« H19.05.30 八王子駅 | トップページ | H19.06.01 八王子駅(その2) »

2007年6月 2日 (土)

H19.06.01 八王子駅(その1)

 貨車部会の例会当日となり、行き掛けにあれこれ編成調査しました。

○5270列車…暫く短い編成の日が多かったものの、今日は一杯の15両編成。H13以前の車は全車ENEOSマーク入りで調査もすぐ分かりました。
△根岸
EF64 1044[更新色、冷房]+EF64 1013[更新色、冷房]
タキ43545   JOT/郡山 トケ
タキ43440   JOT/根岸 トケ
タキ1000-168 JOT[E]/郡山
タキ1000-169 JOT[E]/郡山
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-283 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-212 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-216 JOT[E]/郡山
タキ1000-483 JOT[E]/根岸
タキ1000-434 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT/根岸 新製18-10-4川重、自重17.2t 
タキ1000-474 JOT[E]/根岸
タキ1000-786 JOT/根岸 新製18-9-25川重、自重17.2t

○2089列車…コキ104ばかりの編成ながら私が見て来た中では(この列車で)初めて1ケタ車が入っていました。
←竜王 EH200-8+コキ104-776+9+1681+1658(全検18-8-30川崎車)

○8272列車…5270列車の編成が長かったのでこちらも長いかな?と思ったら予想通り。タキ1000のH14新製車の全検出場間もない車を1両見付けました。
△根岸
EH200-14+EF64 70[JRF色、無動力]
タキ1000-772 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ1000-166 JOT[E]/郡山
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-202 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸
タキ1000-471 JOT/根岸 
タキ1000-292 JOT/郡山
タキ1000-495 JOT[E]/根岸
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT/根岸 
タキ43455    JOT/根岸 トケ 
タキ1000-571 JOT/根岸 全検19-4-24川崎車、自重17.0t
タキ1000- 69 JOT[E]/郡山 トケ、石油類)黒地

 一昨日は所用で行けませんでしたが、先週の土曜日に長崎屋の上にオープンした喜久屋書店を早速見学しました。6階は理工系、人文の専門書や文芸書、文庫、8階はコミック、マンガ専用の文房具、7階は雑誌や旅行ガイド、地図(国土地理院の地形図も取り扱っています)、生活関連の専門書や児童書、地図の並びには乗り物の本のコーナーもあり、鉄道関係ではJTBやネコパブリッシングのものが多く、JRRの編成表も扱ってくれれば◎なのですが、ポイント高し。『鉄道ジャーナル』も同じ書店の倉敷店がバックナンバー取扱店でここ1、2年の号もそこそこありました。馴染みのお店が仕入れの放置プレーの関係で買えなかったRMライブラリーの『車を運ぶ貨車』の上下巻と『大物車のすべて』の上巻を見付けたので棚を見るなりゲットしたのは言うまでもありません。東急スクエアやK-8を見ると若い女の子をターゲットにした洋品店の方がマーケティングで理に適う事からこちらのウエイトが高く、長崎屋(私も冴えない印象が強かったのとオーナー社長時代の社風が敬遠しました)というどちらかと言うと微妙なポジションのスーパーでこの様なテナントは少しミスマッチかな?と思った次第です。

|

« H19.05.30 八王子駅 | トップページ | H19.06.01 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.06.01 八王子駅(その1):

« H19.05.30 八王子駅 | トップページ | H19.06.01 八王子駅(その2) »