« H19.02.02 八王子駅(その2) | トップページ | H19.02.06 八王子駅 »

2007年2月 4日 (日)

H19.02.04 八王子駅&E233系見学会

 E233系の見学会が武蔵小金井電車区で行われるので参加し、行き掛けの調査です。自宅をいつも出掛ける頃合いより少し早めに出発して駅前通りにあるセブンイレブンに立ち寄り、埼玉サークルの藤岡さんへ阪神支部の会員さんから送って頂いた”スルッとKANSAI遊びマップ“を宅急便で送り、西八王子駅へ。来月18日実施のダイヤ改正のパンフレットが首都圏エリア、八王子管内とラックに並べていたので受け取り、ホームに行くといつもは立川行きの115系が来る頃になっても先行する『スーパーあずさ』6号が通過しなかったので定刻より10分程遅れていた様子でこちらの115系も10分程遅れてしまい(八王子駅で確認)、定刻10時14分発(遅れて16分発)の東京行き快速で八王子駅へ向かいました。

○5270列車…タキ1000ばかり12両編成で前方を見ると一昨日(正確には昨日未明)、確認した5470列車の前5両がそのまま入りました。
△根岸
EF64 1039[更新色、冷房]+EF64 1034[更新色、冷房、前2エンド]
タキ1000-587 JOT/根岸 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-262 JOT/郡山 全検18-11-8川崎車、自重17.2t
タキ1000-496 JOT[E]/根岸
タキ1000-251 JOT/郡山 全検18-8-31川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 全検18-6-1川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-356 JOT/郡山 全検18-11-17川崎車、自重17.0t
タキ1000-498 JOT[E]/根岸
タキ1000-688 JOT/根岸
タキ1000- 18  JOT/郡山
タキ1000-685 JOT/根岸

○2089列車…タンク車の連結は無くコキ106・104の4両編成。先頭のコキ106に常備駅標記の跡が見られるのは新南陽駅(西ナヨ)に常備指定されたナンバーで三井化学のポリエチレンテレフタレート(ペットボトルの原料としても皆さんご存知ですが)専用コンテナであるUT17A-8000番代を輸送するため大竹と沼津の間で専用運用された車で沼津から1077列車、富士から5093列車で連なるコキ106は同形式では初めて常備駅(=検修担当区)が標記されました。
←竜王 EH200-9+コキ106-197(全検14-10-1小倉車、常備駅消去)+104-2037(全検17-4-12小倉車、常備駅消去?)+1008(全検17-7-26広島車、常備駅消去)+2500(全検18-7-19川崎車)

 一通り見終えて8272列車を待っていると偶然、貨車部会とJR電車部会の例会に来られるTさんとお会いして今日の見学会に来られると一昨日、伺ったので2番線に居た事から大宮から川越線から八高線で回って来たご様子です。普段は門外不出のノートも瞬時だけご開帳と相成り、「ここから『車掌車』の原稿やブログ(このカブースカフェ)の内容のソースになりますよ」と説明し、一足早く11時8分発の東京行きで武蔵小金井へ向かわれました。

○8272列車…これが終わると武蔵小金井へ行けると編成も12両くらいかなと思ったら9両編成と少々短めで編成の纏めもニコイチかな?と思った次第です。
△根岸
EF65 1076[赤プレート]
タキ1000-483 JOT[E]/根岸
タキ1000-425 JOT[E]/根岸
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 全検18-4-5川崎車、自重17.1t
タキ1000-265 JOT[E]/郡山 全検18-4-18川崎車、自重16.9t
タキ1000-257 JOT/郡山 全検18-10-25川崎車、自重17.1t 無
タキ1000- 50  JOT[E]/郡山
タキ1000-155 JOT[E]/郡山
タキ1000-778 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-426 JOT[E]/根岸

 八王子から11時22分発の中央特快で国分寺まで乗り、大月からの電車で空席も余裕にゲット。国分寺からは一駅だけE233系に当たり、意外と中央線の途中駅は出掛ける機会が少ないものの、私自身高校、専門学校と6年間通い慣れた通り道なので言わば昔とった杵柄。201系の上り電車を撮影してから最初、『粋家』でラーメンと思ったら橋上の仮駅舎にある『百花庵』で昼食。表に『華やかそば』が美味しそうだったのでこれを注文するとラーメン並みの大きさの丼にひまわりの花をイメージした盛り付けで内輪を大きなさつま揚げ、わかめや筍で外輪に見立ててゆで卵は葉っぱと桜の名所、小金井堤に因んでネーミングされた様で八王子の『夕焼けそば』や高尾の『天狗そば』同様に八王子管内のあじさい系ご当地メニューです。

 お昼の後は北口のロータリーでバスをウオッチングし、五日市街道以南は京王電鉄バスグループが中心で他に小金井街道や五日市街道方面が西武バス、武蔵境までが地盤の関東バス、小田急バスも三鷹から前者は五日市街道経由、後者は三鷹通り〜山中通り〜武蔵境通り〜東八道路〜小金井街道経由でやって来ます。京王電鉄バスを見ると最近の分社化や小金井地区特有の事情で組合問題から発足した会社もあるので一口に見ると複雑で北口からのバスでは法政工学部経由の東小金井行きや中大付属循環、東府中行きが全便小金井担当、小平団地行きが電鉄バスと小金井、府中行きが電鉄バス、バス中央、小金井、多磨霊園行きが電鉄バス、調布行きがバス中央と理解に苦しみます。京王のバスも殆どがスロープ付きで人にやさしいと標榜しながら車がやや小振りが特徴です。小金井管内は日産ディーゼルの中型幅ノンステップ車(八王子管内は日野自動車が沿線にある影響から1年程で消えましたが、京王バス南に移籍車が入らない限りは見られません)がメインで同じスロープ付きや中型ノンステップ、小型スロープ付きと八王子でも見慣れたタイプも現れて驚きましたが、最近は八王子の南口から北野や野猿街道方面、京王相模原線沿線で見慣れた事もあって違和感が無くなった区部と同じカラーリングである京王バス色の車も府中行きや調布行きのバス中央の路線で見られます。
 武蔵小金井から12時37分発の小平団地行きでその名もズバリJR車庫前まで乗り、最初、小金井の担当かなと思ってデジカメの画像を確認すると電鉄バス府中の担当で中扉にはPASMOのリーダーが装着され、来月18日は均一区間のエリアと府中・小金井管内から手始めに始められる様子です。丁度、同じバスで埼玉サークルのメンバーで在米生活を経験した事があるTさん、町田の成瀬在住のシニア会員・Oさんと一緒になり、バス停では要職持ちのY副支部長が誘導。路地に入るとホンのすぐで定員150名の所、一日ずれた影響か参加者もやや少なめとなり当初、4班編成で組む所、3班に組み直されて早めに来た事も手伝い、1班に入り、ここには柘植の飛猿さん、SHINOBU君、別の班では私鉄部会の幹事を務めるMさんも参加。京葉車両センターの時と違い、中央線の車庫は敷地がそう無い為に代わりばんこに早めに撮らなければならないものの、こちらも頑張ってデジカメの撮影モードを切り替えて素早く撮影し、1時間余りで終わり、武蔵小金井の駅へ戻るとSHINOBU君と合流してこれから西国分寺で『浪漫』を撮影するとのお話で丁度高尾行きが到着して私は一本で八王子へ帰り、オイルターミナルの基地にはタキ43135(OT/郡山)、43402(OT/宇都宮タ)の2両が入線。

 今日のE233系の見たまま情報はこんな所です。
・クハE233-1×10(八トタT1編成):武蔵小金井区にて撮影会用
・クハE233-2×10(八トタT2編成):37T運用
・クハE233-44×10(八トタH44編成):15T運用→国分寺〜武蔵小金井間で乗車
・クハE233-47×10(八トタH47編成):33T運用

 八王子に帰ってから京王プラザホテルのスターバックスで一休みしてから京王八王子SCへ行き、9階の書店でネット注文した『私鉄車両編成表'06年版』を引き取るものの、『とれいん』の今月号が品切れか入荷しなかったのか見当たらなかったのが残念でしたが、6階の京王アートマンで編成表のコピーを入れるB4サイズのクリアホルダーと『私鉄部報』を綴じ込むパイプファイルを1冊ずつ買って地下(=京王八王子駅のコンコース)へ行き、昨日からPASMOの事前申込が始まって私は幸い、京王のクレジットカードを持っているのでオートチャージ&記名式(受付の方から自動的になりますよと教えて頂きました)で寸なり申込を済ませ、帰りはこのままバスターミナルから館ケ丘団地行きのバスに乗ると同じ日産ディーゼルのノンステップバスですが小金井エリアは中型車サイズ、こちらは大型車のフルサイズになっております。

|

« H19.02.02 八王子駅(その2) | トップページ | H19.02.06 八王子駅 »

コメント

柘植の飛猿様、ご来店ありがとうございます。
 HP、ブログと皆さんの個性が出て楽しいものですよ。私のブログが真面目に捕らえたみたいで作り手の感性みたいなものが映し出されている感じですね。
 もう少し、時間、場所が取れればE331系のときの様に落ち着いて撮影出来るのですが、本当に忙しかったですね。
 内容も貨物列車や貨車中心で難解な面もございますが、楽しめる様に常日頃心掛けております。中央線の沿線在住からE233系の情報も適宜入れていますので今後とも宜しくお願い致します。
 残念ながら10日の新年会は応募しておりませんので、また何かの機会にお会い出来る事楽しみにしております。

投稿: taki-chiyo | 2007年2月 8日 (木) 17:56

管理人様
ここにおいてはお初であります。自分のHPの更新よりも、自分の掲示板で“ぎゃぼ~!”と叫ぶようなアホな書き込みばかりしている『チョイ悪』どころか、かなりやばい者です。(笑)
昨日の「東ムコ」E233系T1撮影会、お疲れ様でした。車内にも入れるかなと思ったらそうでなく、呆気なく短時間で終了し、何とも『消化不良』な行事でしたね。
その後、私は「COCOバス」乗って、「江戸東京たてもの園」で充実した事をやっていました。
では、土曜日にまたお会いしましょう!と言いつつも、確か管理人様も「水郡線の旅」参加されるんでしたよね?
失礼しました!

投稿: 柘植の飛猿 | 2007年2月 5日 (月) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H19.02.04 八王子駅&E233系見学会:

« H19.02.02 八王子駅(その2) | トップページ | H19.02.06 八王子駅 »