« H18.01.17 八王子駅 | トップページ | H18.01.21 八王子駅 »

2006年1月20日 (金)

H18.01.19 八王子駅

 午前中は明後日実施される東京支部の新年会の参加証が届き、当日は鶴見(横浜市)にて実施される神奈川サークルの新年会とかち合って入りが気になるものの、運良く当選出来たのは何よりで1月は普段出席する貨車部会の例会が無いので前半は会員仲間からの年賀状を楽しむものの、半ば過ぎになるとどうしても退屈します。夕方から京王プラザホテル八王子にて親類が経営する会社の新年会が行われるので内容が面白い事と実家の仕事でお世話になっている皆さんと年に一度顔を合わせるのも楽しみですね。

○2459列車…隅田川から北長野へ向かうコンテナ列車で発駅の隅田川から北長野、南松本とコキ50000が7両、6両の計13両編成で向かいます。今日は本務のEF64 58[JRF色/PS22]の他、八王子からEF64 36が後位に連結され、この列車で時折見られる会社違いの重連でリリーフ。最近はロクヨン人気が過熱してかカメラ片手のマニアが常駐するので地元ファンの私にとっては耳が痛いですな(行き過ぎた行動で撮影禁止になったらこっちも痛く、『サンデーモーニング』のご意見番スポーツよろしく「喝だ!」と喰らわない様にならないと良いのですが………)。目立つところでは南松本行きの1両目(全体の7両目)であるコキ51084はオールW18D積みで高尾方から13603,16047,12304,19643,20652の順に積載。

○2088列車…EH200トップナンバーの牽引で到着。編成を見ると後方に何両かA重油積載用のナンバーが連なって2081列車の2/3はこの列車の様で2080列車は2089列車の到着分全部と2081列車の到着分の1/3で構成される感がします。編成中ではタキ1000-506が全検後の初確認。
△梶ヶ谷タ・根岸
EH200−1
タキ1000-570 JOT/根岸 無
タキ1000-358 JOT/郡山 無
タキ1000-506 JOT/根岸 全検17-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000- 83  JOT[E]/郡山
タキ1000-608 JOT/根岸
タキ1000-606 JOT/根岸
タキ1000-632 JOT/根岸
タキ1000-107 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000- 45  JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000- 38  JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-133 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-120 JOT[E]/郡山 (A重)
コキ50896 ↑梶ヶ谷タ行き
コキ50992 全検:17-10-14郡山車
コキ52643
コキ53177 ↓

○5479列車…夏場は南松本から8684列車で後送りする村井行きが後ろにぶら下がるものの、この時期は8469列車運転の影響も手伝い、南松本から全て5578列車で逆戻りする車ばかりです。
△南松本
EF64 69+EF64 70[JRF色]
タキ43556   JOT/根岸 青塗り、石油類)黒地      ↑根岸→村井
タキ1000-350 JOT/郡山
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 全検17-7-29川崎車、自重16.9t
タキ43400   JOT/根岸 トケ
タキ1000-294 JOT/郡山 無
タキ1000-357 JOT/郡山 無
タキ1000-288 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-255 JOT/郡山 無
タキ1000- 53  JOT[E]/郡山
タキ38051   JOT/郡山 XF-4制輪子付き※
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 全検17-9-2川崎車、自重16.9t
タキ43311   JOT/郡山 青塗り、石油類)黒地、常)浜五井 ↓
タキ38046   JOT/郡山 常)浮島町              ↑根岸→辰野
タキ1000-472 JOT/根岸 全検17-6-14川崎車、自重17.0t、無 ↓

※タキ38051※=検査票差し赤ペンキ塗り
※タキ38046=全検9-7-15郡山車(18-7-15切)、自重17.1t→タキ38000では数少なくなった郡山の全検標記入りで検査期限も4年オーバーし、ザッと書き出すと平成14、15年度と丸一年動かない年があり、ある年は郡山向けのOT輸送列車で冬場に応援に駆り出すものの、ある年は郡山のJOTヤードで休車状態で過ごし、これが積もり積もった事が伺えます。休車指定=東新潟区H9-8(28日)、H10-11(42日)、川崎区H11-8(147日)、郡山総鉄H13-6-1(183日)、H14-5-1(335日)、H15-4-1(366日)、H16-4-1(365日)、H17-4-1(184日)と見るだけで気が遠くなり、過去7〜8年前に前回の全検入場が昭和63年入場のタキ9900型や車両需給の関係で岡山県の水島から京浜地区へ移動した旧三菱石油のタキ35000型も前半の半年は水島臨海のヤードで昼寝、後半の半年は山陰向けの灯油輸送で働く格好の車を見たことがあるので私がこれまで見た中での凄い記録です。

|

« H18.01.17 八王子駅 | トップページ | H18.01.21 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18.01.19 八王子駅:

« H18.01.17 八王子駅 | トップページ | H18.01.21 八王子駅 »