« H19.06.01 八王子駅(その2) | トップページ | H19.06.05 八王子駅 »

2007年6月 4日 (月)

H19.06.04 八王子駅

 貨車部会のお仲間さんであるK氏が部会の在り方についてお話したいと1日実施の例会の後、お会いしたいと今夜約束して出掛けました。

 丁度出掛けようと思った頃合いに東京行きが続いていたのでいつも乗る辺りで待ったら19時43分発の東京行きでE233系が来たので早速飛び乗りました。K氏の勤務先は小作なので青梅線、八高線経由で来ている筈がなかなか見えなかったので3番線から東側の乗換通路へ向かって良く似た方が歩いていたので間違えないかなと思ったら大当たり。最初はジューサーバー西側の柱にあるパイプ椅子に腰掛け、自分で前以て準備したプリントを見せながらの討議しつつ、途中で3番線に5460列車(南松本→川崎貨物)が到着。EH200−2の牽引で熊谷タ行きのコキ50000×3、浮島町行きのOTタキ43000(43125、43494、43392、43316)、根岸行きのJOTタキ1000(1000-575)の編成。タンク車は1日の深夜に見た5467列車と同じ顔触れで土日は南松本にトリコになった様子が感じ取れます。西側のベンチで40分程お話しし、私は何役もこなしますよと主張するものの、K氏は分担した方が良いよと主張しましたが、出来るだけお互い存続したいと考えている方向です。

○5279列車…いつも見る午前中の5270列車と対に当たる列車です。EF64・1000番代にタキ1000オンリーの顔触れ。後方は5番線で見たものの、丁度横浜線の電車が入線したので最後尾が今一つになりご勘弁下さい。見ている最中、某N○研のリュックを背負った小学生たちがホームの上で鬼ごっこしてこちらの足手纏いになり、ホーム上での悪ふざけは一歩間違えると事故に繋がり、また中央線が一度トラブルに巻き込まれると終電近くまで混乱しますので良い子の皆さんはこの様な行動は慎み下さい。

EF64 1033[更新色、冷房]+EF64 1038[更新色、冷房]
タキ1000-235 JOT[E]/郡山
タキ1000-617 JOT/根岸 無
タキ1000-298 JOT[E]/郡山
タキ1000-201 JOT[E]/郡山
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000- 10 JOT/郡山
タキ1000- 22 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 61 JOT[E]/郡山

 帰りは高尾経由で帰り、八王子から乗った電車が下りの最後尾で1番線から北口の改札まで行くのに一苦労。歩き携帯に加えて腕を組んで歩くOL風のお姉ちゃん(そんな気持ちに余裕が無いのですかね?ですから今の日本人、こうカリカリしている人が多くトラブルんですよ)と邪魔臭かったものの、上手く2番線に到着する特別快速(21時27分発/2126T)に乗車。最後は私が見た範囲でE233系等の運用をまとめてみました。
・クハE233-6×10(八トタT6編成):83T運用
・クハE233-11×10(八トタT11編成):11T運用
・クハE233-12×10(八トタT12編成):05T運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):15H運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):13H運用
・クハE233-48×10(八トタH48編成):03T運用
・クハE233-54×10(八トタH54編成):25H運用
・クハ201-115×10(八トタH5編成):53T運用
・クハ201-117×10(八トタT110編成):55T運用
・クハ201-132×10(八トタT118編成):57T運用

|

« H19.06.01 八王子駅(その2) | トップページ | H19.06.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.06.04 八王子駅:

« H19.06.01 八王子駅(その2) | トップページ | H19.06.05 八王子駅 »