« H18.09.19 八王子駅 | トップページ | H18.09.28 八王子駅 »

2006年9月20日 (水)

H18.09.20 八王子駅

今週中は水曜、金曜と余裕が出来るので予報を見ると週末近くは悪くなるので今日のうちに出た方が良いかなと思い、八王子駅の近くへ用事ついでに出掛けました。

○5270列車…昨日の同列車と全く同じ顔触れで先頭がタキ43426からOT基地に滞留していたタキ1000-249に入れ替わった以外(正確には増結)は全く同じ編成です。
△根岸
EF64 1007[更新色、冷房]+EF64 1024[更新色、冷房]
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 全検18-6-17川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 88  JOT[E]/郡山
タキ43309   JOT/根岸 トケ
タキ1000-164 JOT/郡山
タキ1000-213 JOT/郡山 全検18-5-23川崎車、自重17.1t
タキ1000-475 JOT/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 全検18-4-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-236 JOT[E]/郡山 全検18-6-28川崎車、自重16.9t

○2089列車…昨日と同じくコキ104のみの編成で各車とも1〜2個JOTのUR18A/UR19Aと積まれていました。前の5270列車が8両、この2089列車が4両と高尾からだと余裕持って出るので西八王子から426M(115系の普通電車)で来ても同じ分量です。
←竜王 EH200-5+コキ104-1358+1706(全検16-7-16川崎車、常備駅消去)+2781(道タミ、全検14-2-21輪西派)+188(全検18-2-1川崎車)
JOT冷蔵コンテナ=コキ104-1358:UR18A-10393[CL],UR19A-20969[CL]、コキ104-1706:UR18A-20898[ER]、コキ104-2781:UR19A-15191[CL],UR19A-21459[CL]、コキ104-188:UR18A-10170,UR19A-15269[CL]、CL=”環境世紀“ステッカー、ER=エコレールマーク入り

 さすがに暇を持て余した私もベンチに腰掛けて『大清水』のペットボトル入りお茶(280ml入り)で一杯。来月からJR東日本の飲料関係や大清水を専門に扱うウォータービジネス社が発足され、冗談で自分の会社かな?と今後出て来る事と思われます。東側の乗換通路から3・4番線へ何百人ものオバちゃんの団体が集団で歩いて来たのでどんな団体だろうと疑問に思いました。こう人出が多いと団体列車でも手配した方が良いのにと思うものの、東京近郊で定期列車の増結は事実上無理に等しい状況です。

○8272列車…編成はタキ1000オンリーの11両編成。自宅でワードを使って編成をまとめるものの、5270列車、8272列車と編成が長いと単独のファイルで作成します。片方が10両弱、両方合わせて20両前後が単独とニコイチの境目で昨日はここで迷ったものの、今日は8273〜8272列車が11両編成、5270列車が8両編成だったので2本分を1ファイルにまとめ、タキ1000で238番の全検出場後の現車確認が出来て根岸の車で日車製の分に限ってみると浮島町に配備されたグループ(240〜247)まで現車確認が終わりました。今後は日車製で宇都宮タ配備組から根岸の後半、川重製では浮島町、宇都宮タの配備分と進められます。
△根岸
EF65 1067[JRF色、赤プレート]
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 全検18-7-19川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/郡山
タキ1000-477 JOT/根岸 石油類)グレー手書き
タキ1000-368 JOT[E]/郡山
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-614 JOT/根岸
タキ1000-197 JOT[E]/郡山
タキ1000-222 JOT/郡山 全検18-6-28川崎車、自重17.1t
タキ1000-198 JOT[E]/郡山
タキ1000-146 JOT[E]/郡山

 帰りは高尾駅を逆の北口から降りて先週見られなかった多摩バスの路線再編で新設された陣馬高原下行きの路線を見るべくロータリーへ行くとお彼岸の時期に入り、沿線に都立霊園もある事からロータリーもバスで溢れつつ平日の昼下がりでシニア層の墓参客が多いのには驚きましたが、乗車券の販売や車両の誘導で多摩バスの運転手さんも大勢見えられて私がデジカメを向けた所、ある運転手さんから最古参のバスを薦められてお見通しですよと本職と愛好家と立場の違いながら引き気味になりますがお忙しい中、声を掛けて下さってお礼申し上げます。入場券を使って南口の京王線の高架近くで自治会バスを待つと同じ会社で別の霊園向けの送迎バスの運行を引き受けているのでバス待ちのオバちゃんと運転手さんがお互い、顔見知りで気さくに声を掛ける光景も見られました。

|

« H18.09.19 八王子駅 | トップページ | H18.09.28 八王子駅 »

コメント

この文章にJR東日本の子会社で販売している「大清水」の話題がありましたが、私の場合は、静岡から帰る際に必ずと言っていい程、JR東海の子会社で販売している「静岡茶」を買って飲むのが定番となっています。

投稿: 森 敏英 | 2006年10月24日 (火) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.09.20 八王子駅:

« H18.09.19 八王子駅 | トップページ | H18.09.28 八王子駅 »