« H19.09.11 八王子駅 | トップページ | H19.09.20 八王子駅 »

2007年9月18日 (火)

H19.09.18 八王子駅

 この3連休は真夏がぶり返した陽気でいかがお過ごしでしたか。私は先週、入手したJRRの普通列車両数表を元に動きが激しかったエリアの運用をExcelで自分なりに作成し、長時間の入庫留置や回送となると山づくりには理解に苦しみます。あとは床下の整理と。早いもので拙宅の新築から1年が経って暇を見ては棚や書庫の整理をしたいなと考えているものの、なかなか手が付けられません。

 先日、私が加入する貨車部会の今後について支部委員を務めるF氏よりメールを頂き、来年度から部会報の編集をお願いする方向で活動が継続する方向になりました。私自身、鉄道友の会の入会目的に貨車部会が有った事が一つの理由で関心が強い分野だけあって10年余り続けられた事が大きく影響しています。元来、首都圏を受け持つ東京支部の傘下で在りながら地方支部に登録されている会員さんでも購読される方も多く、この所東京支部傘下の部会・サークルが昨年の支部選択制に切り替えてから本部直轄の研究会に移行した所や解散して一サークルで活動する例が出て来て今後、どうなってしまうのだろうと思った所で継続が決まって嬉しい事です。来春からになりますが、JR電車部会のW氏、私鉄部会のM氏、客車気動車研究会のF氏(最近、RMライブラリーでも結構、著書が出ています)と同じ役割になりますが、何とか頑張ります(差し障りある様な記述がございましたらお知らせ下さい)。

 今日は親の講座の日でもありますのでお昼までは八王子駅であれこれ見ました。今月に入ってから南側の群線に沿って貨車検修庫に覆いのシートが掛けられてそろそろ再開発の準備かな?と言った様子で解体に取り掛かろうとしています。八王子も八高線や横浜線で貨物扱いが見られた頃は地域の拠点として機能していたものの、セメント輸送の大整理の影響や継送輸送の減少で今では単なる通過点となってしまい少々残念な気がします。

○5270列車…連休明けも手伝って編成はタキ1000ばかりの10両編成です。
△根岸
EF64 1039[更新色、冷房]+EF64 1036[更新色、冷房]
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-623 JOT/根岸 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-290 JOT/郡山 無
タキ1000-488 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000- 76  JOT[E]/郡山
タキ1000-795 JOT/根岸 新製18-11-1川重、自重17.2t
タキ1000-782 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t

○2089列車…3連休の後は空車が目立つと思いきや、満載状態で到着。先頭に2個、JOTのUR18A-10000が積まれた他は19系コンテナばかりの顔触れです。
←竜王 EH200-4+コキ104-1471+341+2646(全検18-11-18川崎車)+665(全検19-7-31広島車)

 この時期は運動会の季節も手伝って今日の様な日は振替休日の子供達も時折見られ、丁度2番線に201系のトップナンバーが入ったH1編成が入るや否や、小学生の集団で群がってナンバーの部分を一心不乱に撮影するものの、何処かの学習塾の小学生ではありませんが、ホームの上ではなるべく暴れない様に。良く、鉄道友の会の見学会でもM副支部長がこの辺の事を良くキツく言うのを思い出しますね。

○8272列車…こちらもタキ1000ばかりの10両編成。半数がエネオスマーク入りですが、奇しくも後2両、5270列車と同様、H18新製車ぞろいです。
△根岸
EH200−6
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-606 JOT/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-268 JOT/郡山 無
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/郡山
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-770 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ1000-759 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t

 今日は合間に済ませたい用事が多く、思いが通じたのか8272列車をザッと見てから後方を一部、3番線で確認しながら大月からの中央特快と下りの試運転の擦れ違いを見てから改札を出て、西側の駅ビル入口もこの程リニューアル工事を進められていた所、今月初めに完成し、元々は八王子の駅ビルがオープンする見返りに甲州街道沿いの商店街のお店の支店を出す格好で出店したものの、そごうの経営破綻の影響等で長い事空き店舗が続きましたが、5月にドトール系のエスプレッソ専門店・エクセルシオールが開店し、暫く経ってからベックスコーヒーが無印.comの部分に拡げて復活。2階のお店が出来上げると今までJR系の駅ビルと言うと庶民的なテナントが多かったものの、以前であればパルコや109、丸井に入る様なファッション系のお店が雪崩れ込み、随分とお洒落になり、NOWながらルミネに近い雰囲気が出ています。来月には立川のエキュートがオープンするものの、八王子も来年あたりディラを取り入れたらどうでしょう。

 余談が長くなりましたが、この後は京王プラザホテルのスターバックスで一休みするとパートナーさん4人に対してお客さんがひとっこ一人居なく貸切り状態。そのままコーヒー豆を頂いて先月の末にお豆のレッテルを貼るスタンプ帳を紛失したなと思ったら、初代のiMac(パソコンデスク上に静態保存)の上に載っていたので事なきを得ました。この後はヨドバシカメラでMD、東急スクエアのカルディーで醤油味のバーベキューソースと頂いて待ち合わせます。

 最後はいつも通り中央線の快速電車の運用状況です。この頃はどう言う訳か朝のラッシュアワーで乱れる事が少なく、9月から12月初旬までは影響が少ないのではと感じ取れます。E233系でT26編成、T29編成と初顔合わせでこの間、会員仲間のY君のメールで随分減って来た事書かれておりましたが、またまたデジカメ画像が潤いました(T26編成は3番線のEF64・1000番代/拝島行きの1002号機が入線していたので構図は今一つでしたが………)。
・クハE233-2×10(八トタT2編成):59T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):27T運用
・クハE233-11×10(八トタT11編成):豊田〜大月〜高尾〜甲府〜豊田の試運転
・クハE233-19×10(八トタT19編成):03T運用
・クハE233-25×10(八トタT25編成/新製H19-7川重):75T運用
・クハE233-44×10(八トタH44編成):25H運用
・クハE233-48×10(八トタH48編成):43T運用
・クハE233-52×10(八トタH52編成):15T運用
・クハE233-53×10(八トタH53編成):17H運用
・クハ201-19×10(八トタT102編成):49T運用
・クハ201-49×10(八トタT126編成):63T運用
・クハ201-50×10(八トタT127編成):53T運用
・クハ201-60×10(八トタT133編成):37T運用
・クハ201-1×10(八トタH1編成):27H運用

|

« H19.09.11 八王子駅 | トップページ | H19.09.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.09.18 八王子駅:

« H19.09.11 八王子駅 | トップページ | H19.09.20 八王子駅 »