« H18.05.01 八王子駅 | トップページ | H18.05.11 八王子駅 »

2006年5月28日 (日)

H18.05.05 八王子駅

 仮住居の移転を明日に控え、我が家は大忙しでも今日は貨車部会例会当日。昨年の鉄道の日から開設したこのブログも100回目を重ねる事ができました。自宅を14時頃出発し、乗った八王子止まりの115系は偶然窓が開いており、風が心地よく、最近は空調設備や固定窓の電車が普及した影響かこのような光景が余り見られません。八王子駅で南側の構内にタキ43349の姿が見えたので今晩は5462列車の運転があるなと自ずと判断。後は八王子派出の構内で休むELの様子を伺って今夜の帰路は軽く済ませる事に。中央線の電車で吉祥寺まで乗り、井の頭線の急行に乗り換えて渋谷へ。途中下車して東急百貨店本店で行われていた60年代・青春の街角展を見学。貨車部会の例会に顔を出される皆さんはリアルタイムで体感した時代ですがヒットした映画の『Always三丁目の夕日』とは後の時代となります。17時過ぎに大崎へ行き、食事を済ませて南部労政会館に行くと今夜は我々だけとのお話。貨車部会が移ってから祝日実施は初めてながら3年前のお彼岸にJR電車部会の例会が昼間に実施された事があって貨車部会の進行役を始めて数カ月の身で見学ついでに出席したことがあり、この時以来となりました。
 帰りも新宿駅のホームが東側にずれたものの、いつもとほぼ同じ頃合いでセーフ。平日なら国分寺で座れますが、今日は中野で着席。

○ 2089列車…GWの輸送事情に併せて通常通り動き、休日ダイヤは『中央ライナー』9号が運休となる為に八王子着も若干遅れて22時18分着。普段よりやや短い15両編成で白油積みの車ばかりでした。
△ 篠ノ井(坂城)
EH200−4
タキ1000- 70 JOT[E]/郡山
タキ1000-151 JOT[E]/郡山
タキ1000- 17 JOT[E]/郡山 石油類)青地
タキ1000-201 JOT[E]/郡山
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山
タキ1000-253 JOT/郡山
タキ1000-465 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-293 JOT[E]/郡山
タキ1000-615 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT/根岸 無
タキ1000-236 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000- 20 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
タキ1000- 62 JOT/郡山


○ 5462列車…4月〜夏頃は運転する機会が少ない坂城発の返送がGW中の輸送需要に応えて連結があり、珍しくオールタキ1000(+A重油専用車)の顔触れ。浮島町行き+末広町行きも計11両編成と冬のピーク時と同じ輸送量で八王子発(浮島町行き)も連結。八王子発に連結のタキ43349は元々、札幌タの常備車で平成10年まで本輪西や石油埠頭(苫小牧港開発/H9廃止)から札幌タへの輸送に従事し、同年の5月からOT基地の日石発の輸送がJOTへ事務移管された際にJOT本輪西常備に大半が移ったものの、他の2両は青函トンネルを越えて郡山常備に変更した1両でその為、一時期本州でも輪西車両所出場の標記が見られました。八王子でも西上田や南松本向けで連結される機会があったり、現車にも書かれている通り夏季休車の標記もあります。
△ 川崎貨物
EH200−3(八王子まで)
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 ↑坂城→根岸
タキ1000- 61 JOT[E]/郡山
タキ1000- 86 JOT[E]/郡山
タキ1000-600 JOT/根岸
タキ1000-103 JOT[E]/郡山 ↓ A重油
タキ43317   OT/西上田 ↑西上田→浮島町
タキ1000-337 OT/倉賀野
タキ43384   OT/西上田
タキ43467   OT/八王子
タキ43353   OT/倉賀野
タキ43168   OT/南松本
タキ43411   OT/郡山
タキ43413   OT/郡山
タキ43012   OT/西上田
タキ43025   OT/倉賀野 ↓
タキ44112   OT/倉賀野 西上田→末広町
タキ43349   OT/郡山 八王子→浮島町

 引越準備で忙しく普段は24時頃までの調査も2列車見ただけで40分程で引き上げ、22時41分発の高尾行きで退散しました。

|

« H18.05.01 八王子駅 | トップページ | H18.05.11 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.05.05 八王子駅:

« H18.05.01 八王子駅 | トップページ | H18.05.11 八王子駅 »