« H19.09.10 京浜地区(鶴見線沿線) | トップページ | H19.09.10 京浜地区(根岸駅その2) »

2007年9月10日 (月)

H19.09.10 京浜地区(根岸駅その1)

 横浜駅でお昼の『シウマイ弁当』を仕入れて京急電車(上りのみ)のウオッチを楽しみながら11時52分発の大船行きで根岸へ向かいます。

○5569列車…先月24日に大宮操で見たナンバーもそこそこ連結されたものの、9月の声を聞くと20両のフル編成に。
△宇都宮タ
EF210−14
タキ44109   JOT/根岸 C重
タキ44517   JOT/根岸 全検19-5-16川崎車、自重16.1t C重
タキ1000-122 JOT/郡山 A重
タキ1000-106 JOT[E]/郡山 A重
タキ43636   JOT/郡山 全検19-4-25川崎車、自重15.9t A重/石油類)青地
タキ44219   JOT/根岸
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000- 60  JOT[E]/郡山
タキ1000-251 JOT/郡山
タキ1000-801 JOT/根岸 新製18-11-8川重、自重17.2t
タキ1000-147 JOT/郡山
タキ1000- 64  JOT[E]/郡山
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-220 JOT[E]/郡山
タキ1000-263 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-687 JOT/根岸 無
タキ1000-622 JOT/根岸 無
タキ1000-268 JOT/郡山 無
タキ1000-217 JOT[E]/郡山 無

○5571列車…こちらも18両編成とだいぶ長くなり、前2両タキ44000が続いてもC重油の専用車ではなく共に通常のA重油専用車です。44100番代トップは地元でも電車の窓越しから擦れ違うくらいしか見られませんでしたが、漸く現車確認、雨降る中デジカメのシャッターを切りました。
△宇都宮タ
EF210−125
タキ44201   JOT/根岸
タキ44100   JOT/根岸 全検17-10-4日車、自重16.1t
タキ1000-764 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ1000-752 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-372 JOT[E]/郡山 全検19-5-18川崎車、自重17.0t
タキ1000- 19  JOT[E]/郡山
タキ43554   JOT/郡山 トケ
タキ1000-215 JOT[E]/郡山
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-257 JOT/郡山 無
タキ1000-192 JOT[E]/郡山
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-686 JOT/根岸
タキ1000-472 JOT/根岸 無
タキ1000- 71  JOT[E]/郡山

○5560列車…16時過ぎに出発する4091列車とペアで宇都宮タを往復するものの、当日は増結された為に別にまとめてみました。昨年新製されたタキ1000で未撮影だった785番を見付け、日車製の5両以外のJOT所有車は全て捕捉しました。

EF210−124
タキ1000-790 JOT/根岸 新製18-10-4川重、自重17.2t
タキ1000-568 JOT/根岸 全検19-6-1川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-219 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-291 JOT/郡山 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-298 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-202 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-292 JOT/郡山 石油類)黒地
タキ1000-429 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 79  JOT[E]/郡山
タキ1000- 83  JOT[E]/郡山
タキ1000-766 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ1000-785 JOT/根岸 新製18-9-25川重、自重17.2t
タキ1000- 38  JOT[E]/郡山 A重

 ここまで見終えると昼食の休憩を取ってから5474列車の入線準備までは暇を持て余します。

○5474列車…通常の3ルート連結で16両編成と頑張っており、発着1番線に入るとホームの前方から牽引機が撮れない程です。
△南松本
EF210−124
タキ1000-269 JOT[E]/郡山 ↑村井行き[5578レ]
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/郡山
タキ1000-289 JOT/郡山 無
タキ1000-287 JOT/郡山 無
タキ1000-617 JOT/根岸 無
タキ1000-632 JOT/根岸 無
タキ1000-606 JOT/根岸 無
タキ1000-254 JOT/郡山   ↓ 無
タキ1000-631 JOT/根岸 ↑辰野行き 無
タキ1000-756 JOT/根岸 ↓ 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-224 JOT[E]/郡山 ↑村井行き[8684レ]
タキ43455   JOT/根岸 トケ
タキ1000- 20 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-198 JOT[E]/郡山 ↓ 無

○5269列車…八王子で見た時はまだOT基地の西側に待機した状態で正確な両数は分かりませんでしたが、長い16両編成で到着しました。

EF200−11[新塗色]
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-437 JOT/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-507 JOT[E]/根岸
タキ1000-211 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-586 JOT/根岸 全検19-7-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-441 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-258 JOT/郡山 石油類)グレー
タキ1000-267 JOT[E]/郡山
タキ1000-602 JOT/根岸 無
タキ1000-153 JOT/郡山
タキ43480   JOT/根岸 トケ
タキ1000- 53  JOT[E]/郡山 無
タキ1000-692 JOT/根岸 無
タキ43440    JOT/根岸 トケ

 この辺まで見るとベンチで一休み。この間、いつもお会いする地元ファンのお父さんにお会いして、最初空模様を気にして来ないだろうと思ったら予想通り。台風の影響で東海道線の列車などで結構、牽引機が変わったとお話を頂きました。金曜日の地元のページにて通常、EF210牽引の所、EF65が急遽リリーフとサプライズもありましたが。

○8274列車…府中本町で8273列車に擦れ違った際に10両余りだろうと思ったら一杯の14両編成。全車タキ1000の顔触れで牽引機は通常、EF64の1000番代が担当する所、高崎のEF65がピンチヒッター。1054号機がいつの間にか新鶴見から転属しました。

EH200−2[新鶴見まで]→EF65 1054[新鶴見から]
タキ1000-261 JOT/郡山
タキ1000-604 JOT/根岸
タキ1000-158 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-681 JOT/根岸 無
タキ1000-469 JOT/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-510 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-511 JOT[E]/根岸
タキ1000-753 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-281 JOT[E]/郡山 無、トケ解除

 ここまで見ると14時09分発の磯子行き(1249B、クハ209-65×10/宮ウラ64編成)にて磯子へ向かいます。南側には明日の8271列車で送る分も控えております。
 続きはこちらです。

|

« H19.09.10 京浜地区(鶴見線沿線) | トップページ | H19.09.10 京浜地区(根岸駅その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.09.10 京浜地区(根岸駅その1):

« H19.09.10 京浜地区(鶴見線沿線) | トップページ | H19.09.10 京浜地区(根岸駅その2) »