« H19.03.14 八王子駅 | トップページ | H19.03.18 八王子駅 »

2007年3月16日 (金)

H19.03.16 八王子駅

 昨日は18日からスタートするPasmoが私の手元に届き、記念のカードを買いたいものの事前に京王のクレジットカードを持っているので先月の4日(H19.2.4 八王子駅&E233系見学会の項を参照) に京王八王子駅にて申し込み、自動的に記名式をセレクトした次第です。皆様はどの様なタイプを選ばれるのでしょうか。

 八王子駅前にある東急スクエアが徐々にリニューアルが進められている中、阪急系の書店・ブックファーストが初めて多摩エリアに進出して本日オープンで早速、用事ついでに出掛けました。

○5270列車…2両目にタキ43000(昨年までOT八王子常備の43487番)以外はタキ1000オンリーの組み合わせでこの間、小山で見た5571列車(〜5580列車)に連結されたナンバーもありました。
△根岸
EF64 1040+EF64 1039[更新色、冷房]
タキ1000-689 JOT/根岸
タキ43487   JOT/根岸 全検18-4-28川崎車、自重16.1t トケ
タキ1000-426 JOT[E]/根岸
タキ1000-167 JOT/郡山 無
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-582 JOT/根岸 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検18-10-7川崎車、自重16.8t 無

○2089列車…新宿駅のドア確認の影響で20分以上遅れて10時半頃に到着。UR18A-10000が目立ち、3両目だけがコキ106の連結です。タキ1000は6両目以外は一昨日の8273列車〜8272列車で八王子に来たナンバーです。
△竜王
EH200−7
コキ104- 234
コキ104-2367 全検18-6-7川崎車 5個目に19D-16603(エコレールマーク入り)積載
コキ106- 678
コキ104-2676 全検18-10-21川崎車
タキ1000-434 JOT[E]/根岸 ↑根岸発 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-601 JOT/根岸 無
タキ1000-625 JOT/根岸 無
タキ1000- 81  JOT[E]/郡山
タキ1000- 71  JOT[E]/郡山 ↓

○8272列車…タキ1000が目立つ編成で昨年の新車で未撮影だった795番を漸くキャッチ。タキ43000は一昨日のこの列車で来たナンバーがそのまま参上しております。この間はEF210が足慣らししていたのでこの列車の運用に入るかな?と気になる所で3年半見慣れた新鶴見のEF65とも今回で見納め。
△根岸
EF65 1081[JRF色、赤プレート]
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 全検18-8-25川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-268 JOT/郡山 全検18-3-9川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-622 JOT/根岸 無
タキ1000-565 JOT/根岸
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-365 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-795 JOT/根岸 新製18-11-1川重、自重17.2t
タキ43116   JOT/根岸 トケ
タキ43547   JOT/郡山 全検18-7-11川崎車、自重16.0t トケ
タキ1000- 50  JOT[E]/郡山
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地

 ここまで終わるとコンコースにある遠距離きっぷ用の券売機で21日の名古屋行きの復路用(行きは18きっぷと東京19日発の『ムーンライトながら』を使います)を買って東急スクエアへ行くとスターバックスで一休みしてから7階のブックファーストへ。前の三省堂に比べると平積みは雑誌、文庫、コミック程度で棚が高いので阪急=在阪私鉄の印象から後発のブックチェーンながら商売上手だなと感じる面が出ています。三省堂も東急スクエアがオープンした時(丁度10年前です)は注目を浴びたものの、5年程前のリニューアルで在庫を絞ってしまい、前は買えた雑誌でも入らなくなって売場をスリムにした分、棚を高くすれば選択肢が広がるものの、滅茶苦茶な陳列をする様な商品知識が薄い店員さんが入る様になってから質が落ちたもので今思えば喝を喰らいたいものです。鉄道友の会の部会、サークルでも良い会員さんや幹事・委員さんに恵まれれば続けられるものの、適任者や会員さんが定着しないと解散する事態が出て来たのと同じ話です。さて、鉄道関係を見ると雑誌はほぼ全誌、三省堂時代で言うレジの傍で川島令三氏の著書やネコマガジンの書籍(JR車両ハンドブックや浅原信彦氏の『全盛期の国鉄車両』シリーズ、RMライブラリー=西武所沢工場、キハ08、部会でお世話になっている渡辺一策氏の国鉄冷蔵車)、バスジャパンハンドブックとあり、JRRのデータブックも置いてくれれば申し分ありません。丁度、18日のダイヤ改正版の時刻表が出たのでJTBの大判と東京時刻表(E233系の運用を追うので欠かせませんが………)、『サライ』と買って、ホワイトデーのお菓子を買うので『ソニープラザ』がただの『プラザ』に改名と会員仲間のU氏よろしくソニプラファンで看板ウオッチを人が出るかな?と思う向きもあります。スターバックスをハシゴした後、昼食はコンコースで行なわれていた東日本駅弁大会で新津駅の『SLばんえつ物語弁当』を選び、秋頃は全般検査と重なってDD53がピンチヒッターに駆り出されたときは大騒ぎになりましたが、C57 180の写真が入り、余談になりますが、このナンバーの新製(入籍)日が私の誕生日と同日で意外な所で親近感があります。

 最後はE233系の運用状況でT8編成まで入りました。帰りの電車は201系のH運用に当たり、これも18日以降は余程の事が無い限りは見られなくなるので下車後に撮影したのは言う迄もありません。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):65T運用
・クハE233-3×10(八トタT3編成):67T運用
・クハE233-5×10(八トタT5編成):55T運用
・クハE233-8×10(八トタT8編成):17T運用
・クハE233-47×10(八トタT47編成):45T運用
※他にも59T運用でも確認。
 201系の編成番号では次の編成が変わっております。
・クハ201-31×10:T23編成→T123編成
・クハ201-53×10:T28編成→T128編成

 帰宅すると旅客の時刻表を買いつつも自室にはペリカン便で届いた最新版の『貨物時刻表』が思ったより早く到着しましたのでこれから徐々に勉強するつもりです。

|

« H19.03.14 八王子駅 | トップページ | H19.03.18 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.03.16 八王子駅:

« H19.03.14 八王子駅 | トップページ | H19.03.18 八王子駅 »