« H19.03.29 京浜地区(鶴見線) | トップページ | H19.03.29 京浜地区(根岸駅・その2) »

2007年3月30日 (金)

H19.03.29 京浜地区(根岸駅・その1)

 午後はいつものように根岸駅へ移りまして色々と調査します。昼食は横浜駅で途中下車。『シウマイ弁当』を頂きますが、昨年のシウマイ同様に原材料の値上げの影響で710円から740円に上がり、Suica払いしました。

 今回のダイヤ改正ではオイル専用列車の高速化は川崎地区発着分のアップが多い反面、こちらは牽引機の変更が目立ち、日中はEF210はじめEF200、EH200と東海道線のコンテナ列車並にハイテク機の台頭が目立ちます。国鉄型の運用は少なくなり、EF64(高崎の1000番代)が1往復、EF65(高崎持ち)は夕方に新鶴見から重連で回送されて東京タ行きコンテナ列車、八王子行きと受け持ち、EF66(新製時期によって民営化後のナンバーも有るので定義の理解に苦しみますが………)が新鶴見から単機で到着して3076列車(梶ヶ谷タまで翌日の竜王行き2089列車に乗せるタキ1000を送る列車)を牽引する運用が見られます。

○5569列車…宇都宮タ行きの時刻は今まで通りで大半が13日に大宮で確認した分と同じナンバーです。
△宇都宮タ
EF210−8
タキ44109   JOT/根岸 C重
タキ44140    JOT/根岸 C重
タキ1000-104 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ43577   JOT/郡山 A重
タキ1000-510 JOT[E]/根岸
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-281 JOT[E]/郡山 全検18-8-22川崎車、自重17.0t トケ
タキ1000-783 JOT/根岸 新製18-9-25川重、自重17.2t
タキ1000-504 JOT[E]/根岸
タキ1000- 15  JOT[E]/郡山
タキ1000-202 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-289 JOT/郡山 全検18-9-26川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-267 JOT[E]/郡山 全検18-4-1川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-583 JOT/根岸 無
タキ1000-265 JOT[E]/郡山 全検18-4-18川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-423 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 全検18-4-5川崎車、自重17.0t 無
タキ43552   JOT/根岸 全検18-9-6川崎車、自重16.3t トケ
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 全検18-6-17川崎車、自重17.1t トケ、石油類)黒地
タキ43471   JOT/根岸 全検18-4-1川崎車、自重15.7t トケ、石油類)青地

○5571列車…こちらも13日に小山で確認した時と同じナンバーが続いており、当日は15両編成でしたが、今日は19両編成に増結。
△宇都宮タ
EF210−110
タキ1000-111 JOT/根岸 (A重)
タキ44178   JOT/仙台北港 青塗り
タキ43617   JOT/郡山 A重
タキ44210   JOT/根岸 全検18-8-17川崎車、自重16.3t
タキ43208   JOT/根岸 全検18-8-17川崎車、自重16.0t A重
タキ43636   JOT/郡山 A重
タキ43101   JOT/仙台北港 青塗り トケ、石油類)黒地
タキ1000-168 JOT[E]/郡山
タキ1000-782 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-781 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-296 JOT/郡山 全検18-10-19川崎車、自重17.1t トケ
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 全検18-10-14川崎車、自重17.0t
タキ1000-477 JOT/根岸 無
タキ1000-475 JOT/根岸
タキ1000-426 JOT[E]/根岸
タキ1000- 58  JOT[E]/郡山
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-590 JOT/根岸 無
タキ1000-604 JOT/根岸

○5474列車…中央線の5479列車で新鶴見以遠はEH200にバトンタッチされます。南松本から5578列車に乗せる村井、辰野行きの編成内容は未だ冬モードです。
△南松本
EF210−125
タキ1000-196 JOT[E]/郡山 ↑村井行き 無
タキ1000- 84  JOT[E]/郡山
タキ1000-250 JOT/郡山 全検18-10-2川崎車、自重17.0t
タキ1000-233 JOT/郡山 全検18-7-11川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 10  JOT/郡山
タキ1000-357 JOT/郡山 全検19-3-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-253 JOT/郡山   ↓全検18-9-23川崎車、自重17.1t トケ解除
タキ1000-767 JOT/根岸 ↑辰野行き 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ1000-631 JOT/根岸
タキ1000-439 JOT/根岸 ↓ 無

○5269列車…前日に八王子駅で確認した5270列車とほぼ同じ編成で中だけ抜いた格好で到着。EF200の塗色がEF210に似た側面のグレーが目立つ新しいものを初めて確認。

EF200−11[新塗色]
タキ1000-618 JOT/根岸
タキ1000- 83  JOT[E]/郡山
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-437 JOT/根岸 無
タキ1000-612 JOT/根岸 無
タキ1000-489 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/郡山
タキ1000-630 JOT/根岸 無
タキ1000-350 JOT/根岸 無

○8274列車…こちらも八王子からの返送車で連ねておりますが、高島〜根岸線において昼間では唯一の国鉄型ELの牽引列車(返しは従前通り5692列車)となりました。

EF64 1017[更新色、冷房]
タキ1000-371 JOT[E]/郡山
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 新製18-8-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 新製18-4-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-565 JOT/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 新製18-5-25川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸
タキ43409   JOT/郡山 トケ
タキ1000-154 JOT[E]/郡山
タキ1000-769 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t

○5692列車…根岸からの出発が30分繰り上がり(以前の5765列車と同じ発時刻です)、編成内容は横浜本牧発のコキ中心でこの時期恒例の日産カーパックの姿も見られました。因みに新潟タ発の紙積コンテナ、塩浜派出の交検上がりのコキ106が5693列車から5681列車(午前中に浜川崎)に連結しているのを確認しています。
△川崎貨物
神奈臨DD55 14→EF64 1017[更新色、冷房]
コキ106-387 交検車
コキ106-262 ↑本牧埠頭→新潟タ 海ナタ、全検15-1-15名古屋車
コキ106-535 ↓ 全検18-2-13川崎車
コキ103- 172 ↑宇都宮タ行き、全検18-2-18広島車(全車とも)
コキ102- 172
コキ102- 171
コキ103- 171
コキ104-2842 ↓ 全検19-1-23川崎車
※U41A-9500(ゼロ/宇都宮ターミナル運輸所有)の積載状況はコキ103-172から9547・9527・9512/9537・9550・9520/9544・9523・9535/9528・9513・9526/9521・9514・9501の順に積載

 倉賀野からの5760列車で到着した分が積込線に移送する頃になると中休みの合図です。

|

« H19.03.29 京浜地区(鶴見線) | トップページ | H19.03.29 京浜地区(根岸駅・その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.03.29 京浜地区(根岸駅・その1):

« H19.03.29 京浜地区(鶴見線) | トップページ | H19.03.29 京浜地区(根岸駅・その2) »