« H19.05.16 八王子駅 | トップページ | H19.05.28 八王子駅 »

2007年5月23日 (水)

H19.05.23 八王子駅

 今週はじめ、『鉄道ファン』の最新号を購入し、昨年度のJR車両の動きを総括する特集が載り、例年通り7社の全車種の新製、転属、改造、廃車の動きが一目で分かります。また、私の調査でウエイトが高い私有貨車の動きは次の通りです。
・タキ1000型:+110両→OT所有の693〜752番、JOT所有の753〜802番が新製。
・タキ1900型:−264両→昭和50年代からJR発足当初は私有貨車の両数では横綱を張った存在で昨年3月ダイヤ改正での秩父や日立、本巣とセメント輸送の中止が多く、両数も影響が出ました。
・タキ2600型:−1両
・タキ3700型:−1両
・タキ4000型:−2両
・タキ4200型:−6両
・タキ5050型:−2両
・タキ5750型:−61両
・タキ7500型:−2両
・タキ7750型:−1両
・タキ9650型:−1両→タキ9900型とタキ35000型のワンポイントリリーフで少数作られた形式で最後の1両が廃車となり、兄弟形式のタキ9550型は健在。
・タキ9800型:−2両
・タキ9900型:−11両
・タキ11000型:−9両
・タキ11800型:−3両→青化ソーダ液専用に改造した車が廃車となり、形式消滅。
・タキ12200型:−42両
・タキ19000型:−32両
・タキ22900型:−3両→日本曹達所有が多い形式ですが、他形式と絡めて見るとJOT所有車から発生している様子です。
・タキ23600型:−3両→最後に残った平成5年新製車から発生し、形式消滅。
・タキ25000型:−3両
・タキ26000型:−5両→タキ11800、タキ22900、タキ26000と千鳥町〜二本木で運用されたJOT車の整理。
・タキ35000型:−55両
・タキ45000型:−67両
・ホキ5700型:−42両→長年私有ホキの保有両数ではトップを君臨しましたが、セメント輸送の大幅整理で横綱陥落。

 もう一点、皆さんも何かの形でご活用されていると思われますが、JRRの編成表各種も私自身、20年以上買って何らかの形でコピーして動きがあった車には色鉛筆を塗るのですが、最近はパソコンの性能が向上した事と記憶容量が増えて私も自宅の改築後は極力整理する方向になり、時代の流れ(?)からExcelにデータを取り込む事を思い付きました。常用するiMacにも動きがあった形式をフィールドワークや資料の突き合わせで纏めた表があるものの、これを上手く活用すれば後は楽かな?と段々無精になってはいけません。

 5月も気が付くと下旬に入り、真夏を思わせる陽気で丁度一週間間が空いて八王子駅の近くへ用事ついでに出掛けた際の調査です。

○5270列車…先週の根岸行きでは後から来る8273〜8272列車が単機で到着したものの、機関車溜まりに目を向けるとEH200の姿が見えずこの頃は水曜定休と言った様子で昨今の輸送コスト抑制の影響か定期スジのこの列車を長編成で送られています。全車タキ1000の編成で昨年の全検車、248番が後方に連結されて後1〜2両で撮影もパーフェクト。
△根岸
EF64 1003[更新色、冷房]+EF64 1021[更新色、冷房]
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 無(黒地)
タキ1000-255 JOT/郡山
タキ1000-794 JOT/根岸 新製18-10-20川重、自重17.2t
タキ1000-471 JOT/根岸 無
タキ1000-157 JOT[E]/郡山
タキ1000-506 JOT/根岸
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/郡山
タキ1000-560 JOT[E]/根岸
タキ1000-229 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-628 JOT/根岸
タキ1000-248 JOT/郡山
タキ1000-429 JOT[E]/根岸

○2089列車…前方コキ106、後方コキ104のまとまった編成で機関車は3・4番線高尾方の公衆電話前と後退したものの、後方は一部、5270列車の後方と被った感じで止まります。
←竜王 EH200-10+コキ106-374+229(全検15-8-23広島車/グレー塗装)+104-1609+2638(全検19-3-22広島車)

 さすがにタンク車の貨物が無いとこちらも手持ち無沙汰で後はE233系や201系のH編成の運用を見て時間を繋ぎました。10時台の下りは例によって遅れていたのは毎度の事で自販機を見ると昨秋、JRオリジナルの『大清水』シリーズが発売中止になって動きが気になったものの、伊藤園とのコラボ商品で最近発売された『朝の茶葉』をSuicaで買って早速味わいました。これから遠征のお昼のお供はこれになりそうな気配です。
・クハE233-3×10(八トタT3編成):65T運用
・クハE233-6×10(八トタT6編成):59T運用(〜1058T)→27T運用(1227T〜)
・クハE233-9×10(八トタT9編成):37T運用
・クハE233-10×10(八トタT10編成):71T運用
・クハE233-44×10(八トタH44編成):27H運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):25H運用
・クハE233-53×10(八トタH53編成):17H運用(〜1016H)→帰路はこの編成に乗車しました
・クハ201-81×10:49T運用
・クハ201-115×10:31T運用
・クハ201-130×10:75T運用

|

« H19.05.16 八王子駅 | トップページ | H19.05.28 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.05.23 八王子駅:

« H19.05.16 八王子駅 | トップページ | H19.05.28 八王子駅 »