« H17.11.28 八王子駅 | トップページ | H17.12.02 八王子駅(その1) »

2005年12月 1日 (木)

H17.12.01 八王子駅

 今日から師走に突入し、八王子駅も多摩地区で初めてSuicaステーションに指定され、これまで改札外のNEW DAYS(コンビニ)、ベックスコーヒー、無印.com、ベッカーズを手始めに先月初旬には改札内のKIOSK、今日から更にホーム上の立ち食いそば屋や直久(ラーメン屋)、あ文字屋(NREの駅弁売店)、スイーツの売店、自販機でも使用開始され、ホームの柱、跨線橋の壁にSuicaペンギンの様々なポーズのステッカーや飾り付け、ペンギングッズの販売と23区内の主要駅ではすっかり定着したものの、近郊の駅にしては随分優遇されているのは支社お膝元のパワーが大きいですね。後はエキュート系のエキナカ店舗も欲しい所です。

○5482列車…暫く浜五井+北袖行きの編成でしたが久し振りに浜五井行きオンリーの編成となり、オイルターミナルの青い車に混じり、助っ人のタキ38000もリリーフ。浜五井配備のタキ38000と言うと東武の北館林向けでお馴染みの車でしたが、一昨年夏の廃止以降は専らオイルターミナルの助っ人というポジションで過ごしています。現車確認したナンバーも昨年中に全検入場を受けた為に出場後は京葉臨海+JRだけしか轍を踏んでおりません。
△蘇我
EF65 119[JRF色]
タキ1000-379  OT/宇都宮タ
タキ1000-445  OT/倉賀野■
タキ43016   OT/郡山
タキ1000-376  OT/宇都宮タ
タキ1000-403  OT/宇都宮タ
タキ38068   JOT/郡山 全検16-1-10川崎車(21-6-12切)、自重17.7t
タキ40089   JOT/郡山
タキ43151   OT/西上田 全検17-5-19川崎車、自重16.1t
タキ1000-375  OT/宇都宮タ
タキ38120   JOT/郡山 全検16-11- 8川崎車(22-4-10切)、自重17.3t
タキ38109   JOT/郡山 全検16- 1-16川崎車(21-6-18切)、自重17.5t
※タキ38000の3両はいずれも千葉区17-11(153日)の期限延長&3F改型の制輪子装着(検査票差しに赤ペンキ入り)

○5487列車…昨年の今頃は12両編成に増強されましたが、今シーズンはどうなのかなと注目されますので今後の記事に乞うご期待。
△竜王
EF64 55+EF64 58[PS22]
コキ52566
コキ51952
コキ250279 全検16-7-8川崎車、19D-24539、19G-8746と今年度新製コンテナを積載
コキ52595
タキ1000-188 JOT/郡山 全検17-9-1川崎車、自重17.0t ↑根岸→竜王
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 全検17-9-6川崎車、自重17.0t
タキ1000-590 JOT/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/郡山
タキ1000-265 JOT[E]/郡山 無             ↓

 この間に時間が出来て冒頭で触れたSuica対応の自販機で『大清水』のマイルドコーヒー・セレクトを飲み、この界隈では珍しくSuicaステーションに指定されたので友の会の会員仲間へ携帯からメールを送りました。

○8272列車…ここの所浜五井から移動乃至根岸から移籍したタキ43000がちらほら見られましたが、今日は久し振りにこれと言った目新しいものがなく、新車のタキ1000が1両連結されたものの、既に当ブログで登場したナンバーでしたので少々拍子抜けしたものの、未確認の全検入場車の確認が1両出来ました。
△根岸
EF64 70[JRF色]
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-439 JOT/根岸 
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 全検17-9-3川崎車、自重17.0t
タキ43499   JOT/郡山 トケ
タキ1000-688 JOT/根岸 新製17-10-3川重、自重17.2t
タキ43547   JOT/郡山 トケ
タキ43195   JOT/根岸 トケ
タキ1000-237 JOT[E]/郡山
タキ1000- 79  JOT[E]/郡山

○9875列車(川崎貨物→八王子)…改札前でSuicaペンギングッズを買い、帰りの電車を待つものの、13時50分頃に突然EF65PF+コキ104の貨物列車が到着し、見慣れないコンテナが積まれて正体は何だろうと思いきや、噂のエスカレーター専用コンテナが積まれ、横浜線の某駅で進められているバリアフリー対応工事の資材輸送と思われます(23日の記事の後半の推測が当たりました)。後のコキ104×2は先週の23日に確認したものと同番号ですので併せてご覧下さい。到着するとすぐにELが解放されて入換用のDE10に牽かれて南側のヤードへと収容し、私が現車調査する際には『体を張って調査する』事がモットーで最近は少々、のんびりモードが多く久々に体を張って調査し、電車も2、3本見送った次第です。嬉しいことに最近はウィークデーに遠出してもカメラ片手の鉄チャンに出会す事が多くなりましたが、久しぶりに小生単独の取材となりました。
△高尾
EF65 1007[JRF色]
コキ104-2085 全検17-11- 9川崎車 UM20A-30039、UM20A-30038
コキ104-2036 全検17-11-10川崎車 M20A-5
コキ104-410 全検17-11-9川崎車 30B-34、30B-40、30B-36
コキ106-539 全検17-11-8川崎車 30A-1044、空、30A-1004
コキ106-539車票:川崎貨物→八王子(長津田)
UM20A-30039、30038:JR東日本所有[50000禁]、H=3,000mm、総重量9.5t
M20A-5:総重量9.0t
30B-34:梅田・大阪タ〜札幌タ専用、30B-40、30A-1004:宇都宮タ常備

koki104-2085-171201

コキ104-2085 H17.12.1 八王子駅

koki104-2036-171201

コキ104-2036 H17.12.1 八王子駅

UM20A-30039

UM20A-30039 H17.12.1 八王子駅

koki104-410-171123

コキ104-410 H17.11.23 八王子駅

|

« H17.11.28 八王子駅 | トップページ | H17.12.02 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H17.12.01 八王子駅:

« H17.11.28 八王子駅 | トップページ | H17.12.02 八王子駅(その1) »