« H18.04.13 八王子駅(その2) | トップページ | H18.04.24 八王子駅 »

2006年4月19日 (水)

H18.04.19 八王子駅

 このところ、自宅の改築に備えての準備に追われて調査行も少しセーブ気味で申し訳ございません。この間の週末は過去の鉄道雑誌のバックナンバーやら鉄道友の会の資料etcと整理に追われました。今日は久々(?)に出掛ける機会を得て午前中の調査を行うと東急5000系の甲種輸送も実施されてカメラを向ける青年ファン(マニアが正しいかな)もちらほらと見られました。

○5270列車…久し振りにオリジナルカラーのEF64・1000重連の牽引となりました。
△根岸
タキ1000-154 JOT[E]/郡山
タキ1000-470 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-692 JOT/根岸 全検17-9-26川重、自重17.2t
タキ1000-284 JOT/郡山 無
タキ1000-202 JOT[E]/郡山
タキ1000-288 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-605 JOT/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-469 JOT/根岸
タキ1000- 53  JOT[E]/郡山
タキ1000-678 JOT/根岸 新製17-10-11日車、自重17.2t
タキ38051   JOT/郡山
タキ43417  JOT/郡山、全検17-5-20郡山車、自重15.7t、トケ

○2089列車…季節柄、コキ+タンク車の併結が建前ながらさすがに4月の声を聞くとなるとオイルの輸送量が一段落するのか貨車もコキ104ばかりと寂しくなりました。東海道線当たりでは最長26両編成(最近はコキ106の混在が当たり前ですが)からするとかわいい組み合わせで3両目が空車状態でした。
←竜王 EH200-4+コキ104-14+2275(全検17-11-29広島車)+1644+1272

 枕で触れた東急5000系の甲種輸送は次の通りで(←)、(→)は先頭車、□は6扉車です。実際は5108編成(田園都市線用の10両編成)と5106編成に組み込まれる6扉車(東急版サハ208、サハE230)が2両の計12両で逗子から八王子まで一括で運ばれ、長津田へは有効長の関係もあって6両ずつに分けての搬入となりました。

←長津田 DE10 1664[更新青]+5806□+5506□+(←)5108+5208+5308+5408

 ちなみにヤードに取り残された(明日の輸送分)は下記の通りです。

5808□+5908+5008(→)+5508□+5608+5708 →高尾

○8272列車…時間の都合で牽引機の様子までは見られなかったものの、早々と全検出場したタキ43000を確認しました。先頭のタキ1000は先月15日に根岸へ出掛けた際に確認した189番です。
△根岸
タキ1000-189 JOT[E]/郡山 全検18-3-9川崎車、自重17.0t、石油類)グレー/黒地
タキ1000-302 JOT/郡山 無
タキ1000-235 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-681 JOT/根岸 新製17-9-26川重、自重17.2t 無
タキ1000-625 JOT/根岸 無
タキ1000-594 JOT/根岸 無
タキ1000-596 JOT/根岸
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ43153   JOT/根岸 全検18-4-1川崎車、自重15.7t トケ
タキ38096   JOT/郡山
タキ43553   JOT/郡山 トケ
タキ43546   JOT/根岸 全検18-4-4川崎車、自重16.1t トケ
タキ1000- 87  JOT[E]/郡山
タキ1000- 21  JOT[E]/郡山

|

« H18.04.13 八王子駅(その2) | トップページ | H18.04.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.04.19 八王子駅:

« H18.04.13 八王子駅(その2) | トップページ | H18.04.24 八王子駅 »