« H19.07.10 八王子駅 | トップページ | H19.07.19 八王子駅 »

2007年7月12日 (木)

H19.07.12 八王子駅

 貨車部会の10月例会の申込手続きに大崎へ出掛ける前に色々と見ました。

 例年、東京支部の支部総会が終わると暑中見舞を日頃、疎遠がちの会員さん宛に出す事が習慣付き、昨日は貨車部会で関係ある方(郵送会員が主で普段、例会等で顔を合わせておられる方には出しておりません)の分を書き終えて今日の行き掛けに郵便局前のポストにて投函しました。

○5270列車…この所タキ1000の長編成が多かったものの、久々にタキ43000混結で八王子向けではジャストサイズの12両編成で来ました。タキ1000は全てエネオスマーク入りと壮観です。
△根岸
EF64 1036[更新色、冷房]+EF64 1044[更新色、冷房]
タキ1000- 81 JOT[E]/郡山
タキ43552   JOT/根岸 トケ、石油類)青地
タキ1000-159 JOT[E]/郡山
タキ43473   JOT/根岸 トケ、石油類)青地
タキ1000-269 JOT[E]/郡山
タキ1000-154 JOT[E]/郡山
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-212 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-165 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-158 JOT[E]/郡山
タキ1000-195 JOT[E]/郡山
タキ1000-265 JOT[E]/郡山 無

○2089列車…またまた全車コキ104の編成ながらコンテナを見ると2両目にV19A-2、3両目に19D-8887(環境にやさしい鉄道貨物輸送ステッカー&末尾R付きの補修工事済)と注目するナンバーを発見。
←竜王 EH200-12+コキ104-1396+109+2383(全検18-5-27広島車)+1579(全検18-4-5名古屋車)

 木曜日恒例でもある201系の廃車回送も予想が当たったのかH編成系が進められ、今日はクハ201-14×10(八トタH20→T119編成)が長野総合車両センターへ向かいました。

 早朝の地震で京王線が大幅に遅れていた影響か下り電車が10分程遅れてまた、『あずさ』も原因は不明(後で大糸線の沿線で倒木があったと会員さんからメールを頂きました)ですが遅れて普段なら10時少し過ぎに到着する『スーパーあずさ』6号が40分以上遅れて10時52分頃に到着しました。

○8272列車…こちらも5270列車と同様、タキ43000の混結となり、組み合わせが似たり寄ったり。よく見るとタキ1000は一昨日(月曜日着)の5279レ〜5270レで往復したナンバーが前方に続きました。
△根岸
EH200−10
タキ1000- 19 JOT[E]/郡山
タキ1000-189 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-151 JOT/郡山 無
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-150 JOT[E]/郡山 無
タキ43308   JOT/根岸 トケ
タキ1000-762 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ43329   JOT/浜五井
タキ1000-433 JOT[E]/根岸

 昼食を取るつもりで東急スクエアへ行き、行き掛けにスラックスのベルトを付け忘れたので6階のエディー・バゥアーで急遽調達。時期的にもバーゲンの時期と重なって3,560円の出費は少々痛かったものの、一件落着。

 大崎では貨車部会の10月例会の予約を済ませ、実施日は10月5日、19:00〜から南部労政会館の第1会議室にて行ないます。

 トンボ帰りで新宿から中央特快は201系のT101編成(前の青梅特快は出来立てのE233系T17編成)で八王子まで乗り、今月の1日に切り替えたばかりの三鷹〜国分寺間の下り高架線を試乗。三鷹電車区の構内で休む電車の屋上機器が見えて、武蔵小金井の構内を含めて電車の模型を作られる方にとっては格好のビューポイントではなかろうかと思われます。今はまだ下り線のみですが、上り線も上がると良い撮影ポイントになる個所も所々出て来るかもしれません。通学で行き来していた区間でもあってこれまで見られなかった見方が出来て東京経済大学の脇から元の線に戻り、新鮮さを味わいつつ八王子着。

八王子のOT基地には上り線側にOTタキ43006(西上田)+1000-457(宇都宮タ、青一色)と荷役線の豊田方にはタキ43161(南松本)が入線していました。

 八王子に着くとみどりの窓口で今月の21・22日と長野支部の姨捨ゼミナールに行く予定なので『土日きっぷ』を買い、駅員さんにお願いしてポケット時刻表を頂くも種類が分からず私が「文庫本サイズのもの」と言うと若い人とのギャップを感じる一面が垣間見えます。京王八王子駅ではPASMOの履歴をプリント、階上にある本屋さんでネット注文した『JR電車編成表』の07夏号を引き取りました。

 私が見た範囲での運用状況をまとめてみました。初めてE233系のT17編成を確認。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):79T運用
・クハE233-2×10(八トタT2編成):75T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):09T運用
・クハE233-6×10(八トタT6編成):53T運用
・クハE233-7×10(八トタT7編成):39T運用
・クハE233-8×10(八トタT8編成):63T運用
・クハE233-10×10(八トタT10編成):85T運用
・クハE233-11×10(八トタT11編成/サマーランド):19T運用
・クハE233-17×10(八トタT17編成):31T運用
・クハE233-44×10(八トタH44編成):43T運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):25H運用
・クハE233-47×10(八トタH47編成):27H運用
・クハE233-50×10(八トタH50編成):豊田〜大月〜高尾〜甲府〜豊田の試運転
・クハE233-51×10(八トタH51編成):17H運用
・クハE233-52×10(八トタH52編成):15H運用
・クハE233-56×10(八トタH56編成):65T運用
※他にも09T、55T、73T、11Hで担当し、中野電車区構内にT編成×1、豊田電車区構内(15:10頃)にT4編成、T18編成が入庫しておりました。

・クハ201-13×10(八トタT101編成):15T運用→新宿から八王子(三鷹〜国分寺の下り高架線を初乗車)
・クハ201-19×10(八トタT102編成):29T運用
・クハ201-47×10(八トタT113編成):77T運用
・クハ201-49×10(八トタT126編成):03T運用
・クハ201-51×10(八トタT114編成):41T運用
・クハ201-52×10(八トタT115編成):37T運用
・クハ201-53×10(八トタT128編成):59T運用
・クハ201-54×10(八トタT116編成):71T運用
・クハ201-57×10(八トタT131編成):07T運用
・クハ201-87×10(八トタT108編成):33T運用
・クハ201-128×10(八トタH7編成):49T運用→八王子から新宿はこの編成に乗車。

|

« H19.07.10 八王子駅 | トップページ | H19.07.19 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.07.12 八王子駅:

» エディー・バウアー [エディー・バウアー]
エディー・バウアーについて説明しています。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 11:04

« H19.07.10 八王子駅 | トップページ | H19.07.19 八王子駅 »