« H18.07.06 八王子駅 | トップページ | H18.07.07 八王子駅(その2) »

2006年7月 7日 (金)

H18.07.07 八王子駅(その1)

 貨車部会の例会の定例日で大崎へ出かける日、自宅から高尾駅の南口へ向かう途中、履いている靴の内張りが剥けてしまい、後でどこかのコンビニで絆創膏を買おうと思い、このまま編成調査をする事に。

○5270列車…昨日も見た列車ですが連結しているナンバーも全くといってよいほど同じ顔触れです。
△根岸
EF64 1016+EF64 1034[更新色、冷房、2エンド正面]
タキ1000-483 JOT/根岸
タキ1000-372 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-469 JOT/根岸
タキ1000-365 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-597 JOT/根岸
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 全検18-5-25川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-684 JOT/根岸 新製17-9-26川重、自重17.2t 無
タキ43426   JOT/郡山 トケ
タキ1000-164 JOT[E]/郡山
タキ43450   JOT/根岸 石油類)青地
タキ43111   JOT/郡山 青塗り、石油類)黒地、トケ
タキ43195   JOT/根岸 トケ
タキ1000-212 JOT[E]/郡山 全検18-6-8川崎車、自重17.0t

○2089列車…この所、コンテナがマルーン塗りの19系が多かったものの、夏場に向けた飲料の需要が増えた影響も相まってJOTのURコンテナの姿もちらほら見られるようになりました(最近は荷票の挿入が省略されたために推測で申し訳ございませんが………)。
←竜王 EH200−5+コキ104-864+2090(全検18-1-31川崎車)+2041(全検17-10-4広島車)+2158

○8272列車…タキ1000オンリーの10両編成で昨日、一昨日と東急東横線の5161Fの甲種輸送で活躍したDE10もこの列車の次位に連結されて新鶴見へ回送。
△根岸
EF65 1055[JRF色二色]+DE10 1663
タキ1000- 70 JOT[E]/郡山
タキ1000- 28 JOT/郡山
タキ1000-294 JOT/郡山 無
タキ1000-482 JOT[E]/根岸
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-625 JOT/根岸 無
タキ1000-574 JOT/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-579 JOT/根岸
タキ1000-353 JOT[E]/郡山 無

 痛い足を引きずりつつ南口前のNEWDAYSで絆創膏を買い、昼食の後に両足の小指に貼り付けました。

|

« H18.07.06 八王子駅 | トップページ | H18.07.07 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.07.07 八王子駅(その1):

« H18.07.06 八王子駅 | トップページ | H18.07.07 八王子駅(その2) »