« H19.05.23 八王子駅 | トップページ | H19.05.29 八王子駅 »

2007年5月28日 (月)

H19.05.28 八王子駅

 暑中見舞の絵柄探しでこの3月ダイヤ改正からEF210が八王子にも顔を出す様になり、訓練の時はいつも見る時間帯でそのまま入るかな?と期待したものの実際はEH200の担当となり、EF65の受持ちを変える格好で下り5481列車、上り5482列車と朝のうちの2時間程で去ってしまう為に撮るとなると朝の数時間が狙い目と思いつつ八王子は朝早くから通勤客や通学生が多い事もあって気にしながら出掛けました。

○2081列車…新型のEH200に牽引されてこちらも3月のダイヤ改正から対の2080列車と同様に交替しました。タキ1000ばかりの編成で到着する際に撮れるかな?と思いましたが、ホームの外側を歩く乗客が多く、良い構図で撮れませんでした。
△竜王
EH200−12
タキ1000- 48 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-780 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-498 JOT[E]/根岸
タキ1000-758 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-579 JOT/根岸 無
タキ1000-565 JOT/根岸 無
タキ1000-268 JOT/郡山 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000- 10 JOT/郡山

○5481列車…本日のお目当てはこの列車。さすがに地元で見るEF210は目立つ存在ながら逆光がちにも拘らず何とか撮影が出来ました。タキ43000でもそろそろ危ないかな?と言ったナンバーやタキ1000で4月以降、無地板になった車が殆どですが1両だけ黒い『石油類』臨時専用の車とありました。
△南松本
EF210−119→EH200−4
タキ43403   JOT/郡山
タキ1000-367 JOT/郡山 無
タキ1000- 65 JOT/郡山 無
タキ43246   JOT/根岸
タキ43152   JOT/根岸 全検18-12-28川崎車、自重16.2t
タキ243697  JOT/郡山 (A重)
タキ243717  JOT/郡山 A重
タキ43343   JOT/根岸 A重(指定票差し)
タキ43626   JOT/郡山 A重(指定票差し)、常)根岸
タキ43436   JOT/郡山
タキ1000- 66 JOT/郡山 無
タキ43512   JOT/郡山
タキ1000-182 JOT/郡山 石油類)黒地
タキ1000-348 JOT/郡山 全検19-3-1川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-301 JOT/郡山 全検19-3-3川崎車、自重17.1t 無

○5482列車…ここまで来ると八高線の電車を待つ列を気にしながら調査、撮影と行ないました。9両編成のうち、タキ43000の初期車が4両連結されて未だ頑張っていますが、先頭の43007番が期限延長した事を確認し、最初43006番のみ間違えかなと思ったら昨年の夏に休車指定した様子が確認出来、今月2日のブログで紹介したタキ43010の全検出場日が間違えて発表し、ここでは正しい日付をご紹介します。
△蘇我(浜五井)
EF210−119
タキ43007   OT/西上田 全検15-4-1川崎車(20-8-12切)※
タキ1000-667 OT/倉賀野■
タキ43030   OT/八王子
タキ43166   OT/西上田
タキ1000-658 OT/宇都宮タ■
タキ43419   OT/倉賀野
タキ43026   OT/西上田
タキ43010   OT/西上田 全検18-7-19川崎車、自重15.5t
タキ43103   OT/西上田
※タキ43007=休車指定:熊タ派H18-7/40日を追加

 最後はいつもの様にE233系、201系(H編成組)の運用状況をお知らせします。◎印は八王子始発の運用です。他にも『スーパーあずさ』1号の後にはお座敷電車『ニューなのはな』の回送が通過しました。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):31T運用◎
・クハE233-3×10(八トタT3編成):49T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):35T運用
・クハE233-6×10(八トタT6編成):69T運用◎
・クハE233-7×10(八トタT7編成):39T運用
・クハE233-12×10(八トタT12編成):77T運用
・クハE233-47×10(八トタH47編成):21H運用◎
・クハE233-55×10(八トタH55編成):03H運用
・クハE233-56×10(八トタH56編成):13H運用(712Hの4両は河口湖発)
・クハ201-99×10(八トタH2編成):09T運用←行きはこの編成に乗車
・クハ201-128×10(八トタH7編成):63T運用◎
・クハ201-69×10(八トタT106編成):57T運用
・クハ201-87×10(八トタT108編成):23T運用
・クハ201-95×10(八トタT109編成[旧H10編成]):85T運用
・クハ201-132×10(八トタT118編成):43T運用
・クハ201-14×10(八トタT119編成):15T運用
・クハ201-81×10(八トタT121編成):59T運用

 朝食は京王プラザホテルのスターバックスで軽く済ませ、帰りはこの時間帯の中央線は通学生が多く、混む事は百も承知で甲州街道経由の京王電鉄バスで帰りました。通勤、通学とは逆方向で途中、バスレーンを監視するバス会社の係員さんの姿も見られます。これを見ると八王子の中心は路線バスの運行が盛んだなと感じる一面が垣間見えます。

|

« H19.05.23 八王子駅 | トップページ | H19.05.29 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.05.28 八王子駅:

« H19.05.23 八王子駅 | トップページ | H19.05.29 八王子駅 »