« H18.01.31 八王子駅 | トップページ | H18.02.03 八王子駅(その1) »

2006年2月 2日 (木)

H18.02.02 八王子駅

 この2週間ほど、中央線の快速電車が人身事故、信号故障、公衆立入りと様々な要因で数日に一度の割合で乱れておりましたが、今日は珍しく貨物列車で大幅な遅れが見られて思わぬ(?)得をしましたが、多分昨晩の地震で京浜地区を中心に乱れが生じたのでこの影響ではなかろうかと思われます。

○5270列車…31日に見たものとほぼ同じ顔触れで機関車がEF64・1000代の更新色同士と見事な組み合わせ。積車18両で来たのか後方2両は南側のヤードに入線し、5462列車に連結されます。
△川崎貨物
EF64 1013[更新色、冷房]+EF64 1017[更新色、冷房]
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山
タキ1000- 28 JOT/郡山
タキ1000-165 JOT[E]/郡山 全検17-10-4川崎車、自重17.1t
タキ1000-258 JOT/郡山
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-244 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-302 JOT/郡山 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 全検17-10-8川崎車、自重17.2t
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000-625 JOT/根岸
タキ1000-609 JOT/根岸
タキ1000- 76  JOT[E]/郡山 車票枠グレー塗装
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 無 全検17-11-1川崎車、自重17.1t
タキ1000-153 JOT/郡山 全検17-8-4川崎車、自重16.9t
タキ1000- 90  JOT[E]/郡山

 後方に連結された5462列車の連結分は東京方からタキ1000-470+1000-691(共にJOT/根岸)と控え、2両目のタキ1000-691は今年度の新製車で唯一現車確認しなかった根岸の常備車で例会前日にしてパーフェクトと相成りました。

○5468列車…いつも通り5270列車の後は2089列車の順序ですがなかなか来ず、10時半頃に3番線に貨物列車入線のアナウンスが耳に入り、慌てて編成調査、3番線で撮影と10時40分頃に出発。普段は早朝4時頃の到着で5時頃の出発で編成内容は浮島町から5465列車で送ったタンク車がメインで灯油の需要期である今頃は8469列車での到着分も加わり、通常でも平均8両のところ12両が連結。根岸からの長野行きの返送も連結されてこちらも往路は8469列車の連結分だろうと推測し、普段でも5463列車/5462列車と連結されるので冬将軍厳しいこの冬、余分に出したのではと思われます。車両面ではタキ43000の繰り上げ入場(本来今年入場の車が一部、昨年3月頃に前倒し)がパーフェクトにまとまり、タキ38000の助っ人も入っています。
△川崎貨物
EF64 40+EF64 58[PS22]
タキ43473   JOT/根岸   ↑長野→根岸 青塗り、トケ
タキ44159   JOT/根岸
タキ43304   JOT/塩浜
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 ↓ 石油類)黒地、全検17-10-19川崎車、自重17.1t
タキ43026   OT/西上田 全検17-3-12川崎車、自重16.0t ↑浮島町行き
タキ43113   OT/倉賀野
タキ43268   OT/倉賀野(旧・宇タ常備)
タキ43296   OT/倉賀野
タキ43361   OT/八王子
タキ43166   OT/西上田
タキ43030   OT/八王子(旧・宇タ常備)
タキ43009   OT/西上田
タキ38095   JOT/郡山 常)浜五井、XF-4制輪子、※
タキ1000-457 OT/宇都宮タ■
タキ38091   JOT/郡山 常)浜五井、XF-4制輪子、※   ↓
タキ43190   OT/倉賀野 交検入場(塩浜派出)→浮島町行き

※タキ38095 全検15-12-25川崎車(21-4-22切)、自重17.0t、休車指定:千葉区H17-9(118日)
※タキ38091 全検16-6-22川崎車(21-11-22切)、自重17.2t、休車指定:千葉区H17-11(153日)

○5470列車…こちらも24時を回る頃に着くものの、11時間遅れての到着。普段、同じ根岸行きでも八王子発の8272列車が入る頃合いですが思わぬ珍客が到着して驚き、今日はEH200と東日本所属機のEF64 36の重連で到着。入試で休みと思われる中高生が駆け出す程でしたが、タンク車の顔触れは31日の8272列車の前後を一部外して(前に根岸へ行った際に見学したらこの様な例があるのを頭に入っていました)タキ44000を連結した格好で竜王発着がオールタキ1000になってから八王子で久し振りに白昼堂々タキ44000の姿を見てタキ44150、タキ43215といつの間にか浜川崎→根岸配備になりました。
△根岸
EH200−9+EF64 36(八王子まで)
タキ1000-589 JOT/根岸 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 無 全検17-6-10川崎車、自重17.0t
タキ1000-295 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-358 JOT/郡山 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-580 JOT/根岸
タキ38048   JOT/仙台北港
タキ38113   JOT/郡山 ※社紋板直貼り
タキ43446   JOT/根岸 全検17-8-20川崎車、自重16.2t 石油類)青地
タキ1000-685 JOT/根岸 新製17-10-3川重、自重17.2t
タキ1000-477 JOT/根岸 無 全検17-10-14川崎車、自重17.1t
タキ1000-619 JOT/根岸
タキ44150   JOT/根岸 常)浜川崎
タキ44214   JOT/根岸 全検17-8-5川崎車、自重16.2t
タキ43215   JOT/根岸 常)浜川崎、A重(表示板)
タキ44116   JOT/根岸

|

« H18.01.31 八王子駅 | トップページ | H18.02.03 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.02.02 八王子駅:

« H18.01.31 八王子駅 | トップページ | H18.02.03 八王子駅(その1) »