« H19.08.25 八王子駅 | トップページ | H19.09.04 八王子駅 »

2007年8月30日 (木)

H19.08.30 八王子駅

 猛暑が続いたこの8月も月末の声を聞いた途端、秋の走りの様な涼しい雨の日となりました。本来なら一昨日出掛ける所、電車に乗る前に財布を忘れたので引き返し当日は午後、散髪を済ませ、いつもは18きっぷの遠征が終わった頃に行く所、この気候で少々繰り上げました。不思議な事に我が身が少しスリムになり、人並みに甘いものや揚げ物を取っていてもどうしたのか分かりませんが、些か引き締まった感がして秋物の衣類は大丈夫かな?と気になる所です。この間、レイルマガジンの編集長のブログを見た際、貨車部会でもお世話になったプロフェッサー氏が二回り程軽くなった姿を見て吃驚し、関取並みの体格を知っている私からすると驚きましたが、お体の具合が悪いのでは?と気にした次第です。

○5270列車…雨に打たれながらも前の方から順に見て後2両、タキ43000が続いた他はタキ1000ばかりの顔触れ。
△根岸
EF64 1027[更新色、冷房]+EF64 1036[更新色、冷房]
タキ1000-478 JOT/根岸
タキ1000-237 JOT[E]/郡山
タキ1000-262 JOT/郡山
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-477 JOT/根岸 無
タキ1000-605 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-679 JOT/根岸
タキ1000-474 JOT[E]/根岸
タキ1000- 62 JOT[E]/郡山
タキ43308   JOT/根岸 トケ
タキ43487   JOT/根岸 トケ、石油類)青地

○2089列車…久々のタンク車混結編成でコンテナ車もコキ106、コキ104と互い違いに連結。昨日はカトーのHPを見ていたらタキ1000のHOゲージが売り出されるのでこの列車の再現も今秋以降出来ます。
△竜王
EH200−1
コキ106-584 全検18-10-31名古屋車
コキ104-2086
コキ106-566 全検19-1-24輪西派
コキ104-781
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 ↑根岸行き
タキ1000-583 JOT/根岸 全検19-7-13川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 石油類)黒地、トケ
タキ1000-494 JOT[E]/根岸
タキ1000-796 JOT/根岸 新製18-11-1川重、自重17.2t
タキ1000- 89 JOT[E]/郡山 ↓ 石油類)黒地

 2089列車を見た後、201系の廃車回送(実際は松本に止まり、来月1日に行なわれる諏訪湖花火大会の臨時列車で使用し、この後で長野総合車両センターへ。今日はクハ201-117×10/八トタT110←H15編成)が通過してこれまでは外されていたり、武蔵小金井区所属時代の編成札(H○○編成)と掲出しましたが、現役時代と同様、黄緑色の編成札のまま回送されました。後で2番線へ行き、5270列車の機関車を見て入換えは久し振りにDE10オリジナル色の1594号機。昨年末には色褪せた姿で八王子に現れましたが、今年3月23日に全検出場。同時にATS−PFも取付けられました。そうしていると会員仲間のshinobu君が現れて201系の廃車回送でも撮りに来たのかな?と足早に11時9分発の中央特快に乗って何処かへ行かれました。

○8272列車…編成が短いかなと思ったら14両の長編成で久し振りに先頭には青塗りのタキ43000が連結されて後2両は全般検査出たてのピカピカ揃い。また、EH200の次位には昨日の5470列車で到着したEF64の無動回送を連ねて入線。手の込んだ携行品が多いロクヨンマニアがのうのうと現れていたのには参りましたが、以前は気にならなかったものの、大宮程ではありませんがここ数年、八王子でも社会人失格と言った変なマニアが見られる様になりました(悪口雑言御免あれ。これだから我々の様な鉄道友の会の一員も白い目で見られますから………)。
△根岸
EH200−5+EF64 54[無動回送]
タキ43101   JOT/仙台北港 トケ、石油類)黒地
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-290 JOT/郡山 無
タキ1000-294 JOT/郡山 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-213 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-753 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ43400   JOT/根岸 トケ
タキ1000-570 JOT/根岸 全検19-8-14川崎車、自重17.0t
タキ1000-371 JOT[E]/郡山 全検19-5-30川崎車、自重16.9t
※後方にチキ6127+6171(千マリ/越中島貨物)を一緒に連結

 この後は東急スクエアにて昼食とスターバックスで一杯頂き、ショルダーのポケットに突っ込んでいた筈のコーヒー豆のレッテルを貼るシール帳とスタンプシートを紛失したのでお願いして一つ貼らせて頂いて後で京王プラザホテルのお店でお豆を買う際では後者を頂戴し、お手を煩わせてすみませんでした。そろそろ新しいショルダーを買わねばと9年以上使って情勢も変わって来たので容量が多めでポケットが多いタイプ(デジカメの予備バッテリーやパスケース、手帳、ペン、小物もろもろ)を選ばねばなりません。

 最後はいつも通り中央線・快速電車の見たまま状況をまとめてみました。帰りにはH運用ながらまた201系(トップナンバーの編成で嬉しくなりました)の担当に当たりましたが、まだ当分は残る様子で全部E233系はどうも難しいものです。後刻、E233系の京浜東北線バージョンが入った情報を会員仲間のM君から画像付きでお話を頂きました。
・クハE233-3×10(八トタT3編成):63T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):71T運用
・クハE233-6×10(八トタT6編成):59T運用
・クハE233-9×10(八トタT9編成):75T運用
・クハE233-11×10(八トタT11編成):31T運用
・クハE233-15×10(八トタT15編成):49T運用
・クハE233-18×10(八トタT18編成):53T運用
・クハE233-20×10(八トタT20編成):55T運用
・クハE233-25×10(八トタT25編成):37T運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):27H運用
・クハE233-50×10(八トタH50編成):03T運用
・クハE233-55×10(八トタH55編成):15H運用
・クハ201-13×10(八トタT101編成):27T運用
・クハ201-50×10(八トタT127編成):15T運用
・クハ201-95×10(八トタT109編成※):65T運用
・クハ201-1×10(八トタH1編成):17H運用→帰りはこの編成に乗車
・クハ201-115×10(八トタH5編成):11H運用
・クハ201-126×10(八トタH6編成):43T運用

|

« H19.08.25 八王子駅 | トップページ | H19.09.04 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.08.30 八王子駅:

« H19.08.25 八王子駅 | トップページ | H19.09.04 八王子駅 »