« H19.02.11 大宮駅(その2) | トップページ | H19.02.15 八王子駅 »

2007年2月12日 (月)

H19.02.11 八王子駅(その2)

 大宮駅での取材を終えて埼京線、武蔵野線経由で西国分寺へ。19時49分発の高尾行きに乗り換えるとやって来たのは伊豆温泉グランプリのラッピング&車内広告に彩られたクハ201-29×10(八トタT21編成)に当たり、1号車はChouchou、2・5・8号車は日経キッズ、3・6・9号車はクロワッサン、4・7・10号車はサライと各雑誌とのコラボレーションです。良く『サライ』を買うので4・7・10号車だったら万々歳だったかな?と思っておりますが、E233系とこれは暫く押えなくてはと思いつつもこの間、RailFanに201系の広告電車を寄稿したものの、番狂わせした様です。

 さて、八王子駅に着くと5460列車(南松本→川崎貨物)の到着を待つ事15分、やって来たのはEH200-10の単機でこの時期は連日タンク車の姿が見られる所が3連休の中日と昨今の石油需要の影響でスカを喰らい、大宮でも宇都宮タからの5584列車(浜川崎行き)が空振りでしたが、この時期で土日、祝日に運休する石油類専用列車は律儀(?)です。

 最後はいつもの様にE233系の見たまま情報をまとめ、ついに屋外広告の編成も登場。
・クハE233-2×10(八トタT2編成):51T運用
・クハE233-4×10(八トタT4編成):47T運用→初の屋外広告電車。クライアントは『お〜い!お茶』で偶然にも201系(クハ201-25×10/八トタ旧T5編成)で初めて貼られたもので偶然の一致です。
・クハE233-5×10(八トタT5編成):39T運用→5460列車の空振りで乗った八王子20時28分発の大月行きで最後尾のクハE233に乗り、最寄の西八王子は意外と下車が少なかったのでそのまま降りて東京〜高尾間パーフェクト達成。
・クハE233-6×10(八トタT6編成):37T運用
・クハE233-48×10(八トタH48編成):71T運用
他にも11T運用でも来ました。

|

« H19.02.11 大宮駅(その2) | トップページ | H19.02.15 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.02.11 八王子駅(その2):

« H19.02.11 大宮駅(その2) | トップページ | H19.02.15 八王子駅 »