« H18.07.20 八王子駅 | トップページ | H18.07.28 八王子駅 »

2006年7月25日 (火)

H18.07.25 八王子駅

 今日も親の講座が行なわれる日で一緒に家を出て西八王子で降りるとSuicaを使って移動したものの、八王子駅近くで降りてここから入り、2089列車、5270列車の順に見ました。夏休みに入り、親子連れが多くなった事も実感。デジカメを向けるちびっ子ファンもちらほらと。

○2089列車…久し振りにタキ1000入りの編成で夏休み中の平日は連結される確率が高そうです。
△竜王
EH200−1
コキ106- 731
コキ106- 158 [空]
コキ104-1142 全検17-8-27広島車
コキ104- 901
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 ↑根岸発 無
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT/根岸
タキ1000- 84  JOT[E]/郡山
タキ1000- 87  JOT[E]/郡山 
タキ1000- 25  JOT[E]/郡山
タキ1000-596 JOT/根岸  ↓

○5270列車…後半分は2089列車のタキ1000に隠れて隙間から確認したものの、後で豊田の4番線を通過する際に再確認。両側をタキ43000で固め、先頭の43545番は移籍車かな?と思ったら前回の全検(H13.7出場)で黒くなり、前から居たナンバーでした。
△根岸
EF64 1038+EF64 1027[更新色]
タキ43545   JOT/郡山 全検18-6-29川崎車、自重16.1t トケ
タキ1000-224 JOT[E]/郡山 全検18-5-27川崎車、自重17.1t
タキ1000-476 JOT[E]/根岸
タキ1000-598 JOT/根岸
タキ1000-689 JOT/根岸 新製17-10-17川重、自重17.2t 無
タキ1000-630 JOT/根岸 無
タキ1000-586 JOT/根岸
タキ1000-465 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-253 JOT/郡山 無
タキ1000-290 JOT/郡山 無
タキ1000-198 JOT[E]/郡山
タキ1000-368 JOT[E]/郡山
タキ1000- 89  JOT[E}/郡山 石油類)黒地
タキ43440   JOT/根岸 トケ
タキ43154   JOT/根岸 全検18-2-7川崎車、自重16.0t トケ

 この調査後は八王子10:46発の東京行きで豊田へ。この間に立川から回送して豊田電車区に入庫する回426M(クハ115-387×6/長モトC9編成)が1番線に到着。車掌さんが降りて一休みして私と同じ電車(豊田11:01発高尾行き)に乗ったので良く、西八王子からこの電車に乗るので何処の担当か分かりませんでしたが、八王子の車掌さんが担当していた事が分かり、電車自体も松本始発なので甲府で乗り継いだのではと感じ取れます。
 途中、車窓越しからオイルターミナルの基地を見ると8272列車に乗せるタンク車の他、OT所有車が3両入線して立川方からタキ1000-?・43104(西上田)・1000-393(宇都宮タ)が居ました。

○8272列車…タキ1000オンリーの編成で全検上がりまもない車も2両確認し、タキ1000-223が姿を現して入場前と同じ川重製タイプの台車回り(現車は日車製)、黒地の臨専板とそのまま。
△根岸
EF65 1082[赤プレート]
タキ1000-474 JOT[E]/根岸
タキ1000-152 JOT[E]/郡山
タキ1000-351 JOT[E]/郡山
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-615 JOT/根岸 無
タキ1000-292 JOT/郡山 石油類)黒地
タキ1000-581 JOT/根岸
タキ1000-611 JOT/根岸
タキ1000-570 JOT/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-223 JOT[E]/郡山 全検18-6-27川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-150 JOT[E]/郡山
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 全検18-6-1川崎車、自重17.1t 無

 前後に中央線のラッピング電車でこの時期の定番でもある東京サマーランドの絵柄が貼られたクハ201-32×10(八トタT9編成)が来たので3番線の8272列車の編成から遮らない範囲で撮影を楽しみ、後で八王子11:36発の中央特快[1142T]でやって来て上り本線から2番線に入線、後2両と収めて南口のロータリー前の郵便ポストから鉄道友の会の会員さん宛の暑中見舞いも無事投函完了。反対の北口側へ回って京王プラザホテルのスターバックスで一休みを入れると今日は高尾の山奥にある料理屋さんのお別れ会が行なわれて改札前や北口周辺の所々に喪服姿の社員が案内役で立って国会議員か暴力団の組長(危ない例えですみません)の葬式みたいな感じでした。
 帰りに西八王子の我が家に立ち寄り、外側も大分出来て来てこれからは内装に取りかかるのでは?と予想します。

|

« H18.07.20 八王子駅 | トップページ | H18.07.28 八王子駅 »

コメント

今日の5279列車は、下り方から1015+1027でした。
明日の5270列車に入ります。

投稿: はなまる鉄道 | 2006年7月25日 (火) 22:26

はなまる鉄道さん、またまた書き込みありがとうございました。
 確かに5279列車、5270列車とEF64の1000番代が2連投して入る事が運用表で見て感じ取れ、私も午前中(特にお昼前)に出掛けると同じナンバーが続いて入る事も知っております。
 意外と八王子近辺では青梅線と南武線を跨がって走った石灰石の輸送列車でお馴染みだったものが8年前に全廃された時は少なくとも米軍のジェット燃料列車往復+新鶴見〜八王子間往復に減ると思ったら数年前に中央線(山線区間)にも進出した時はさすがにびっくりしました。今でも"1000番代=上越線"の印象が根強く、このせいかこの頃は元祖である0番代の重連はご無沙汰です。
 1015号機は1000番代で唯一のJR貨物色ですので私も見掛けると速攻でメモします。

投稿: taki-chiyo | 2006年7月26日 (水) 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.07.25 八王子駅:

« H18.07.20 八王子駅 | トップページ | H18.07.28 八王子駅 »