T運用
・クハE233-33×10(八トタT33編成):71T運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):豊田〜大月〜高尾〜甲府〜豊田の試運転
・クハE233-51×10(八トタH51編成):25H運用
・クハ201-19×10(八トタT102編成):75T運用
・クハ201-49×10(八トタT126編成):49T運用
・クハ201-101×10(八トタH3編成):27H運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):43T運用
・クハ201-115×10(八トタH5編成):15H運用
・クハ201-128×10(八トタH7編成):17H運用→帰りはこの編成に乗り、久し振りの201系乗車となりました。

|

« H19.10.30 八王子駅 | トップページ | H19.11.06 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.11.02 八王子駅:

« H19.10.30 八王子駅 | トップページ | H19.11.06 八王子駅 »