« H18.11.14 八王子駅 | トップページ | H18.11.16 八王子駅 »

2006年11月15日 (水)

H18.11.15 八王子駅

 いつもの様に八王子駅周辺への用事ついでに出掛けてみたものです。いつも乗る西八王子10時11分発の立川行きはこの所、ボックス席が相席だったり端っこのロング席に座る事が多かったものの、久し振りに丸ごと空いていたボックス席を見付けて早速腰掛けました。この時間帯は20歳前後の若い連中が多いものの、10時過ぎの電車ながら居眠りしている者が多く、乗る度「無気力だな!」とボヤクのも私自身も年を重ねておじさんの層に足を突っ込む年代に差し掛かった事を暗示させます。

○5270列車…普段は12両編成の所、タキ1000ばかり9両編成と少々短めでした。
△根岸
EF64 1003[更新色、冷房]+EF64 1043[更新色]
タキ1000-149 JOT[E]/郡山
タキ1000- 28  JOT/郡山
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT/郡山 全検18-6-24川崎車、自重17.1t
タキ1000-616 JOT/根岸 無
タキ1000-566 JOT/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-585 JOT/根岸 無
タキ1000-689 JOT/根岸 無

○2089列車…先週は久々にタキ1000併結が見られたものの、今日は再びコキ104・106オンリーと例年は当たり前の様子が今年は何処か状況が不安定な感がします。コキ104-834にはキャッチフレーズ入りの19Dで早々補修を行なったもの(5532:○マーク入り、8382:末尾に"R"追加)を見られました。
←竜王 EH200-7+コキ104-2138(全検17-12-6川崎車)+834+435+106-817(新製17-7-2川重)

 朝の遅れが尾を引いて殺伐する反面で横浜線の5番線に目を向けるとこれまで山手線から転属したクハ205-30×8の編成のみがLED幕になっておりましたが、初めて生え抜きの編成でクハ205-83×8(横クラH23編成)が正面だけLED幕に交換されています。

○8272列車…5270列車と同様にタキ1000ばかりの9両編成となり、新車も1両発見。昨晩は5467列車で到着した分も見掛けておりましたが(H18.11.14 八王子駅の項を参照)、8272列車と一緒に引き出されずOT基地に置き去りとなりました。
△根岸
EF65 1138[JRF色、赤プレート]
タキ1000-195 JOT[E]/郡山
タキ1000-768 JOT/根岸 新製18-10-3日車、自重17.2t
タキ1000-357 JOT/郡山 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-423 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-198 JOT[E]/郡山
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000-439 JOT/根岸
タキ1000-596 JOT/根岸

|

« H18.11.14 八王子駅 | トップページ | H18.11.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.11.15 八王子駅:

« H18.11.14 八王子駅 | トップページ | H18.11.16 八王子駅 »