« H19.02.06 八王子駅 | トップページ | H19.02.11 八王子駅(その1) »

2007年2月 8日 (木)

H19.02.08 八王子駅

 いつも通り八王子駅の近くへ用事を兼ねて色々と見ました。
 西八王子から10時11分発の立川行きに乗るとボックスがそこそこ空席があり、甲府(高尾)方へ着席。学生が試験シーズンに入り、東急スクエアの大改装の影響もあるのかと思った様子です。八王子駅のホームにいると10時過ぎも拘らず制服の女子高生が多くなり、これを見ると最近の学校は教える気が無い先生が居たり、学校自体もこの情勢から金儲け主義の経営になって質が下がった気がします。前者では幼い子の忌まわしい写真をHPにアップする非常識な小学校の先生、後者ではお菓子メーカーの金さえ儲かれば良い経営体質やデータを捏造した内容を流すテレビ局の体質と似た空気が感じさせ、物事が筋道通っていればこんな事は一切合切無いのですが、今の世の中、真っ当な人が馬鹿を見る世情で何処か変ですね。
 貨車部会での話題探しと称してタキ1000のオイルターミナル所有車の新カラーの様子を知りたく、あるHPで確認するものの、写真をここでアップすると問題が起こりますのでこのブログでも現車を確認次第、アップする予定です。スリットが入った楕円がポイントですので私自身Excelで現車リスト、Wordで編成表を作成しますが、水色と横縞(白)で表現する予定でこのブログでも新しいマークを出す予定ですので乞うご期待。余談ですが『とれいん』の今月号が近場の本屋さんで見られなかったのでこの為にエリエイのネット販売に登録しました。

○5270列車…珍しくEF64・1000番代が2両とも前が2エンドに向いており、タキ1000オンリーの編成で未確認だった1両の291番を確認し、後1両確認すると平成8年製の根岸配備車はパーフェクト。
△根岸
EF64 1004[更新色、冷房、前2エンド]+EF64 1013[更新色、冷房、前2エンド]
タキ1000- 53  JOT[E]/郡山
タキ1000-153 JOT/郡山
タキ1000-233 JOT[E]/郡山 全検18-7-11川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-570 JOT/根岸 無
タキ1000-263 JOT[E]/郡山 全検18-4-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-149 JOT[E]/郡山
タキ1000-194 JOT[E]/郡山
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000-291 JOT/郡山 全検18-11-10川崎車、自重16.9t
タキ1000- 17  JOT[E]/郡山

○2089列車…タキ1000は珍しくエネオスマーク入りが無いものが揃うものの、顔触れは数日前に八王子向けの列車で連結したナンバーが続きました。丁度、5270列車にタキ1000の17番が連結されて2線置いて1番違いが止まって連番でご対面となりました。
△竜王
EH200−7
コキ104-2422 全検18-9-21広島車
コキ104-1874
コキ104- 348 3個目にJOT UR18A-20424(エコレールマーク入り)積載
コキ104- 891
タキ1000-268 JOT/郡山 ↑根岸発 全検18-3-9川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-228 JOT/郡山 全検18-6-6川崎車、自重17.1t トケ
タキ1000-587 JOT/根岸 無
タキ1000-685 JOT/根岸
タキ1000- 18  JOT/郡山
タキ1000-688 JOT/根岸 ↓

 5270列車から2089列車(タキ1000→コキ104の順)、5270列車の機関車(2番線で)と見て5270列車のタキ1000-291を撮るべく4番線に戻ると丁度、豊田電車区から長野総合車両センターへ廃車回送されるクハ201-22×10(八トタT19編成)が通過。日曜日に武蔵小金井で行なわれたE233系の見学会の帰りに乗った編成で数日後にお役御免と絶句するも、元を正すと最初は三鷹の所属で当時、検修庫の関係で分割編成しか配属出来ず、201系の第一陣が登場して暫く経ってから増築工事が完了し、現在のT17編成(後年、クハは23番と8番がトレード)、T19編成の2本が入り、玉突きで現在のH3編成、H20編成が武蔵小金井へ転出しました。

○8272列車…いつも通りの長さで中程は一昨日に続いて今日も引き続き登板。タキ1000の新車を1両確認しました。
△根岸
EF65 1088[JRF色、赤プレート]
タキ1000-356 JOT/郡山 全検18-11-17川崎車、自重17.0t
タキ1000-766 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ43309   JOT/根岸 トケ
タキ1000-571 JOT/根岸
タキ1000-372 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-595 JOT/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-590 JOT/根岸 無
タキ43116   JOT/根岸 トケ
タキ1000-680 JOT/根岸
タキ1000-474 JOT[E]/根岸
タキ1000-352 JOT/郡山 全検18-9-21川崎車、自重16.7t

 これが終わると東急スクエアへ行き、1階の郵便局で長野支部の会費、東京支部の支部通信費と振り込み、昼食を上で食べると改装中故に開店中のお店に集中してしまい(高速の集中工事みたいです)、放射線のデニーズでも結構待たされ、もう少し八王子もマシなお店があれば満足するものの、金さえ儲かれば良い半○人が牛耳る様なものはご勘弁願いたい気がします。これ以上、不健全なテナントを入れる様なビルや八王子を立川以下と見る見識が無い買い手は八王子駅周辺には要りません(私が「お前ら、出てけ!」と権力があれば良いのですが………)。

 最後はE233系の様子で今日はH48編成と初顔合わせした他、川崎重工からの搬入があり、これを見に来たのか帰りの電車を待っているとシニア会員のK氏とはメール、手紙のやり取りこそ行なっていたものの、ご対面は今年初めてでベンチで暫く情報交換しながら、結局13時39分発の大月行き(201系)で帰宅しました。
・クハE233-2×10(八トタT2編成):45T運用
・クハE233-3×10(八トタT3編成):43T運用→K氏とお話している最中に乗ろうと思ったら、早帰りの学生どもや座席の隅で寝そべるリーマンが多く「2〜3本待てば来るよ!」と進言したものの空振りでした。
・クハE233-48×10(八トタH48編成):65T運用

|

« H19.02.06 八王子駅 | トップページ | H19.02.11 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.02.08 八王子駅:

» 八王子市ビジネスホテル [八王子市ビジネスホテルの案内]
八王子市ビジネスホテルのご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 17:57

« H19.02.06 八王子駅 | トップページ | H19.02.11 八王子駅(その1) »