« H18.06.02 八王子駅(その1) | トップページ | H18.06.07 八王子駅(その1) »

2006年6月10日 (土)

H18.06.02 八王子駅(その2)

 貨車部会の例会も終わり、不思議と今日は席上、支部委員のF氏(同夜、大塚にて支部委員会実施とメールを頂きました)、会計のN氏と揃って欠席となり多少進み辛い面があったものの、何とか終了し、帰りの特快も先月、中野で座れた反動か一駅長くなった天の啓示でしょうか立川まで立たされ、途中で足取りがゆっくりした影響もあって八王子は5分遅れで到着。ハナキンと言いつつも夜10時過ぎでも制服姿の高校生も余りに多く東京都の青少年育成条例を強化しろと思いたくなり、先生方も淫らな行為で世間に迷惑掛ける事が多い昨今、襟元正して物事キッチリして欲しい気がします。

○2089列車…立川に着いた際、この列車が7番線の隣にある待避線に止まって牽引機と前方をチェック、現車17両の所、12両とかなり短くなっており、全検上がりの車も1両発見。こちらを優先して調査した為に2082列車(牽引はEF64 40+EF64 20)の調査も端折り気味になりご容赦を。
△篠ノ井(坂城)
EH200−9
タキ1000-112 JOT/郡山 A重
タキ1000-116 JOT/郡山 A重(標記なし)
タキ1000-579 JOT/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-577 JOT/根岸 無
タキ1000-612 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT/根岸 無
タキ1000-262 JOT/郡山 無
タキ1000-219 JOT[E]/郡山 全検18-5-29川崎車、自重16.9t
タキ1000-58  JOT[E]/郡山
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-69  JOT[E]/郡山 トケ、石油類)黒地

○5462列車…久し振りにタキ43000・44000だけの組み合わせで先頭は久し振りにタキ43000トップナンバーとご対面。先月は八王子向けの運用に入っていたタキ43349も西上田の運用へ。
△川崎貨物
EH200−8→EF64 1010[更新色、冷房]
タキ43000 OT/西上田 ↑浮島町行き
タキ43397 OT/宇タ
タキ43259 OT/郡山
タキ43472 OT/郡山
タキ43349 OT/郡山
タキ43384 OT/西上田 ↓
タキ44157 OT/南松本 末広町行き

○5275列車…普段でも10両編成は当たり前のこの列車も昨今の情勢から(コスモの千葉製油所は事故があったみたいで)5両の短い編成。茶色いEF65の57号機牽引でタキ1000は全て一色塗りの車ばかり、お馴染みの458番と久し振りのご対面。

EF65 57[茶色]
タキ43261   OT/郡山
タキ1000-662 OT/宇タ■
タキ1000-455 OT/倉賀野■
タキ43170   OT/南松本
タキ1000-458 OT/宇タ■

○5464列車…コスモ製油所の事故の影響や昨今の情勢の影響か運転開始から7年経つものの、これまでで最短記録の3両編成となりました。
△千葉貨物
EF64 1019[冷房]→EF65 1009[JRF色、PS22]
タキ243697  JOT/郡山 A重
タキ1000-300 JOT/郡山
タキ1000-136 JOT/郡山

○5478列車…4月頃の調査で辰野向けが連結されない事が多く廃止になったと思いきや、頑張っており一安心。村井発も9両とやや短くなりました。
△根岸
EF64 69+EF64 63[JRF色]
タキ43440   JOT/根岸 ↑村井発 トケ
タキ1000-622 JOT/根岸
タキ1000-626 JOT/根岸 無
タキ1000-196 JOT[E]/郡山
タキ43309   JOT/根岸 トケ
タキ1000-248 JOT/郡山 無
タキ1000-291 JOT/郡山 無
タキ1000-152 JOT[E]/郡山
タキ1000-602 JOT/根岸 ↓
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 ↑辰野発 全検18-4-8川崎車、自重16.8t、石油類)黒地
タキ1000-589 JOT/根岸   ↓ 無

○5467列車…短いながらも多彩な編成で現れ、タキ43000の初期車の全検上がりの車も発見。後方にはコキ50000の交番検査上がりも連結されてこの頃は2089/2088列車とコキ104が入る様になったので随分ご無沙汰した感がします。
△南松本
EH200−3
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 根岸発 全検18-4-5川崎車、自重17.0t
タキ1000-386 OT/宇タ  ↑浮島町発
タキ43020   OT/南松本 全検18-5-25川崎車、自重16.0t
タキ43362   OT/倉賀野 ↓
コキ52587 ↑交番検査出場(北長野→川崎貨物→南松本)
コキ52733
コキ52166 ↓

○5470列車…こちらは普段通りの編成で到着。5462列車でタキ43000のトップナンバーが連結されたと思いきや、5470列車にはタキ1000では現時点でのラストナンバー・692番が現れました。
△根岸
EH200−6
タキ1000-569 JOT/根岸
タキ1000-617 JOT/根岸
タキ1000-609 JOT/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸
タキ1000-260 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-255 JOT/郡山 無
タキ1000-601 JOT/根岸
タキ1000-692 JOT/根岸 新製17-10-17川重、自重17.2t
タキ1000-488 JOT/根岸
タキ43537   JOT/郡山 トケ
タキ1000-497 JOT[E]/根岸
タキ44116  JOT/根岸
タキ44127  JOT/根岸 A重(表示板あり)
タキ1000-106 JOT[E]/郡山 A重
タキ43576   JOT/郡山 A重(指定票枠の"A"と臨時専用板にも標記)

 帰路はいつも貨車部会の帰りではお決まりの0時14分発の高尾行き。八王子で横浜線の接続を取る為に2分程止まりますが、混雑による遅延で遅れて到着したものの、八王子から先は定刻運転となり、高尾は1番線の到着で折返し、武蔵小金井行きの終電となります。24時過ぎの帰宅は若い年代の者が多く、疲れます。

|

« H18.06.02 八王子駅(その1) | トップページ | H18.06.07 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.06.02 八王子駅(その2):

« H18.06.02 八王子駅(その1) | トップページ | H18.06.07 八王子駅(その1) »