« H19.07.27 八王子駅 | トップページ | H19.08.03 八王子駅(その1) »

2007年8月 2日 (木)

H19.08.02 八王子駅

 昨日、葉月の声を聞くも漸く関東地方も梅雨が明け、梅雨明け10日と比較的天気が安定するので遠征も空模様を気にせず出られるものの、明日は貨車部会の例会、日曜日は埼玉サークルの昼間例会と今週はセーブ気味です。いつも通り、八王子駅近くの用事ついでに出掛けがてら調査した様子からまとめてみました。

 出掛けようと自室で支度していた所、中央線が新宿での人身事故で乱れているとの報をキャッチして、早めに出発し、いつもは中央特快で運転される電車(高尾10時02分発、1024H)も快速に種別変更しての運転。夏休みに入った途端、落ち着くかなと思いつつも殺伐してしまいます。

○5270列車…コンパクトグラスを忘れてしまったので後で牽引機を5番線側からチェック。2両目のタキ43156は昨秋の全検入場で青15号から黒色に塗り替えた車です。先の事故の影響により2分遅れで出発。
△根岸
EF64 1033[更新色、冷房]+EF64 1009[更新色、冷房]
タキ1000-561 JOT[E]/根岸
タキ43156   JOT/根岸 全検18-11-10川崎車(青→黒)、自重16.2t トケ
タキ43480   JOT/根岸 トケ
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT/根岸 無
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-217 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-596 JOT/根岸 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸
タキ1000-253 JOT/郡山 トケ解除
タキ1000-792 JOT/根岸 新製18-10-20川重、自重17.2t
タキ1000-763 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t

○2089列車…昨年の今頃はタキ1000も併結される事が多かったものの、今シーズンはコキ104が多い様子です。目立ったコンテナでは先頭にUF15Aの7並び、JOTのUR19Aの新バージョンの幅広タイプが2個積まれて、オーバーサイズを示す菱形が入ったコンテナを積むコキ100系は違和感無いものの、中央線筋では目立つ存在です。
←竜王 EH200-5+コキ104-992(全検19-2-8川崎車)+2616(全検18-10-14川崎車)+1881+600
※注目コンテナ=コキ104-992:ヤンマーUF15A-777鮮魚&青果物ステッカー)、コキ104-2616:JOTUR19A-15969、コキ104-1881:JOTUR19A-16037

 夏休みに入って『あずさ』も臨時列車が走る程行楽客が乗るものの、今日の事故の影響で軒並み遅れて『かいじ』101号が10分、『スーパーあずさ』11号が21分、『あずさ』55号が26分(新宿発時点で20分)遅れとホームの混雑の上下とも尋常ではありません。快速電車でも八王子時点で1070T(高尾10:15発特快)、1014T(高尾10:38発)、1102T(高尾11:21発)と運休。

○8272列車…こちらもコンパクトグラスを忘れてしまい、EH200のトップナンバーかな?と3番線に入線するまで待つと大当たり。入換の際、いつも動車色と言うとDE10の1073号機が来るものの、久し振りに入れ替わるも今日は新座タでお馴染みの1136号機が担当。
△根岸
EH200−1
タキ1000-571 JOT/根岸 全検19-4-24川崎車、自重17.0t
タキ1000-465 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/郡山
タキ1000-620 JOT/根岸 無
タキ1000-289 JOT/郡山 無
タキ1000-488 JOT/根岸 無
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-256 JOT/郡山 トケ、無
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-575 JOT/根岸 無
タキ1000-779 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-757 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-362 JOT[E]/郡山 全検19-4-19川崎車、自重17.0t

 編成調査の後は東急スクエア等に立ち寄ってあれこれと買物し、帰りの電車に乗る前には八王子駅のみどりの窓口で今度の松本行きの遠征で乗る『ムーンライト信州』81号のグリーン券を買うべく並ぶものの、4つある窓口の一つが閉鎖状態で先日、201系の廃車回送を追い掛けたシニア会員のK氏がエラい目に遭ったとお話されて普段でもビジネス客が多い上、この時期は夏休みの行楽客も多いのでどうかと思いますが………(特に八王子駅は支社の本拠地であり、特急列車が全部停車する駅で首を傾げます)。また、どの窓口も若い女性の駅員さんばかりで時刻表の内容を熟知していない様子でモタツく様子が見えて昔に比べると鈍くなったなと嘆いております。お給料頂いてお客さんに対して即応出来る人が最近少ない様で本屋さんで売っている大判時刻表や東京近郊であれば『東京時刻表』に乗っている内容は叩き込みたいと思うものの、これも近年の新卒採用に対する教育が手を抜いている印象がします。

 他にも11時半頃にクハ189-8×6(東チタH61編成)を使った団臨や13時半頃の上りではEast-iE(検測車)が来ました。特に後者はみどりの窓口で時間を喰ってしまい、ショルダーからデジカメを取り出し、シャッターを切るものの、後方からお粗末の構図となり、すぐ消した次第です。

 さて、今日見た電車の運用状況は次の通りで運用も大幅に乱れておりましたので一部、運行番号の相違が見られる事ご容赦願います。木曜日恒例・長野行きの201系廃車回送(遅れて出発?)、甲府方面の試運転と遅れた様子で見られなくてすみませんでした。
・クハE233-9×10(八トタT9編成):61T(〜961T/定刻は立川着)→27T(1126T)→17H運用(1217H〜)
・クハE233-10×10(八トタT10編成):25H運用(1024H〜)
・クハE233-17×10(八トタT17編成):75T(〜975T)→27H運用(1026H〜)
・クハE233-44×10(八トタH44編成):17H運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):43T運用
・クハE233-48×10(八トタH48編成):31T運用(1030T〜)
・クハ201-19×10(八トタT102編成):71T(〜871T)→75T(1074T〜)運用
・クハ201-46×10(八トタT112編成):37T運用
・クハ201-50×10(八トタT127編成):59T(〜959T)→49T運用(949M〜)
・クハ201-53×10(八トタT128編成):59T運用(1058T〜)
・クハ201-54×10(八トタT116編成):03T運用
・クハ201-1×10(八トタH1編成):53T運用
※他にも37T運用でE233系の運用あり

|

« H19.07.27 八王子駅 | トップページ | H19.08.03 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.08.02 八王子駅:

« H19.07.27 八王子駅 | トップページ | H19.08.03 八王子駅(その1) »