« H18.02.02 八王子駅 | トップページ | H18.02.03 八王子駅(その2) »

2006年2月 4日 (土)

H18.02.03 八王子駅(その1)

 今年最初の貨車部会例会当日となり、事前にデジカメ画像をプリントアウトするものの、暫く買い置きしなかった為にA4のマッドフォトとフォトペーパーが払底。残り4枚は仕方なく一般文書用のスーパーホワイトを引っぱり出し、見苦しい点にはお詫び申し上げます。昨日は貨物列車の遅れが目立ったものの、今日も余波を受けているのではと気にしながら出掛けました。

○2089列車…電車の窓越しからコンテナ車を見ると1年半ほどコキ50000が入っていましたが、何とコキ104、コキ106に変わり、ついウン年前までコキ5500が当たり前のこの列車でコキ100系が登板するとは随分格が上がった感がします。この列車の前身である5487/5488列車の時代は14-3改正で八王子総合鉄道部の交番検査が中止されるまでは週に何度か連結している姿を見たのでこれ以来4年振りでこの所、2083/2082列車でもコキ104が見られるものの、八王子駅を駆け足で出発してしまう為にゆっくり見られるのは久し振りの事です。コンテナも荷票挿入の省略が今年から始まったものの、紙積みや危険物積載、位置指定と差し込まれているものが(発駅や積貨は省略)見られる一方、従来のように発駅、品目と書かれて楽しみがあったものの、ブラックボックス化で第三者から見る楽しみが失せて貨物輸送に対する関心も薄くなるのではと危惧しています。
△竜王
EH200−901
コキ104-2589 西ナヨ(全検13-11-10広島車)
コキ104- 902(全検14-11-13小倉車)
コキ106- 873(新製17-7-15日車)
コキ104-1311(全検15-11-8広島車)
タキ1000-624 JOT/根岸   ↑根岸発
タキ1000-293 JOT/郡山 石油類)青地
タキ1000-147 JOT/郡山 全検17-6-28川崎車、自重16.9t
タキ1000-599 JOT/根岸 無
タキ1000-570 JOT/根岸 無
タキ1000-615 JOT/根岸
タキ1000-590 JOT/根岸 無
タキ1000- 25 JOT[E]/郡山
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 全検17-9-2川崎車、自重16.9t
タキ1000- 58 JOT[E]/郡山 ↓

○5481列車…定刻では7時頃の到着ながら4時間遅れて11時8分着の37分発。8272列車の入線待ちをしていたところで入って8272列車の調査が終わり次第、4番線へ移動し、前方を中心に撮影を楽しみました。
△南松本
EF65 1044[JRF色、PS22]→EH200−5
タキ43622   JOT/郡山 A重
タキ43623   JOT/郡山 A重
タキ43631   JOT/郡山 A重
タキ1000- 66  JOT/郡山
タキ43637   JOT/郡山 A重
タキ43614   JOT/郡山 A重
タキ1000-359 JOT/郡山
タキ1000-176 JOT/郡山 全検17-10-14川崎車、自重16.9t
タキ1000-355 JOT/郡山
タキ43619   JOT/郡山 A重 
タキ44182   JOT/郡山 青塗り
タキ1000-300 JOT/郡山
タキ1000-162 JOT/郡山 全検17-10-13川崎車、自重16.9t
タキ1000-242 JOT/郡山
タキ1000-247 JOT/郡山
タキ1000-348 JOT/郡山
タキ1000- 67  JOT/郡山

○8272列車…昨日と逆に5270列車が運休でこちらが運転となりました。後ろのタキ1000×2は昨日のこの時間帯でも確認しているので5462列車ではなく8272列車に乗せたのではと考えられます。牽引機も残り少ないオリジナルカラーのEF65の1000番代が止まっていたのでトップだろうと思ったら大当たり。
△根岸
EF65 1001
タキ1000-350 JOT/郡山
タキ1000-481 JOT/根岸 全検17-9-24川崎車、自重17.2t
タキ1000-365 JOT[E]/郡山
タキ1000-605 JOT/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-263 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-576 JOT/根岸 無
タキ1000-294 JOT[E]/郡山 無
タキ43552   JOT/郡山
タキ43522   JOT/郡山 トケ
タキ1000-270 JOT[E]/郡山
タキ1000- 10 JOT/郡山
タキ1000-167 JOT/郡山 全検17-10-12川崎車、自重17.1t
タキ1000- 89 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-470 JOT/根岸 全検17-9-24川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-691 JOT/根岸 新製17-10-17川重、自重17.2t

 八王子駅のコンコースでは先週の土曜日から始まったモバイルSuicaをプロモーションするDoCoMoとauのブースが設けられて乗降客数は約10Km東のT駅に負けるものの、支社お膝元の駅ならではの光景も見られ、節分らしくNREによる恵方巻の販売と豆撒きに並んで定着した感がします。行きで13時37分発の中央特快を待つものの、すぐ前の『かいじ』114号は先頭でも余りお客さんが乗らなかったので少々惜しい気がしました。

|

« H18.02.02 八王子駅 | トップページ | H18.02.03 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.02.03 八王子駅(その1):

« H18.02.02 八王子駅 | トップページ | H18.02.03 八王子駅(その2) »