« H18.11.14 大宮周辺 | トップページ | H18.11.15 八王子駅 »

2006年11月15日 (水)

H18.11.14 八王子駅

 埼玉サークル例会の後は会場にてM君と一緒になり、北浦和から乗った京浜東北線の南行は209系500番代の編成に当たり、武蔵野線に乗り換え、鶴瀬在住のM君とは北朝霞で乗り換え、後は西国分寺経由で八王子へ向かいます。貨車部会の帰りのすぐ次の快速なので違いと言うと2082列車に掛かるか掛からないかの違いでオイルターミナルの基地の脇で擦れ違い、梶ヶ谷タ行きの編成には塩化ビニール樹脂専用のUT20A-5000の姿も確認出来ました。

○2087列車…今月に入ってフル編成の17両編成と頑張って、新車も3両連続で連なっておりました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−11
タキ1000-130 JOT[E]/郡山 A重、石油類)黒地
タキ1000- 30  JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-785 JOT/根岸 新製18-9-25川重、自重17.2t
タキ1000-755 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-756 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-352 JOT/郡山 全検18-9-21川崎車、自重16.7t
タキ1000-165 JOT[E]/郡山
タキ1000-622 JOT/根岸 無
タキ1000-572 JOT/根岸 無
タキ1000-600 JOT/根岸
タキ1000-565 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-613 JOT/根岸
タキ1000-632 JOT/根岸
タキ1000-606 JOT/根岸
タキ1000-426 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-285 JOT/郡山 全検18-11-7川崎車、自重16.9t アンカ日車風
タキ1000-419 JOT[E]/根岸

○5462列車…こちらも普段のOT所有車の他にも応援のタキ38000、根岸行きの返送と短い編成ながらも賑やかでした。
△川崎貨物
EH200−901→EF64 1020[更新色、冷房]
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 ↑長野→根岸 全検18-8-15川崎車、自重17.0t
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ43577   JOT/郡山   ↓ A重
タキ43397 OT/宇都宮タ ↑浮島町行き
タキ38010 JOT/郡山 全検17-11-22郡山車(23-4-28切)、自重17.6t、常)浜川崎、休車:○
タキ43213 OT/倉賀野 全検18-8-5川崎車、自重15.8t
タキ43021 OT/南松本
タキ38086 JOT/郡山 全検14-8-16川崎車(20-10-21切)、自重17.5t、常)浜川崎、休車:千葉区H15-10/122日、△、○
タキ43014 OT/郡山 全検18-5-9郡山車、自重15.7t
タキ43273 OT/倉賀野 全検18-8-3川崎車、自重15.8t
タキ38068 JOT/郡山  ↓ 全検14-4-16川崎車(20-7-30切)、自重17.1t 常)浜川崎、3F 休車:千葉区H15-10/161日、△、○
※タキ38000の制輪子:XF=3F(XF-4)、3F=3F改
※休車延長=○:隅田川区H18-10/157日、△:千葉区H17-11/153日

○5462列車…こちらも冬支度が始まり、長野発の返送、西上田発の編成には大宮で見たOT専用列車と同様にタキ38000も混結しておりました。
△川崎貨物
EH200−901→EF64 1020[更新色、冷房]
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 ↑長野→根岸 全検18-8-15川崎車、自重17.0t
タキ1000- 85  JOT[E]/郡山
タキ43577   JOT/郡山   ↓
タキ43397 OT/宇都宮タ
タキ38010 JOT/郡山 全検17-11-22郡山車(23-4-28切)、自重17.6t 常)浜川崎 休車指定:△
タキ43213 OT/倉賀野 全検18-8-5川崎車、自重15.8t
タキ43021 OT/南松本
タキ38086 JOT/郡山 全検14-8-16川崎車(20-10-21切)、自重17.5t、常)浜川崎 3F 休車指定:千葉区H15-10/122日、○、△
タキ43014 OT/郡山 全検18-5-9川崎車、自重15.7t
タキ43273 OT/倉賀野 全検18-8-3川崎車、自重15.8t
タキ38068 JOT/郡山 全検14-4-14川崎車(20-7-30切)、自重17.1t、常)浜川崎 3F 休車指定:千葉区H15-10/161日、○、△
※タキ38000の制輪子=3F:3F改
※タキ38000の休車指定=○:千葉区H17-11/153日、△:隅田川区H18-10/157日


○5275列車…普段の八王子行きの他に5467列車に継送される南松本行きが前にぶら下がる様になり、オイル関係は北関東より信州方面が元気かな?と言った様子です。牽引機を見落としてあたふたしましたが、運用表を見ると先程、大宮操で見た5882列車の機関車だと大ボケ。OT車では3日着のもので連結されたナンバーの大半と全検入場の際に帯入りで出場したタキ1000-97も6月以来八王子でのご対面です。

EF65 1094[JRF色]
タキ43105 JOT/根岸 ↑南松本行き
タキ43147 JOT/根岸 
タキ43406 JOT/郡山 全検17-5-18川崎車、自重15.8t
タキ43447 JOT/郡山 ↓
タキ43336   OT/倉賀野 全検18-9-2川崎車、自重15.9t
タキ43412   OT/郡山
タキ1000-407 OT/宇都宮タ
タキ43269   OT/倉賀野 全検18-5-11川崎車、自重15.7t
タキ43034   OT/郡山
タキ1000- 94  OT/倉賀野■
タキ43531   OT/郡山
タキ1000- 97  OT/倉賀野 アンカ川重風
タキ1000-458 OT/宇都宮タ■
タキ1000- 95  OT/倉賀野■
タキ43161   OT/南松本
タキ1000-450 OT/倉賀野■

○5464列車…普段はタキ1000を中心にした編成で5275〜5467列車でタキ43000メインの4連が連結されている姿を見るとこちらも呼応して後にぶら下がりました。
△千葉貨物
EF64 1037[更新色]→EF65 1038
タキ1000-301 JOT/郡山
タキ1000-178 JOT/郡山
タキ43128   JOT/仙台北港 青塗り、石油類)黒地
タキ1000-182 JOT/郡山
タキ1000-247 JOT/郡山 全検18-10-6川崎車、自重17.2t
タキ1000-218 JOT/郡山 全検18-10-6川崎車、自重16.9t
タキ1000- 66  JOT/郡山
タキ44203   JOT/根岸
タキ243873   JOT/郡山 A重
タキ43631   JOT/郡山 A重
タキ243717   JOT/郡山 A重
タキ1000- 65  JOT/郡山 [車票]
タキ1000-183 JOT/郡山 [車票]
タキ1000- 59  JOT/郡山
タキ1000-272 JOT/郡山 全検18-9-11川崎車、自重16.9t
タキ1000-176 JOT/郡山
タキ1000-266 JOT/郡山 全検18-9-16川崎車、自重16.9t
タキ43252   JOT/根岸 全検18-7-22川崎車、自重16.1t
タキ43542   JOT/郡山 全検18-10-2川崎車、自重16.1t
タキ43175   JOT/郡山 全検18-1-27郡山車、自重15.6t
タキ43436   JOT/郡山 全検17-5-24川崎車、自重16.0t

○5478列車…村井発の編成オンリーで且つタキ1000ばかりの顔触れです。新車も3両見られたものの、最近は信州方面行きの編成(坂城行き:5471レ〜5470レ、村井行き:5479レ〜5478レ)と編成調査すると前後して八王子向け5279レ〜5270レ、8273レ〜8272レのどちらかで見た時の顔触れと結構重なります。
△根岸
EF64 62[JRF色]+EF64 55
タキ1000-363 JOT/郡山 ↑村井発[8685レ発]
タキ1000-781 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-780 JOT/根岸 新製18-10-24日車、自重17.2t
タキ1000-371 JOT[E]/郡山
タキ1000-196 JOT[E]/郡山
タキ1000-608 JOT/根岸 ↓
タキ1000-164 JOT/郡山 ↑村井発[5579レ発]
タキ1000-434 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-577 JOT/根岸 無
タキ1000- 54 JOT/郡山
タキ1000-150 JOT[E]/郡山
タキ1000-757 JOT/根岸 新製18-9-26日車、自重17.2t
タキ1000-570 JOT/根岸 無
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 全検18-4-5川崎車、自重17.0t
タキ1000-362 JOT[E]/郡山
タキ1000-621 JOT/根岸
タキ1000-255 JOT/郡山 ↓ 全検18-10-18川崎車、自重17.1t

○5467列車…例会の帰りに見ようと思いつつも都合で早めに上がった事が多かったので久し振りの調査となりましたが、夏頃は良くタキ43020が往復していたものの、タキ38000を含めて4両+八王子行き2両とささやかな編成で到着しました。ここで浜五井発を連結したので順序をご説明致します。
5467列車到着)浮島町→八王子+浮島町→南松本(+コキ空車)、下り2番線でDE10+浜五井発待機

5467列車牽引機(EH200)を解放した後、DE10+浜五井発を5467列車の編成の前に連結して八王子着のタンク車を解放

下り1番線は浮島町→南松本の編成だけ、下り2番線はDE10+浮島町→八王子+浜五井→南松本の状態

下り1番線へ行き、浮島町→南松本の前に浜五井→南松本のタンク車を連結

一連の解結作業が終わり、DE10+浮島町→八王子と下り2番線に戻ってEH200が再入線
△南松本
EH200−5
タキ43105 JOT/根岸 ↑浜五井発[5275レから]
タキ43147 JOT/根岸 
タキ43406 JOT/郡山 全検17-5-18川崎車、自重15.8t
タキ43447 JOT/郡山 ↓
タキ43001   OT/西上田 ↑浮島町→八王子
タキ43355   OT/南松本 ↓
タキ43534   OT/宇都宮タ ↑浮島町発
タキ44151   OT/郡山
タキ38017   JOT/郡山 全検17-7-27川崎車、自重17.6t 常)根岸
タキ1000-415 OT/八王子  ↓

○5470列車…こちらもフル編成で頑張っており、タキ1000が目立つ顔触れです。
△根岸
EH200−2
タキ1000- 60  JOT[E]/郡山
タキ1000-623 JOT/根岸
タキ1000-169 JOT[E]/郡山
タキ1000-297 JOT[E]/郡山 全検18-10-17川崎車、自重17.3t
タキ1000-687 JOT/根岸
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-582 JOT/根岸 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-586 JOT/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 全検18-5-25川崎車、自重17.1t
タキ43547    JOT/郡山 全検18-7-11川崎車、自重16.0t
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 全検18-7-1川崎車、自重17.0t
タキ43457   JOT/根岸 トケ
タキ43641   JOT/郡山 A重
タキ1000-107 JOT[E]/郡山 A重

 埼玉サークルの例会に出席したら長年、サークルの幹事を務められた会員さんが先月お亡くなりになられた訃報を聞き、ホームの公衆電話から自宅へ帰宅する電話を入れると私の母親といとこに当たるおばさんが亡くなられて明日、明後日と忙しくなりそうです。末筆ながらお二方のご冥福お祈り致します。

|

« H18.11.14 大宮周辺 | トップページ | H18.11.15 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.11.14 八王子駅:

« H18.11.14 大宮周辺 | トップページ | H18.11.15 八王子駅 »