« H19.08.30 八王子駅 | トップページ | H19.09.07 八王子駅(その1) »

2007年9月 4日 (火)

H19.09.04 八王子駅

 9月に入って漸く(?)涼しくなったものの、今日は久し振りに暑さをぶり返しました。今日は親の講座の日ですので昼食まではあれこれと用事を済ませました。

 いつも西八王子から乗る115系の立川行きに乗ると1番線で並ぶお客さんが居たものの、後続の快速まで待った様で一安心。ボックス席がまるごと空いていたので月初めで幸先調子づきました。この頃は西八王子でもドヤドヤ乗って来たり(4分も待てないのかと時々あります)、グータラしている若者と乗り合わせて気が散る事が多かったものの、久し振りにリラックスモードで。八王子に着くとこの電車で駆け込む馬鹿な客が居て松本からラストスパート間近の電車の上、すぐ快速電車が来るのでこのお客の神経が疑い知れます。

○5270列車…30日のこの列車と同様、後2両タキ43000が続いたものの、タキ1000はどうだろうと思ったら違うナンバーで新車(756番の出場日を見るともうすぐ1年と早いものです)が3両連結。今月の末から少しずつ新車が入り始めるので根岸の車はどうだろうと来月辺り焦りそうです。
△根岸
EF64 1002[更新色、冷房]+EF64 1010[更新色]
タキ1000-800 JOT/根岸 新製18-11-8川重、自重17.2t
タキ1000-364 JOT[E]/郡山 全検19-4-14川崎車、自重16.9t
タキ1000-262 JOT/郡山 無
タキ1000-430 JOT/根岸 無
タキ1000-477 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-756 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-763 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ43308   JOT/根岸 トケ
タキ43487   JOT/根岸 トケ、石油類)青地

○2089列車…コキ104ばかりの編成でだいぶ減った梅田(西ウタ)常備の車を見付け、今年11月までの期限でそろそろ見納めと言った様子です。
←竜王 EH200-9+コキ104-1528+1323(全検18-6-23郡山車)+1843(西ウタ、全検14-11-8輪西派)+620(全検18-10-2川崎車)

 今日は珍しく5270列車の隣にDE10 1101が登板。前に高崎運輸へ出向したと思ったらJR貨物へ復帰した様で10時55分頃に横浜線の上り方向へ向かいました。
○8272列車…5270列車と同様、後2両タキ43000が連結され、こちらのタキ1000は30日発のこの列車で連結されたナンバーもちらほら見られました。
△根岸
EH200−10
タキ1000-290 JOT/郡山 無
タキ1000-294 JOT/郡山 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-510 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-753 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-679 JOT/根岸
タキ1000-474 JOT[E]/根岸
タキ1000- 84 JOT[E]/郡山
タキ43549   JOT/根岸 トケ
タキ43473   JOT/根岸 トケ、石油類)青地

 8272列車を2番線で見てから前の下り電車でE233系のT26編成がやって来たので11時28分発の上り快速電車の入線を待って3番線の高尾方にて待ち構え、『スーパーあずさ』の到着が近く3番線側を歩くお客さんはいるものの、T編成だけで22本目となり、江戸川乱歩を越しました。今日は青空でも(午後は雲行き怪しくなりましたが………)明日当り遠征に出掛ける前提でSuicaをチャージするも台風の上陸で少々気になりますが、来週の10日まで大丈夫かな?と思いつつ京王プラザホテルのスターバックスで小休止の後、東急スクエアの中にある郵便局で用事を済ませると来月に迫った郵政民営化に備えてフロアを大改装。受付が2階に移り、これで一つ用事が片付きました。

 最後は中央線の快速電車の運用状況をまとめてみました。
・クハE233-2×10(八トタT2編成):31T運用
・クハE233-15×10(八トタT15編成):59T運用
・クハE233-16×10(八トタT16編成):71T運用
・クハE233-18×10(八トタT18編成):63T運用
・クハE233-23×10(八トタT23編成/新製H19-8新津):49T運用
・クハE233-26×10(八トタT26編成/新製H19-8新津):03T運用
・クハE233-28×10(八トタT28編成/新製H19-8川重):豊田〜大月〜高尾〜甲府〜豊田の試運転
・クハE233-44×10(八トタH44編成):25H運用
・クハE233-48×10(八トタH48編成):15T運用
・クハE233-52×10(八トタH52編成):27T運用
・クハE233-53×10(八トタH53編成):17H運用
・クハ201-13×10(八トタT101編成):37T運用
・クハ201-46×10(八トタT112編成):53T運用
・クハ201-52×10(八トタT115編成):43T運用
・クハ201-95×10(八トタT109編成※):75T運用
・クハ201-1×10(八トタH1編成):27H運用
・クハ201-107×10(八トタH4編成):15H運用

|

« H19.08.30 八王子駅 | トップページ | H19.09.07 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.09.04 八王子駅:

« H19.08.30 八王子駅 | トップページ | H19.09.07 八王子駅(その1) »