« H18.12.01 八王子駅(その1) | トップページ | H18.12.03 八王子駅 »

2006年12月 2日 (土)

H18.12.01 八王子駅(その2)

 改築祝で親戚の皆さんが見えた事もあって自宅が出たのが夕方近くになり、途中八王子駅で途中下車してから新宿で本日を以て運転開始5周年を迎えた湘南新宿ライン(高崎線からの国府津行き)に乗換、大崎へ向かいます。
 貨車部会の例会は今年最後の実施となり、私のお師匠さんの一人である大ベテラン会員の渡辺一策さんも久し振りに顔を出され、一年振りに顔を合わせて近況を情報交換。来年度からの運営方針を討議し合いつつ、この事は来年以降、追ってお話する事にして貨車部会の皆様には一年間色々お世話になりました。
 帰りは一本遅い中央特快となり、新宿の中央線ホームで待つと危なっかしい足取りの乗客を見付けて一喝するも一歩間違えたら大混乱に巻き込まれる所で良く午前中の編成調査の際に下り電車が遅れている事が身に慣れたので帰り道もエラい事になっていた事と思います。

 いつもは八王子駅に着く頃合いになると下りの待避線にタキ1000の列を連ねた根岸→坂城の2087列車が停車しているものの、姿が見えず、武蔵野線の機関車故障の影響が未だ尾を引き摺り、中央線の機関車と言うとかつては八王子や甲府、篠ノ井の所属機が多かったのですが、高崎所属となるとどうしても間に武蔵野線が入ってしまい、意外な場所での影響を及ぼす様になりました。

○2082列車…この所、梶ヶ谷タ・竜王の2089/2088列車が先の機関車故障の影響で運休状態となり、さすがに最近はコキ104の現車調査に飢えてしまい、久々のご対面と相成りました。梶ヶ谷タ行きではコキ50000の4両中3両が100Km/h対応の250000番代が入って妙な印象を受けますが、ホームの外側を歩く酔っ払いが多いので調査は一苦労。
←梶ヶ谷タ EF64 59[JRF色、PS22]+EF64 48[JRF色]+コキ104-1273+106-928(新製18-5-28川重)+642+104-1396+106-385(海ナタ、全検15-9-19?名古屋車)+104-420[福岡タ行き]+251271+50944+251917+252425[梶ヶ谷タ行き]

○5462列車…近々、タキ1000のオイルターミナル所有車で新車が大量投入されると気になる存在のタキ43000中心の組成で今月号の車掌車でF氏がタキ40000トップナンバーを紹介したら、こちらはタキ38000のラストナンバーとご対面。牽引機がEF64・1000番代で唯一のJR貨物色に塗られた1015号機が登板し、『中央ライナー』9号の仕業を終えて豊田に入庫するクハ183-1011×9(千マリC1編成)との珍しいツーショットが撮れました。
△川崎貨物
EH200−7→EF64 1015[JRF色]
タキ43004 OT/郡山  ↑浮島町行き
タキ43240 OT/倉賀野
タキ43375 OT/宇都宮タ
タキ43017 OT/郡山 全検18-5-19川崎車、自重15.7t
タキ43350 OT/倉賀野 全検15-5-29川崎車(20-12-9切) H18休車指定:熊タ派H18-7/40日
タキ43266 OT/西上田
タキ38139 JOT/郡山 全検18-5-11川崎車、自重17.6t 常)浜川崎
タキ43119 OT/倉賀野
タキ43185 OT/倉賀野 ↓
タキ43428 OT/郡山  ↑八王子→浮島町
タキ43108 OT/倉賀野 ↓

○5275列車…5467列車に乗せる南松本行きも併結するものの、珍しくタキ44000が連結。4両目に連結されたタキ43272は平成10年の日石関係事務移管の際にオイルターミナルからJOTに移籍されたものの、半年程OT所有のまま残り、最初は5年前の全検で黒塗りになるのかなと思ったら平成12年の夏にエクソンモービル系の輸送体型見直しの影響でOT所有に戻った所で昨年、タキ1000新車と玉突きでJOT浜五井常備に移籍されて10月の全検で念願(?)の黒塗りになった車です。普段は4番線と5番線の間で控える所が5467列車の乱れの影響でしょうか1番線の北側に控える格好で止まりました。

EF65 1043[JRF色]
タキ44203 JOT/根岸  ↑浜五井行き
タキ43622 JOT/郡山 A重
タキ43447 JOT/郡山
タキ43272 JOT/浜五井 ↓ 全検18-10-5川崎車、自重16.1t
タキ1000- 94 OT/倉賀野■
タキ1000- 95 OT/倉賀野■
タキ43161   OT/南松本
タキ1000-645 OT/倉賀野■
タキ1000-458 OT/宇都宮タ■
タキ43222   OT/倉賀野
タキ1000-652 OT/倉賀野■
タキ43034   OT/郡山
タキ43412   OT/郡山
タキ43028   OT/西上田 全検18-8-11川崎車、自重15.9t

○5464列車…5467列車の到着分を含めて21両編成で来ると思ったら積車の5481列車と同じ17両編成で到着。タキ243000の全検間もない車や仙台北港から移動した青塗りのタキ43000も混じっていました。
△千葉貨物
EF64 1020[更新色、冷房]→EF65 125[JRF色]
タキ243697  JOT/郡山 全検18-10-3川崎車、自重16.3t (A重)
タキ243873  JOT/郡山 A重
タキ43415   JOT/根岸
タキ1000-137 JOT/郡山
タキ1000-266 JOT/郡山 全検18-9-16川崎車、自重16.9t [車票]
タキ1000-182 JOT/郡山 [車票]
タキ1000- 67  JOT/郡山
タキ43236   JOT/仙台北港 青塗り
タキ43378   JOT/郡山 全検17-10-6川崎車、自重15.8t
タキ1000-183 JOT/郡山
タキ1000-170 JOT/郡山
タキ1000-200 JOT/郡山
タキ1000- 65  JOT/郡山
タキ1000-367 JOT/郡山
タキ1000- 59  JOT/郡山
タキ1000- 11  JOT/郡山
タキ1000-366 JOT/郡山

○5478列車…定刻で到着するものの、この時期はさすがに忘年会シーズンに差し掛かって遅れる事が多く、普段3番線に入線する所が2番線に入り、昨年の8月に一度見た以来です。タキ1000の川重製新車も確認出来ました。
△根岸
EF64 55+EF64 62[JRF色]
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 ↑村井発[5579レ]
タキ1000- 23  JOT[E]/郡山
タキ1000-419 JOT[E]/根岸
タキ43480   JOT/根岸 全検18-4-8川崎車、自重15.9t トケ
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 全検18-7-1川崎車、自重17.0t
タキ1000- 86  JOT/郡山
タキ1000-790 JOT/根岸 新製18-10-4川重、自重17.2t
タキ1000-789 JOT/根岸 新製18-10-4川重、自重17.2t
タキ1000-236 JOT[E]/郡山 全検18-6-28川崎車、自重16.9t
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 全検18-4-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-160 JOT[E]/郡山
タキ1000-190 JOT[E]/郡山 ↓
タキ1000-796 JOT/根岸 ↑辰野発 新製18-11-1川重、自重17.2t
タキ43527    JOT/郡山 ↓ トケ

 この後は5470列車、5467列車と待つものの、EH200牽引列車は軒並み空振りとなり、西八王子で電車から降りた所、1番線を5470列車が25分程遅れて通過しておりました。案内表示を見ていた所、日本海側の大雨で寝台特急が軒並み運休と一日も早い回復をお祈り致します。

|

« H18.12.01 八王子駅(その1) | トップページ | H18.12.03 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.12.01 八王子駅(その2):

« H18.12.01 八王子駅(その1) | トップページ | H18.12.03 八王子駅 »