« H18.09.06 京浜地区(根岸駅・その2) | トップページ | H18.09.07 八王子駅(その2) »

2006年9月 7日 (木)

H18.09.07 八王子駅(その1)

 貨車部会の12月例会の申し込みに大崎への行き掛けに編成調査したものです。

○5270列車…昨日の5278〜5279列車で到着した編成で"H18.09.06京浜地区(根岸その2)"にて省略したのはここと重複するためです。因みに昨日の5278列車(新鶴見まで)はEF65 1111[JR東日本機]が担当し、後位のEF64 1020も昨日の8274列車、5692列車と担当。
△根岸
EF64 1020[更新色、冷房]+EF64 1013[更新色、冷房、前2エンド]
タキ1000- 84  JOT[E]/郡山
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 全検18-6-1川崎車、自重17.1t 無
タキ43446   JOT/根岸 トケ
タキ1000- 15  JOT[E]/郡山
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-161 JOT[E]/郡山
タキ1000-616 JOT/根岸
タキ1000-580 JOT/根岸
タキ1000-437 JOT/根岸 無
タキ1000-196 JOT[E]/郡山

○2089列車…昨日の根岸行きの際、87列車の牽引がEF200+EF210(新鶴見)で来るところ、5577列車牽引のEF200しか来なく、梶ケ谷タ行きの3076レの運転が無い様子でこの法則から2089列車に乗せるタキ1000は無いと思ったら予想通りでした。この1時間前に転落事故が発生した影響で3分ほど遅れて八王子に到着。
←竜王 EH200-3+コキ104-459+372+1518+2633

○8272列車…根岸の取材の際、いつも14時頃に中休みを取って磯子まで往復します。ホームから見える位置は直前の発送が多く、発着線の海側や磯子方に控えている編成があると夜以降から翌日早朝の出発分でこの列車の編成も後者に相当し、根岸行きの翌日にこの列車が入る頃合いに来ると驚きます。普段は5279〜5270列車が16両、この8273〜8272列車が14両で来るところ、今日は両列車とも短めの編成でこちらの顔触れも先日、5279〜5270列車で連結したナンバーが多いです。
△根岸
EF65 1062[プレート反転]
タキ1000- 19  JOT[E]/郡山
タキ43487   JOT/根岸 全検18-4-28川崎車、自重16.1t トケ、石油類)青地
タキ1000-598 JOT/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無 
タキ1000-597 JOT/根岸
タキ1000-571 JOT/根岸
タキ1000-213 JOT/郡山 全検18-5-23川崎車、自重17.1t
タキ43335   JOT/根岸 全検18-4-19川崎車、自重15.9t
タキ1000-234 JOT[E]/郡山 全検18-6-7川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-361 JOT[E]/郡山

|

« H18.09.06 京浜地区(根岸駅・その2) | トップページ | H18.09.07 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.09.07 八王子駅(その1):

« H18.09.06 京浜地区(根岸駅・その2) | トップページ | H18.09.07 八王子駅(その2) »