« H18.12.05 八王子駅 | トップページ | H18.12.08 八王子駅 »

2006年12月 7日 (木)

H18.12.06 八王子駅

 貨車部会の3月例会の申込手続きに大崎へ出掛ける道すがらの調査です。

○5270列車…昨日の編成と比較して前にタキ43000を1両、後に7両増結して倍増した編成でタキ1000-559、287と全検入場の対象車と確認出来ました。
△根岸
EF64 1037[更新色、前2エンド]+EF64 1004[更新色、冷房]
タキ43460   JOT/根岸 トケ
タキ43527   JOT/郡山 トケ
タキ1000-260 JOT[E]/郡山 全検18-8-19川崎車、自重16.9t
タキ1000-351 JOT[E]/郡山 全検18-11-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-686 JOT/根岸 無
タキ1000-477 JOT/根岸
タキ1000-475 JOT/根岸
タキ1000-226 JOT/郡山 全検18-6-30川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-630 JOT/根岸 無
タキ1000-580 JOT/根岸 無
タキ1000-212 JOT[E]/郡山 全検18-6-8川崎車、自重17.0t
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 全検18-8-15川崎車、自重17.0t
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検18-10-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-287 JOT/郡山 全検18-11-11川崎車、自重16.9t
タキ1000- 68 JOT/郡山
タキ1000-201 JOT[E]/郡山

○2089列車…タキ1000連結が無くコキ104のみの編成とこの時期にしては短めの編成となりました。コキ104-2797に積まれた18D-7910には『定期検査、札幌機関区』の札が挿入。
←竜王 EH200-8+コキ104-1959+82+2797+1501

 10時頃の下り電車は国分寺での荷物挟みや武蔵小金井付近での立入りで10分近く遅れていたものの、貨物列車は概ね定刻で運転。合間を使い、改札を出ると南口近くで長らく倉庫代用に使われたC11型コンテナ2個(3534=『戸口から戸口へ』のキャッチフレーズ入り、5818=側扉内の赤い"JNR"マークだけ)がユニック付きトラックで運び出された所を目撃しました。

○8272列車…愛知機関区(稲沢)へ回送するEF64を従えてタキ1000オンリーの10両編成。先頭には今年の新車が連結された以外は目立って気になる事はありません。
△根岸
EF65 1076[JRF色、赤プレート]+EF64 49[JRF色、篠ノ井派→愛知区/台車検査入場]
タキ1000-791 JOT/根岸 新製18-10-20川重、自重17.2t
タキ1000-434 JOT[E]/根岸
タキ1000-625 JOT/根岸 無
タキ1000-679 JOT/根岸 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-605 JOT/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/郡山
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山

 8272列車の編成と機関車の調査を終えるとコンコースの『小竹林』で昼食をとり、12時11分発の中央特快に乗車。オイルターミナルの基地には八王子方からタキ1000-458■+407(ともにOT/宇都宮タ)、浅川鉄橋方にタキ43269(OT/倉賀野)と入線。新宿に着くと普段485系で運用される『きぬがわ』4号〜5号と東武のスペーシア(106-1×6)がピンチヒッターで入っているのを見て湘南新宿ラインの宇都宮線→横須賀線行きに乗り、大崎へ行き、南部労政会館で申込手続きを取ると私も一足早い仕事納めとなり、後は年賀状書き位です。
 因みに貨車部会の3月例会は3月2日の19時より行ないます。

|

« H18.12.05 八王子駅 | トップページ | H18.12.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.12.06 八王子駅:

« H18.12.05 八王子駅 | トップページ | H18.12.08 八王子駅 »