« H19.08.03 八王子駅(その1) | トップページ | H19.08.05 大宮周辺 »

2007年8月 4日 (土)

H19.08.03 八王子駅(その2)

 前に京王のクレジットカードを持っている事をお話しましたが、口座引き落としの明細と一緒にPR誌が同封され、必ず京王百貨店の催事案内も掲載されて8月1日前後は決まって古本市が実施されるので今年は運良く例会当日と重なって見に行くことが出来ました。京都(吉○書店と某プロフェッサー氏と同名)とさいたま(浦和)の古書店で結構鉄道関係が並べられてこの2店でRFのバックナンバー(前者は平成初期、後者は昭和40年代の小振り)も発売されて懐具合に余裕があれば手を出したかったですね(奥○さん、ごめんなさい!)。鉄道雑誌で当方に所蔵がなかった『鉄道ピクトリアル』昭和40年8月号、『鉄道ファン』昭和43年10月号と入手し、レジの店員さんが「海水浴列車なんてあったのですね!」とお話しされて当時は道路事情が悪く、海水浴が夏のレジャーの定番でこのような列車が多数設定されていました。

 新宿駅の南口からJRの改札に入って中越沖地震の迂回列車として指定された8559列車(新鶴見→隅田川)を見ようと思い最初はサザンテラスあたりでも悪くないかなと思いましたが、風が強かったので中央線の特急専用ホーム5・6番線で待つことに。定刻なら申し分ないものの石和温泉付近の人身事故で軒並み15~50分遅れ。本来なら4番線に16時半頃来るかなと待ち構えたものの、後で武蔵野線回りに切り替えられたとの事で空振りなり。

 例会前の腹拵えにゲートシティの地下にマクドナルドがオープンしたのでメガマックの夕食。前に出た時はホットコーヒーとポテトの組み合わせでしたが、今回はサラダとダイエットコークとあっさりめの組み合わせで食が進みました。ロゴがアメリカのお店を思わせる雰囲気で、分煙が徹底されているのに感心なり。八王子駅から歩いて行けるビルにあるお店も同じ構えかな?と気になります。余談ですが、このお店の少し西側で私は小さな頃過ごしました。

 例会開始前にはマスターと同じ多摩地区で且つ中央沿線在住のF氏と私の年齢から走っていた国電のタイプをネタにあれこれとお話し、私でも横浜線、青梅・五日市線、南武線と茶色い旧型国電(主に72系)は知っている最後の世代なのではと思わせますが(詳しい番号や形態は後年、知識を吸収しましたが)、社会人成り立ての皆さんは「何ですか?」と言った印象で後ウン年もすると八高線のキハ35系やDD51を知らない者も出て来るので世代のギャップ感じます。私の座右の銘の一つに「温故知新」の言葉があるのは物事を吸収して世代を超えても物事を上手く伝承させたい気持ちがあります。

 例会が終わって新宿から通勤快速(21時36分発、新宿2分、三鷹4分、八王子着時点で3分遅れ)でいつもよりやや遅れて到着しました。到着すると反対の3番線には梶ヶ谷タ行き2082列車(EH200-1牽引)が入線して、コンテナの中には中央通運/NRSのUT20A-5000が積載。

○2087列車…タキ1000オンリーの編成で旧OT車は見られるかなと思ったらA重油のパートは2桁車と浜川崎からの移動車のみと分が悪いです。H14新製車の全検出場も1両確認しました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−10
タキ1000- 32  JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-108 JOT/郡山 A重
タキ1000-778 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000- 22  JOT[E]/郡山
タキ1000- 84  JOT[E]/郡山
タキ1000-589 JOT/根岸 全検19-7-25川崎車、自重17.1t
タキ1000- 51  JOT/郡山
タキ1000-781 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-692 JOT/根岸
タキ1000-215 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-489 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-437 JOT/根岸 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000-768 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t

○5462列車…浮島町行きのOT車で組成され、タキ44000のS42新製車の全検出場をかなり確認したものの、タキ43000の同年新製車の全検車を確認。久し振りにJOT所有黒塗りのタキ43000も連結されて、少し前に根岸発着の列車で見たのでつい最近移った様子です。
△川崎貨物
EH200−11→EF64 1042[更新色、冷房]
タキ1000-676 OT/宇都宮タ■
タキ1000-404 OT/宇都宮タ
タキ1000-396 OT/宇都宮タ
タキ43296   OT/倉賀野
タキ43419   OT/倉賀野
タキ1000-374 OT/宇都宮タ
タキ43003   OT/西上田 全検19-4-6川崎車、自重15.8t
タキ43170   OT/南松本
タキ43396   OT/南松本
タキ43446   JOT/根岸 トケ
タキ44125   OT/南松本 全検18-8-24川崎車、自重16.3t

 合間を見て出入りする電車の編成調査を過ごしますが、夏休みの金曜日の夜、若者が多い様でこちらも落ち着けません。目立つ列車では丁度『成田エクスプレス』46号が到着する他は『ムーンライト信州』83号の送り込み回送が2番線を22時55分頃通過して先日の長野行き当日と同じクハ183-1525×6(長ナノN101編成)が担当。千葉貨物からの5275列車はEF65 125[JRF色]の単機。

○5464列車…一杯の17両編成でタキ1000の四日市移動が多くなるとタキ43000が目立つと黒塗りが幅を効かせます。一部にはこの間の高崎行きの帰りに本庄で見た5881列車に連結されたナンバーやタキ43000の600番台でも少しずつ全検出場車が見られます。
△蘇我(千葉貨物)
EF64 1040[冷房]→EF65 1036[JRF色、ATS-PF]
タキ43321   JOT/仙台北港 青塗り
タキ1000-359 JOT/郡山 全検19-5-29川崎車、自重17.1t
タキ43424   JOT/郡山
タキ43395   JOT/郡山
タキ43436   JOT/郡山 [車票]
タキ43339   JOT/浜五井 全検18-7-25川崎車、自重15.8t[車票]
タキ43325   JOT/根岸 全検18-8-9川崎車、自重15.9t
タキ43155   JOT/根岸 全検18-8-12川崎車、自重16.0t
タキ1000-355 JOT/郡山 全検19-2-17川崎車、自重16.8t
タキ43324   JOT/根岸 全検19-1-9川崎車、自重15.9t
タキ43117   JOT/根岸
タキ1000-301 JOT/郡山 全検19-3-3川崎車、自重17.1t 無
タキ1000- 66  JOT/郡山 無
タキ43611   JOT/郡山 全検19-4-11川崎車、自重16.2t (A重)
タキ43631   JOT/郡山 全検19-6-15川崎車、自重16.3t (A重)
タキ243823  JOT/郡山 A重
タキ43622   JOT/郡山 全検19-7-18川崎車、自重16.3t (A重)

 ここまで終わると『中央ライナー』11号の後に来る高尾行きに乗ると普段は八王子過ぎるとガラガラで気持ち良いものの、不思議と降りた乗客全員が西八王子下車で一番後から誰も降りないやと東京方からのドアから下車するも後で居眠りしていたカップルがガバッと目覚めて番狂わせ。しっかりせいーと三十路の真ん中を突き進む我が身よりも弛んでますぞ!ともあれ、最近は遅い電車と言うと夜遊び帰りの若者で占められてこの頃は苦痛を感じさえ、中には時々、23時過ぎの電車で制服の女子高生を時折目撃しますが、駅員さんや鉄警隊も学生証を提示する様行動を起こして下さい。東京都の青少年保護育成条例を大幅に改正して問答無しに補導して欲しいもので青少年犯罪を減らしたいものです。私も本音は「こんな時間に何フラ付いているんだ!」と問答無用に交番に突き出したいのですが、こちらが犯罪に巻き込まれると怖いので遠慮しています。私はこの時分、出歩いても私服に着替えていましたが、今は犯罪が増加したり、深夜営業の業種が増えて社会情勢が悪くなっている情勢を感じさせます。目上の人を逆らうと絶対痛い目に遭いますのでくれぐれもご用心を。

 怒りはさておき、1番線を坂城からの5470列車が通過してEH200−5の次位に篠ノ井から無動回送のEF64 51[JRF色]が連結。他にも今春、OT郡山常備からJOT根岸常備に移籍したタキ1000-307がツートンカラーに塗り替えられた姿を連結。良く、浜五井〜郡山の1071列車〜1070列車でA重油輸送用に従事していた為、1070列車が大宮駅に午後13時頃、数分か止まって前の方が定位置なので良くデジカメに撮ったので新旧比較も容易く出せます。

|

« H19.08.03 八王子駅(その1) | トップページ | H19.08.05 大宮周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.08.03 八王子駅(その2):

« H19.08.03 八王子駅(その1) | トップページ | H19.08.05 大宮周辺 »