« H19.04.10 八王子駅 | トップページ | H19.04.13 八王子駅 »

2007年4月12日 (木)

H19.04.12 八王子駅

 昨日のニュースでPASMOが売れに売れて当面は定期券だけの販売で一般販売は8月まで中断と報じられ、私の場合は京王のクレジットカードを持っていた事から申込が始まると早めに予約したのでこの頃に手続きした方が無難かな?と思いましたが、今思うと正解かな?と思った次第です。

 そごうの八王子店で九州の物産展が行われているのでこれに出掛ける為に行きました。いつもの10時11分発、立川行きに乗ると空いたボックス席があって見付けるも前のドアから乗って来たお姉ちゃんとかち合ったものの、運良く(?)ゲットしました。4分も待てないのか!(前は3分毎続いていましたが、先月のダイヤ改正から4分毎とゆとりダイヤになったのでは?)とゆとり教育に浸かった脳みそとギッチリ教育の頭の違いの差で今の20歳前後の人は昔と違って暗算、珠算が教わっていない様な気がします。最近、ホーム上にあるKIOSKの一時閉店が目立つ様になったニュースも聞かれ、売り物の値段を暗記した中高年の販売員さんが次々整理されたものの、募集のポスターが貼られながら若い年齢層の方がなかなか集まらないと伝えられております。また、115系の所属が長モト(松本車両センター)から長ナノに変わり、デジカメを携えたものの、バッテリーを忘れてしまいました。

○5270列車…編成の中程が一昨日のこの列車でも見掛けたナンバーが続き、新車が後方に3両連結。
△根岸
EF64 1036[更新色、冷房]+EF64 1017[更新色、冷房]
タキ43106   JOT/根岸
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-478 JOT/根岸
タキ1000-576 JOT/根岸 無
タキ1000-607 JOT/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-161 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-258 JOT/郡山 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-756 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-680 JOT/根岸
タキ1000-793 JOT/根岸 新製18-10-20川重、自重17.2t
タキ1000-785 JOT/根岸 新製18-9-25川重、自重17.2t

○2089列車…タキ1000は無く、コキ104&106のみの4両編成で来て二両目のコキ104-2551は昨年6月の全検出場ながら久し振りに足回りだけ再塗装した格好で出場し、私が知っている範囲では川崎、名古屋、小倉、郡山、輪西、金沢総合とH11〜H16度の出場車で見られましたが、コキ106でもグレー塗りの車で新製された一昨年、全検出場受けたナンバーでも足回りだけ再塗装のナンバーが結構見られます。
←竜王 EH200-7+コキ104-66+104-2551(西ナヨ=消した上から再標記?、全検18-6-30川崎車)+353+106-252
※コキ104-66の1個目にはJOT UR18A-11341(エコレールマーク入り)積載

 10時半頃にホキ800を連ねた工臨が3番線に到着。20分程停車したので現車データを書き出しました。入換のDE10はこのホキ800を南側の群線に収容した後、OT基地から8272列車に乗せるタンク車を引き出します。
←EF64 38+ホキ1823+1824+1820[F編成:茶色]+1171+1470+1170[B編成:水色](八トタ/初狩)

○8272列車…オールタキ1000の編成で中程の一部が一昨日の8273〜8272列車でも連結されたナンバーも見られました。
△根岸
EH200−1
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-496 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-622 JOT/根岸 無
タキ1000-292 JOT/郡山 石油類)黒地
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-784 JOT/根岸 新製18-9-25川重、自重17.2t
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)青地=北側、黒地=南側
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山
タキ1000-371 JOT[E]/郡山

 今日のE233系の運用は次の通りでこの所11:20頃に来る試運転は豊田と大月の間で往復しています。T10編成も営業運転が始まりました。
・クハE233-3×10(八トタT3編成):43T運用
・クハE233-4×10(八トタT4編成):15T運用
・クハE233-10×10(八トタT10編成):59T運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):27H運用
・クハE233-47×10(八トタH47編成):豊田〜大月の試運転
・クハE233-48×10(八トタH48編成):17H運用→帰路はこの編成に当たりました
・クハE233-51×10(八トタH51編成):37T運用

 編成調査を終えてからそごうの九州物産展で皿うどんを頂くものの、パック入りを開けた雰囲気で同じお店のチャンポンと雲泥の差で催事担当の方はこのブログをお読みでしたら次回からしっかりしたものを提供する様心掛けて下さい。少し前、デパートの物産展や駅弁大会で現地に無い専門の業者が請け負って問題になりましたが、これに限らず担当する人の目利きを養って欲しいもので1月のうまいもの大会も近年は駅弁が無く、やる気が無い担当者だなと感じさせ、もっと立川の2店や聖蹟桜ヶ丘に京王デパート(新宿の駅弁やうまいものの大会はすっかり有名です)がある事を意識してこの辺と切磋琢磨した方が良いと思います。私自身、そごうが嫌いな理由として中身が磨き掛かっていない事と顧客を無視した運営方針、平成12年に起こった経営破綻の張本人であるM会長と枚挙に暇がありません。

 怒りはさておき、先週行なわれた貨車部会の例会で昨年度分の『車掌車』の原稿料を頂き、三菱東京UFJに入金。少し時間を潰してから西八王子へ戻って南口の商店街にある床屋さんで散髪。私は普段、TBSラジオをチューニングしているのでここも同じ所に合わせている事もあって我が家に居る気分に近い雰囲気になり、18きっぷ遠征の後は決まった様に散髪を行ないます。

|

« H19.04.10 八王子駅 | トップページ | H19.04.13 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.04.12 八王子駅:

« H19.04.10 八王子駅 | トップページ | H19.04.13 八王子駅 »