« H19.10.14 祝!開設2周年 | トップページ | H19.10.18 八王子駅 »

2007年10月16日 (火)

H19.10.16 八王子駅

 一昨日の日曜・14日は大宮の鉄道博物館が開館し、9,400名もの入場者があり、混雑を予想してかSuicaでの入場が出来ず、館内専用のSuicaで入場したとの話。昨年5月の交通博物館閉館の際に夕方のニュースで顔見知りの会員さんがインタビューを受けていたので今回はどんな方が出るだろうと思ったら、ふて腐れた口調で喋る兄ちゃん達でこんな者に受ける様では趣味人たる前に一般人としての教養が足りないのかと思い、この間のボクシングの選手の親子と同じ質としか思えません。私は来月の中頃に埼玉サークルの例会に合わせて出掛けようと思った所、火曜日は休館日ですが、幸い今年一杯は休館日無しでオープンするそうですので嬉しいものです。

 10月と言うと例年、爽やかで晴天の日が続きますが関東地方に限って梅雨前線が停滞したままでここ2週間、快晴の日が数日と少なくなっています。ま、お天道様の機嫌を損ねる様な事を仕出かす方が多いと察します。今日は親の講座の日ですので午前中の空いた時間を使って編成調査を行ないました。

○5270列車…オールタキ1000の顔触れでピカピカの車が居ても全検上がりかな?と思っても前に見ていたものの、遠征の際に他所で撮影した事がありましたが、欲張って地元でパチリと。
△根岸
EF64 1042[更新色、冷房]+EF64 1004[更新色、冷房]
タキ1000- 15 JOT[E]/郡山
タキ1000- 17 JOT[E]/郡山 石油類)青地
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-632 JOT/根岸 無
タキ1000-496 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-631 JOT/根岸 無
タキ1000-489 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-198 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-488 JOT/根岸 無
タキ1000-285 JOT/郡山 台車回り日車製、無
タキ1000-681 JOT/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/郡山 無、トケ解除
タキ1000-577 JOT/根岸 全検19-4-16川崎車、自重17.1t
タキ1000-295 JOT[E]/郡山
タキ1000-147 JOT/郡山

○2089列車…相も変わらずコキ104・106の4両編成。最後尾には平成元年新製のシングルナンバーを発見。先頭の520番は一時、新潟タ(新ニイタ)常備が入ったナンバーです。
←竜王 EH200-9+コキ104-520(全検19-5-16小倉車)+106-690+104-2297+4

 8272列車の入線を待つ間に検修庫から機関車溜まりの方へレインボー塗色のEF65 1118が現れ、深紅に斜めのロゴが印象的ですが、客車の方は平成13年7月に廃車になったものの、機関車のカラーリングは6年経った今でも健在。高崎のEF60 19の様に揃えたお座敷客車が廃車されて元のカラーに戻ったものの、レインボー塗色の2機(もう1機はEF81 95)は今後どうなるのか気になります。他にもE233系の甲種絡みでしょうかEF65 1097(JRF色)が現れておりました。

○8272列車…5270列車が16両の長い編成で14両編成で来るだろうと予想した所、やや短い12両編成で普段より遅れて3番線入線。
△根岸
EH200−11
タキ1000-224 JOT/郡山
タキ1000-258 JOT/郡山
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-151 JOT/郡山 無
タキ1000-604 JOT/根岸
タキ1000-357 JOT/郡山 全検19-3-22川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-564 JOT/根岸 全検19-7-10川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-802 JOT/根岸 新製18-11-8川重、自重17.2t
タキ1000-155 JOT[E]/根岸
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-434 JOT[E]/根岸 無
タキ43487   JOT/根岸 トケ、石油類)青地

 ここまで見るとE233系のT30編成がやって来たので8272列車の編成調査の途中で3・4番線へ。3番線の外側をチンタラ歩くお兄ちゃんが気になりましたが、無事撮影も成功。33編成あるうち、後3編成+αと言った所で京王プラザホテルのスターバックスで一休みするとあるパートナーさんからいつも調査用に携えるA5のバインダーをテーブルに出していたら「年期がありますね」と言われたものの、無○良品で7〜8年前に買ったもので耐久性を考えるとそろそろ201系と足並み揃えて潮時かな?とイヤお恥ずかしい限りです。

 最後に中央線快速電車の運用状況をまとめてみました。一度、試運転でチラッと見ただけのT30編成と漸くご対面。
・クハE233-6×10(八トタT6編成):63T運用
・クハE233-10×10(八トタT10編成):49T運用
・クハE233-13×10(八トタT13編成):53T運用
・クハE233-14×10(八トタT14編成):27T運用
・クハE233-26×10(八トタT26編成):71T運用→871Tがやや遅れて西八王子着
・クハE233-28×10(八トタT28編成):31T運用
・クハE233-29×10(八トタT29編成):43T運用
・クハE233-30×10(八トタT30編成/新製:H19-9新津):03T運用
・クハE233-33×10(八トタT33編成):33T運用→この間は大月行きで後を撮りましたが、今日は中央特快で2番線に入る所をキャッチ
・クハE233-43×10(八トタH43編成):37T運用
・クハE233-50×10(八トタH50編成):59T運用
・クハE233-52×10(八トタH52編成):25H運用
・クハE233-53×10(八トタH53編成):17H運用
・クハE233-55×10(八トタH55編成):27H運用
・クハ201-49×10(八トタT126編成):15T運用
・クハ201-1×10(八トタH1編成):15H運用

|

« H19.10.14 祝!開設2周年 | トップページ | H19.10.18 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.10.16 八王子駅:

« H19.10.14 祝!開設2周年 | トップページ | H19.10.18 八王子駅 »